Ray

NMB48・吉田朱里の名言集♡ 最強美容アイドルにとっての「女子力」とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
NMB48・吉田朱里の名言集♡ 最強美容アイドルにとっての「女子力」とは?
"女子力おばけ"と言われるほどのアカリンに、女のコとしての夢や女子力についてRay読者のお悩み解決とともに考えてもらいました。可愛くいつづける秘密や、"オンナとして生きていくチカラ"などなど、アカリンの魅力を盛りだくさんでお届けします♡
目次
  1. 「夢」について考えてみた♡
  2. アカリンにとっての女子力って?

Topic01

「夢」について考えてみた♡

春から新社会人です。アカリンは仕事がしんどくなることはありませんか? (大学4年・みりあさん)

頑張りすぎない。楽しんでやるほうがいい結果に結びつくから、イヤになる手前でいったん止める。常に自分の気持ちのラクなほうにしてあげて!

そりゃ、もちろんあるよ。そういうときは新しいコスメを買ってモチベーションを上げる! もともと好きで趣味やった美容が仕事に変わったから、疲れた反動で嫌いになるのが怖かった...。一回イヤになったらイヤになる一方だから、頑張りすぎたら休憩。自分の気分がいいときに頑張る! それで結果が出たらうれしくて、また頑張れるっていうループを作れるようにしてます。

将来やりたいことがありません。就職で悩み中です。(大学3年・はあたんさん)

例えば「どんな人や環境のなかにいるのが心地いい?」「どんな人と結婚したい?」でもいい 。直接的にやりたいことがなければ、何げない目標から逆算して考えてみては?

私は「芸能界で輝きたい」って最初に思ってて。モデルに憧れてたんやけど、14才当時の自分ができそうかなと思ったアイドルにまず挑戦してみたんです。そうやって少し遠い目標の、何歩か手前のできることを探すのもひとつの手。職種やなく、どんな人と出会えるかとかから考えてみてもいいんじゃない?



Topic02

アカリンにとっての女子力って?

アカリンにとって女子力とは?(大学2年・まいまいさん)

女子力=ひたすら外見磨き?サラダを取り分ける? ちが~う!!文字通り、"オンナとして生きていくチカラ"やと思う。

女子力はいろんなことに使える言葉。結婚して専業主婦があたりまえって時代じゃないし、働くことを頑張るのも女子力。彼氏やまわりの人によろこんでもらおうと、料理を頑張るのも女子力。まわりの人を大切に考えながら、オンナとしての人生を自分なりに楽しめてるかやと思う!

私はアイドルという職業柄、努力する過程も見せてきたからメイクのテクじゃない部分も込みで、女子力として評価してくれる人もいたから気づけたのかも。だから"女子力おばけ"としては、内面を磨いて生き方まで憧れてもらえる女性になれるよう、もっと頑張ります!!



この先どんな女性になっていきたいとかある? (大学1年・葵さん)

年令を重ねるごとに、違う可愛さが表れてく人!そのときの最高値でいれたらいい。なんならおばあちゃん界のNo.1になりたいもん。

NMB48の中学生メンバーと自分の肌を比べようもんなら、ハリの違いに驚かされる!でも昔に戻ろうとするのは違うと思う。若作りって考え方だと楽しくならないし。それより、その年令だからこその可愛さ、女性としての魅力を出していきたい。深田恭子さん、石原さとみさん、小嶋陽菜さんとかがまさにそうで。そのとき、そのときの新しい可愛さがあって、それも全部ピークでしょっていうハイレベル。お仕事もなんでも楽しんでるからなんだろうなぁって思うし、私もそういう女性をめざしたい!

「吉田朱里」としてのポリシーは?(大学1年・acoさん)

私は常に女のコの味方でいたい。そして愛をちゃんと伝えられる人でいたい。(マジメか笑。でも本気です!!)

ファンの女のコから恋愛相談がきたときは、カレ側の意見に左右されず、第三者から見て女のコが幸せになれるよって思える意見を答えます。私がいうならそうしよって思うコが1人でもいるなら、オンナとして強く生きていける指針を提示できる吉田朱里でいたい! それがみんなへの愛だから♡

NMB48のメンバーに対しても、メイク可愛いね、ダンス頑張ってるねって言葉にしてしっかり伝えるの。愛をもって接していると、いいところいっぱい見えてくるし、それをお互いに伝えあえる関係がすごーく幸せ。だから、待つんじゃなく、自分から愛を伝えていくのがポリシー!



赤ロゴニット 8,901円+税、赤花柄ショートパンツ 7,182円+税/ともにépine パールヘアピン(左)900円+税/アネモネ(サンポークリエイト) ゴールドピンとパールピンの3本セット(右)1,709円+税/ROOM(サードオフィス) 赤パンプス 19,000円+税/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペコーポレーション)

あわせて読みたい

撮影/藤原宏(Pygmy Company) スタイリング/内藤美由貴 ヘア&メイク/市岡愛(PEACE MONKEY) モデル/吉田朱里(本誌専属)

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com