Ray

キスだけで感染することも!知っておきたい【性感染症】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
キスだけで感染することも!知っておきたい【性感染症】
知っているようで知らない性のコトは友達や親にはなんとなく聞きにくい…。そこで、SEXしたことあるコも、これからのコも、自分のカラダをしっかり守るため"性感染症"について正しい知識を勉強しておくのが大切。大事なカラダのことだから、悩みを抱え込まずにスッキリ解決しちゃおう♡
目次
  1. 一番多いのはクラミジア
  2. クラミジアは不妊症の原因になる!
  3. コンドームでは防げないものもある
  4. オーラルSEXでも性感染症はうつる
  5. パートナーが変わったら性感染症検査を
Topic01

一番多いのはクラミジア

女性がかかる性感染症の中で、最も頻度が高いのがクラミジア。男性も女性も自覚症状が少ないため、知らないうちにうつされたり、うつしたりしてしまうことも…。主な症状は、おりものの増加や不正出血、頻尿、排尿痛など。

Topic02

クラミジアは不妊症の原因になる!

自覚症状がないまま病気が進行してしまうと、卵菅や内膜にまで炎症が広がり、卵管がつまることで、将来不妊症になる可能性もあるよ。クラミジアの予防にはコンドームの正しい使い方が効果的!なってしまったらすぐ病院へ

Topic03

コンドームでは防げないものもある

性器ヘルペス感染症、尖圭コンジローマ、梅毒など、コンドームでは防ぎきれない性感染症があるのは事実。まずは、パートナーを特定することなど、基本的なことをしっかり守るのが、自分のカラダを守ることに!

Topic04

オーラルSEXでも性感染症はうつる

Ray世代の間で増え続けている梅毒は、キスだけで感染することも。ほとんどの性感染症は口の中の粘膜から感染する可能性があるので、オーラルセックスをするときも、コンドームの着用や清潔にすることを心がけて!

Topic05

パートナーが変わったら性感染症検査を

正しい知識をつけてしっかり予防していれば、性感染症にかかるリスクは格段に減少。パートナーが変わったタイミングや、自分のカラダの変化に気づいたときなど、こまめに検査を受けておくことで、もし感染してしまっても早期治療でカラダへのダメージを減らせるよ!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com