Ray

企業理念・社長の名前が書けなくてお祈り!本当にあった【就活失敗体験談】5選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
企業理念・社長の名前が書けなくてお祈り!本当にあった【就活失敗体験談】5選
就活を終えた先輩たちだって、失敗と改善を繰り返して内定をつかんだはず。そこで、不採用まったなしの最悪パターンのしくじりをご紹介。第1志望の企業でやってしまったら......もうやり直しは不可能です。必ず回避できるように、よく見ておきましょう!
目次
  1. 社長名・企業理念を書けずにお祈り(泣)
  2. カフェのWi-Fiが切れてWebテスト失格に
  3. ほおづえつくクセが命とりとなった
  4. まさかの両面エントリーシート
  5. 説明会で1分遅刻してES落ち...
Topic01

社長名・企業理念を書けずにお祈り(泣)

テストはSPIでいろいろと勉強していたので、志望度低めの企業でたかをくくって独自テストに臨んだら「社長の名前」と「企業理念」を聞かれる問題が。こればっかりは予習ゼロで解けず、落ちました。(R.Mさん IT系)

しくじらないために

企業の独自テストは要注意。内部の仕組みや主な業務など、その企業に関する基本的な情報はひと通り暗記していくべきだと学びました。

Topic02

カフェのWi-Fiが切れてWebテスト失格に

就活中、あき時間を利用してカフェでWebテストを受けることに。使用時間に限りがあるWi-Fiだったため接続が切れてしまい、その問題以降は受けることができなくなってしまいました。(S.Kさん メディア系)

しくじらないために

すぐに人事の方に連絡をして事情を話したら、特別にもう一度受験できました。その苦い経験のあとは、必ず自宅か大学で受験するようにしました。

Topic03

ほおづえつくクセが命とりとなった

説明会で、無意識にほおづえをついてしまったらしく、それを人事の方に見られていました。不採用の場合は理由を教えてくれる企業だったので、それが原因だったと告げられ情けなかったです......。(U.Iさん IT系)

しくじらないために

とにかく、ほおづえはつかない!それ以外でも、少しでも印象が悪く見える姿勢やあくびなどを絶対にしないよう全力で気をつけました。説明会から採用は始まってる!

Topic04

まさかの両面エントリーシート

エントリーシートは片面が常識と思い込んでいたのですが、送付したあとのエントリーシートを見返していると端のほうに小さく「※両面印刷して記入すること」の文字が......。ESでお祈りされました。(Y.Wさん メーカー系)

しくじらないために

決めつけるのは危険。書類関係は、しっかり全体を見るクセをつけました。提出方法を間違えて読んでもらえないかもしれないなんて、本末転倒すぎる!

Topic05

説明会で1分遅刻してES落ち...

商社の一般職の説明会。20分前に着くように向かっていたのですが、電車を間違えてしまい1分遅刻......。受付で名前だけ聞かれ、「帰ってください」と。超怖かったです(泣)。その後、ESを出しましたが不採用。(S.Yさん 商社系)

しくじらないために

他企業の面接について考えこんでいたら電車を間違えたので、説明会などの前はほかのことに気をとられないようにしました。悔やんでも悔やみきれない!

あわせて読みたい

イラスト/富圭愛

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com