Ray

まわりの女子と差をつける美肌のヒント!『ベースメイク』の使い方Q&A❤【②】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
まわりの女子と差をつける美肌のヒント!『ベースメイク』の使い方Q&A❤【②】
肌をキレイにみせたいがために、ついついあれこれと重ねつけしてしまうベースメイク……。確かに、隠したいキモチはわかるけど、それはもしかしたら肌に余計な負担をかけてしまっているのかもしれません。それでは、美肌までの道のりは遠ざかる一方。

そこで、前回に引き続き、女子が思う『ベースメイク』についての素朴なギモンをQ&A形式で紹介!

【関連記事】

愛され肌作りのヒミツって?知って得する「ベースメイク」のQ&A❤【①】

ドロドロ化粧くずれのお直し法も!いまさら聞けない『ベースメイク』のQ&A【③】

今回のテーマはずばりこの3つ!

↓↓↓

☑ 肌の弱い人のためのベースメイク選びのコツ

☑ 夏のベースメイクを塗る順序

☑ BBクリームといCCクリームのちがい

Q:肌が弱いのですが、何かオススメはある?

A:オーガニックなベースメイクをセレクトしてみてもGOOD!

天然由来成分でできた下地やファンデを使用して、肌への負担を軽減。最近では、TUKEGOKOTIやUVカットにもこだわったアイテムが数多く出ているのでチェックしてみて。

厳選!!肌にやさしいベースメイクはこちら↓

~ ニキビ肌にも使えるミネラルファンデ ~

~ 化粧下地からライトファンデまでOK! ~

~ コンシーラー&ファンデがこれひとつ ~

Q:日焼け止めを塗るときは下地より先or後?

A:基本的には下地を塗る前に日焼け止めを

下地はファンデの密着を高める、つなぎの役目を果たすものなので、ファンデを塗る直前につけるのが一般的。高SPFな下地もあるので、それだけで十分な場合も。

Q:BBクリームとCCクリームのちがいって?

A:メーカーによりけりだけど、BBはファンデ、CCは下地に近いものが多い

どちらかというと、BBクリームはカバーする役目、CCクリームはカラーコントロールなどの下地的役割を担うアイテムが多め。購入するときに、きちんと確かめてみて。

最近はすっぴん風メイクが人気。そのため、ベースメイクもがっつりというよりは下地に近いCCクリームで軽くカラーコントロールをしてあげるのが◎。

~ 血色をあたえるピンクカラー ~

~ ファンデがわりに使えるベージュカラー ~

~ マルチに肌色を補正してくれる万能カラー ~

いかがでしたか?

美肌を目指す女子にとって、メイクの基本となるベースメイクはとっても大切なこと。基本がちゃんとなっていないと、肌トラブルを招く原因にもつながってしまう場合も……(汗)。

次回は、こちらの2つのQ&Aをご紹介していきたいと思います!

↓↓↓

☑ ファンデの春夏用・秋冬用のちがいとは?

☑ ささっとメイクくずれお直し方法とは?

ベースメイクは自分自身の肌と向き合って、なりたい肌を想像しながら選んで使うことを意識してみてくださいね❤

RELATED

関連する記事