Ray

【NMB48 6期生】 憧れのアカリン先輩! でも、「これだけはやめてください(笑)!」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【NMB48 6期生】 憧れのアカリン先輩! でも、「これだけはやめてください(笑)!」
今回、アカリンがオーガナイズしてRayに初登場してくれたNMB48の堀ノ内百香ちゃん、新澤菜央ちゃん、小林莉奈ちゃん、横野すみれちゃんの6期生メンバーたち。そんな6期生メンバーにとって、1期生である大先輩アカリンとはどんな存在なのか聞いてみました!
目次
  1. Q.アカリンの印象は?
  2. Q.そんな憧れの先輩アカリンさんですが、これだけはやめて!ってことは?
  3. Q.最後にファンのみなさんにメッセージを!

Q.アカリンの印象は?

堀ノ内:「実際にお会いするまではもっとアイドル、アイドルしてる方だと思ってました

横野:「私も(笑)」

新澤:「YouTubeだとキャピキャピしてはるもんな」

堀ノ内:「でも実際はしっかりしてはって、お姉さんって感じです」

横野:そのギャップが魅力なんですよねー。ステージ上ではキラキラオーラ全開!でも裏では自分のことだけじゃなく、チームのこと、NMB48のこと、グループ全体のことも考えてらっしゃって。プロデューサーとしてのかっこいい顔があります」

小林:「「6期生のほとんどがアカリンさんのYouTube『女子力動画』を見てて、NMB48のオーデションを受けたんです。なので、6期生みんなの憧れって感じです。私にとっては絶対的な存在なんです」

横野:「もう存在感がありすぎて、簡単には近寄りがたいぐらい。でもアカリンさんの方からはちゃんとみんなのこと見ててくれて……

新澤「めちゃくちゃお忙しいはずなのにちゃんと後輩たちのことも考えてくれるんですよねー」

小林:「ほんと視野が広い方なんやと思って尊敬してます」

堀ノ内:「こんなこと言うと偉そうに聞こえてしまうかもしれないんですけど、アカリンさんを見てると、成功するべくして成功してるって思うんです。後輩同士で話すと必ずこういう話になるんですよ」

新澤:セルフプロデュース力がすごい!そして次に何して、その次に何してって常に先のことを考えてて、ほんとすごいなーって思います」

横野:「コスメとかファッションブランドのプロデュースにしても、アイドルだからできることにこだわっていて、そういうのもさすがだなって思いますね」

小林:「あとは努力をしている姿をほとんど見せないのもかっこいいです」

Q.そんな憧れの先輩アカリンさんですが、これだけはやめて!ってことは?

小林:「えぇー。やめて!なんてことないですよ。なんかあるかな?」

横野:「やめてってほどのことじゃないんですが、ライブのリハーサルの時、振りつけでわからないところがあって。アカリンさんに教えてもらおうと思って聞いてみたら、『私のマネはしないほうがいい』って言われました。間違ってることがあるからって(笑)」

新澤:「私はステージで私の横に立つのはやめてほしいです」

堀ノ内:「なんで?」

新澤:「アカリンさんの脚長すぎて、自分の脚の短さ目立つねん(笑)

小林:「それは私も思ってます! ただ、ステージ外ではもっとかまってほしいです(笑)

あとは私、ギャルじゃないんで、あんまりギャル扱いしないでください(泣)」

堀ノ内:「とにかくお忙しいと思うので、くれぐれも無理はなさらないで!ってことです」

みんな:「まじめか!」(爆)

Q.最後にファンのみなさんにメッセージを!

堀ノ内:「今回、6期生4人もモデルに選ばれてとても嬉しかったです。アイドル雑誌とはちょっと違ったメイクや表情とかを見ていただければ嬉しいです

小林:「Rayさんの撮影のお話を聞いた瞬間、嬉しすぎて泣いちゃったんです。6期生の女子力おばけとして、また呼んでいただけるように自分磨きを頑張りたいです」

新澤:「アカリンさんのおかげで憧れの雑誌『Ray』さんに初登場させていただきました。あざと可愛いだけじゃないところを見てほしいです」

横野:「私、実は化粧品検定の資格を持っているんです。アカリンさんに少しでも追いつけるようにもっと女子力高めていきたいので、これからも応援よろしくお願いします」

取材・文/Rayのおじさん(Fromアカリンのラジオから)

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com