広瀬すずが発掘した逸材【鈴鹿央士】初出演映画でピアノ奏者に!≪新NEXT BOY第6回≫

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
広瀬すずが発掘した逸材【鈴鹿央士】初出演映画でピアノ奏者に!≪新NEXT BOY第6回≫
「次世代イケメンを探せ! NEXT BOY」第6回は、大ヒット上映中の映画『蜜蜂と遠雷』に出演中の鈴鹿央士くん♡ 実は鈴鹿くん、広瀬すずちゃんがエキストラの中から発掘したプリンスなんです!! 俳優の登竜門とよばれる『MEN'S NON-NO』の専属モデルとして活躍する他、今年は朝の連続テレビ小説『なつぞら』にも出演。そんな鈴鹿くんに初出演映画の話やプライベートなことまで語ってもらいましたっ♪
Check!01

鈴鹿央士(すずか・おうじ)くんの
プロフィールをご紹介っ♡

2000年1月11日生まれ。エキストラで参加した広瀬すず主演映画の撮影中、広瀬すずの進言により現在の事務所からスカウトされる。その後、雑誌『MEN'S NON-NO』の専属モデルに大抜擢されモデルとして活躍する他、朝の連続テレビ小説『なつぞら』にも出演。公開中の映画『蜜蜂と遠雷』では映画初出演を果たす。2作目の出演映画『決算! 忠臣蔵』が11月22日に公開を控える。

Check!02

母親と話すまでは、
芸能界入りを決心できてはいなかった?!

――映画のエキストラにご参加された際、主演の広瀬すずさんの進言がきっかけで芸能界入りされていますが、お声がかかった時はどんな気持ちでしたか? 
「これがスカウトかぁ」って感じでした。スカウトされた瞬間はウキウキしていたんですけど、「友達には言わないでください」と言われていたので、どう隠せばいいのかを考えるのに必死だったと思います(笑)。家族に報告しないといけなかったんですけど、直接話したかったので、家族LINEには「話さないといけないことがある」とだけ送りました。ちなみに、直前の家族LINEの発言は、「お猿さん 目撃情報」という町内の回覧板についてでした(笑)。田舎ですね...…。

――お母さんにアドバイスされて芸能界入りを決めたそうですが、家族に話すまでスカウトを受ける気はなかったんですか?
「家族と話すまで挑戦する気がなかった」とまではいわないですが、明確な思いがあったともいえないですね。当時高校2年生の秋で、岡山で進路を考える時間が少しあったことと、何度か事務所に行く機会があったことは良かったと思います。親から、「誰にでもあるチャンスではない」と言われたことが1番大きなきっかけでした。親からは「最後に決めるのは自分」とよく言われるんですけど、結構流れのままにきた感じもします(笑)。大人に敷かれたレールの上を歩いているような感じですかね(笑)。今では、たくさんの方の力をお借りしながらですが、自分でもレールを敷いていけるようになったと思います。

――映画『蜜蜂と遠雷』で俳優デビューを果たされましたが、オーディションの合格連絡を受けた瞬間はどんな反応でしたか?
僕が大学にいる時に、事務所の社長から電話がかかってきて、「受かったよ!」と言われました。嬉しくて叫びたいくらいでしたが、学校だし、近くに人もいたので一応我慢(笑)。そのあと家族LINEでオーディションに受かったことは報告しましたね。受かってから、撮影や公開までの流れも何もわからなかったので、まずは大学のテストをしっかり受けました。

Check!03

松坂桃李さんと松岡茉優さんは
僕のお兄ちゃんとお姉ちゃんみたいな存在♡

――初出演映画、撮影してみていかがでしたか? 共演者の方からこんなアドバイスをもらったなど、撮影中で印象に残っているエピソードはありますか?
とにかく楽しかったです! クランクインの約3ヶ月前からあったピアノレッスンも、本読みも、衣装合わせも、現場も、全てが楽しかったです! たくさんの愛に溢れた現場で、そういう雰囲気も好きなんだと実感しました。初めての現場がここで本当に良かったな、と心の底から思います。印象に残っていることは、撮影の合間に、共演者の方々とお話をしたことですかね...…。世間話から、芸能界のことまで、たくさん話せたので良かったです!!

――共演の松坂桃李さん、松岡茉優さんの印象を教えて下さい。現場ではどんなお話をしましたか?
僕のお姉さんとお兄さんって感じです。包み込むような優しさがあって、本当にお手本のような方々です。現場ではみんなで心理テストをしました(笑)。動物が関係したテストだったんですけど、結果をよく覚えてなくて、ちょっと悔しいです...…。

RELATED

関連する記事