Ray

話題の100均ブランドも!「多色アイシャドウパレット」のおすすめ6選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
話題の100均ブランドも!「多色アイシャドウパレット」のおすすめ6選
最近よく目にするアイシャドウパレットといえば、9色もしくはそれ以上の多色パレット!なかでも、日常使いできるブラウン系、ピンク系などトーンバランスがそろったものがおすすめなんです。「3CE」「 DAISO(ダイソー)」「 エチュードハウス」など、人気ブランドの一押しパレットをご紹介♡
CONTENTS
  1. 使いやすくなじみよいブラウン9色『3CE』
  2. 肌色を選ばないニュートラルな配色『CLIO』
  3. さらにオトクな2トーンver.『ETUDE HOUSE』
  4. コレで100円はヤバすぎる『UR GLAM』
  5. コスパ最高!メガ盛り級の16色入り『L’O RÉALPARIS』
  6. ちょっぴりモードになれるスモーキー系『MAYBELLINE NEW YORK』
  7. CLIOの多色パレットのHOW TO掲載中♡
Check!01

使いやすくなじみよいブラウン9色『3CE』

BR マルチアイカラーパレット #OVERTAKE
4,910円+税/STYLE NANDA原宿店

▶ピンクみを帯びたブラウン~ベージュカラーがそろう9色は、マット2色、微細なパール入り3色、大粒ラメ入り4色。ゴールドや偏光など同系色の輝きでどれを組み合わせてもフィット。

Check!02

肌色を選ばないニュートラルな配色『CLIO』

プロアイパレット 002 Brown Choux
3,400円+税/DOOWON

▶多色パレットの火つけ役である韓国コスメの中でも人気急上昇中。赤みと黄み、それぞれのブラウンがバランスよくセットされた10色は、締め色のバリエが多いのも特徴。

キラキラレイヤードで抜け感うるみ増しアイ♡

アカリンのお気に入りカラーを使ったいちばんスタンダードなメイクはこちら。微妙に色みが異なるザクザクラメを2色重ねることで、キラキラ感に深みを増しながらも、目元自体は重たく見えない仕上がりに♪

ニット 7,700円+税/ PROPORTION BODY DRESSING イヤリング 1,900円、ラメヘアピン 850円+税/ともにアネモネ(サンポークリエイト)

Check!03

さらにオトクな2トーンver.『ETUDE HOUSE』

プレイカラー アイシャドウ ラベンダーランド
2,500円+税/エチュードハウス

▶ベーシックなブラウントーンに加え、ひと味違うアイシーカラーも楽しめるラベンダーカラーがセットになった10色。中間色のパープルやオレンジはこなれて見えるくすみカラー。

パープルトーンの上下サンド塗りアイ

この秋のトレンドカラー、パープルをいち早くとり入れて。濃いめカラー&ラメたっぷりの下まぶたメインのアイメイクは、甘さひかえめの透明感あふれるフェミニンな表情が生まれる!

花柄ワンピース 18,000円+税/Supreme.La.La.表参道D-スクエア店 ピアス 3,300円+税/mimi33(サンポークリエイト)

Check!04

コレで100円はヤバすぎる『UR GLAM』

ブルーミング アイシャドウパレット 002
100円+税/ダイソー

▶発売後、そのクオリティーから話題を呼んだ100均コスメの9色パレットに新色が登場!ピンク系ブラウンを基調に、ベリーカラーやグレイッシュな色まで詰め込んだ一品。

今ドキグレーでトレンドメイク

旬のグレーをとり入れたメイクは、目頭側にのみ部分的に入れると重たくなりすぎず、「怖っ!」とならない適度に抜けのある印象に。オレンジと掛け合わせてさらにやわらかく見せて♡

レースワンピース 13,000円+税/ECLIN ルミネエスト新宿店

Check!05

コスパ最高!メガ盛り級の16色入り『LO RALPARIS』

アイシャドウ メガパレット 01
2,600円+税/ロレアル パリ(限定)

▶ウォーミィなオレンジ寄りベージュカラーが豊富なうえ、アクセントとなるレッドや紫っぽいベリーカラー入り。上品なパール感とマットな質感のかけ合わせがちょうどよく、抜けのある仕上がりに。

Check!06

ちょっぴりモードになれるスモーキー系『MAYBELLINE NEW YORK』

ヌードパレット ブラッシュド
2,200円+税/メイベリン ニューヨーク

▶アイメイクでクールに見せたいコや、定番ブラウンはすでに持ってるコの2つめとしても◎。どれもあせたようなニュアンスカラーで統一されているから強すぎずちょうどいい盛り感。

CLIOの多色パレットのHOW TO掲載中♡

撮影/布施鮎美(モデル) ヘア&メイク/久保フユミ(ROI)スタイリング/稲葉有理奈(KIND)モデル/吉田朱里(本誌専属)

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com