Ray

【やってはいけない美容】かっさプレート、着圧タイツはNG?知らないと危険な6つの美容習慣

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【やってはいけない美容】かっさプレート、着圧タイツはNG?知らないと危険な6つの美容習慣
女の子には毎日欠かせない美容習慣。でも実は良かれと思ってやっていたその方法、間違っているかも!ということで今回は、やりがちな美容NGを専門家のアドバイスと一緒にご紹介します。正しい方法を身につけて、今よりもっと綺麗になろう♡

Check!01

Check! かっさプレートで全身マッサージが習慣です

肌を強くこすることで色素沈着や老化が加速します

専用のプレートで肌をこすって活性化させるかっさマッサージ。素肌を強くこする習慣を続 ければ、摩擦で色素沈着が起こり、長期間続ければ色素沈着や老化を起こします。こすった部分が赤みを帯びたことはありませんか?その赤みは小さな炎症が起きている証拠です。それでもかっさマッサージをしたいなら、オイルやクリームをたっぷり塗って摩擦が起きにくい状態でごく軽くなでるように行ってください。

Check!02

Check! ニキビができたらパッチを貼って隠してます

ただの”ニキビ”とあなどらず病院に行くのが正解

ニキビに粘着力の強いシールを貼ることは刺激になるのでよくないです。ニキビの上だけメイクをしないのもおかしいと思うので、ニキビの上に塗ってもいいような肌にやさしいコスメを使うようにしてください。そしてなるべくつぶさないようにしてほしいです。ニキビに悩んでいる方は、まず食生活を見直すことが大事。ジャンクフード、糖質過多の食事、スナック菓子などなど女子会に必ずあるものはニキビを悪化させます。そしてそれでもニキビができるようだったら下手に刺激を与えず病院で診てもらうのが正解です。ニキビは小さいからって放っておいていいわけではなく、きちんとコントロールしてニキビ痕にしないのが肝心。きちんと皮膚科医に診てもらって薬で解決するのが将来的に考えても正解です。ニキビは病気だという意識をもつことが大切

銀座ケイスキンクリニック

最新の美容医療テクニックで肌トラブルを改善。メスを使わずにマシンや注入による美肌治療とボディケアが人気。肌トラブルがあったらまずは相談。

データ
住所:東京都中央区銀座1-3-3 G-1ビル5、6F
電話番号:0120・282・764
営業時間:11時~19時
休診日:日曜・祝日



Check!03

Check! むくみがひどいので毎日着圧タイツをはいて寝ています

寝るときはとにかく体をリラックスさせることが重要

立ち仕事の多い方には必要かもしれませんが、普通の学生やオフィスワークの多いOLさんには必要ありません。体を締めつけずにリラックスして良質な睡眠をとることのほうがよっぽど大事です。脚やせが目的ならば、それよりもワークアウトをすることをおすすめします。

Check!04

Check! 毎日コロコロローラーでむくみとりマッサージが日課

やればやるほどたるみ肌が加速!

よくあるY字のマッサージ系ローラー。皮膚をぐっとつかんで引っぱるので、加齢によってただでさえ弱くなったコラーゲン線維がいじめられてのびたり切れたりしてしまいます。肌のハリは真皮層や皮下組織にあるコラーゲン線維にささえられているので、やればやるほどたるみを加速させてしまうのです。むくみを解消するために使うなら、週に2回くらい、短時間に限って軽くコロコさせるのはありです。

Check!05

Check! 乾燥肌なので水を大量に飲むようにしています!

水を飲むことで肌の保湿力は上がりません

「大量の水を飲むとキレイになる」といったような美容効果はありません。基本的に水分はのどが渇いたなと思ったときに飲めばOKです。多量の水を飲むことで、肌の保湿力は上がりませんし、水を飲むことでやせるということはありません。ただ、仕事やスポーツなどに集中すると、のどの渇きに気づけなくなることがあります。そうならないように水分をとる習慣をつけるのは大切ですね。

Check!06

Check! ダイエットのために糖質制限をしています!

ちょっとだけならアリだけど、肌がくすむ原因に!

糖質を完全に制限するのはよくないのです。ロカボといってちょっとだけ制限するのはありです。ただ間違った知識で偏った食事を続けると、肌の色がくすんできたり、弾力のないたるみ肌になったりします。そのため肌をキレイに保ちたいならバランスのとれた食事と適度なワークアウトを続けることをおすすめしています。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事