10万以内で海外旅行!予算で探す♡【大学生の海外旅行事情・アジア旅行編】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
10万以内で海外旅行!予算で探す♡【大学生の海外旅行事情・アジア旅行編】
大学生の内になるべく安く海外旅行に行きたい!と願うコも多いはず。そこで女子大生の旅行事情を知るべく、Ray学生アシスタントが行き先や値段、予約方法などのアンケートを実施! 今回は、10万以内で行けちゃうアジアを中心とした海外旅行を紹介。インスタ映えはマストなおすすめスポットや失敗エピソードなど、気になる事情を聞いてみました♡ 費用ごとの海外旅行事情をチェックして、あなたの旅行の参考にしてみて♡

予算ごとにチェック!女子大生が行くアジア♡

Check!01

5万以内で行けちゃう!初めてのコにも気軽な海外旅行♡

韓国

・予算:3~10万円。買い物次第で使う値段は様々。5万以内が主流です!
・日数:1~4泊。韓国通のコは長く滞在してるみたい。行くところがなくなっちゃう!という声もあるから、まずは1~2泊がおすすめ。

大学生の内に誰もが一度は訪れる韓国。
人によって旅行スタイルは様々だけど、1~2泊×5万以内で気軽に行けちゃうのがポイント!
流行りのインスタ映えカフェを巡ったり、明洞でお買い物したり。
チマチョゴリをレンタルして景福宮に行くのもハズせません♡

台湾

・予算:3~5万円。安く行ける分、ホテルなどをアクセスの良いところにアップグレードすると◎
・日数:2泊4日で行くコが多め!

台湾と言えば、千と千尋の神隠しの舞台となった九份や、本場のタピオカが日本の半額近い値段で味わえると有名♡
一方で、「タピオカは美味しいけど量が多過ぎて飲めない!友達と半分で良かったかも…」
「人気の九份は人が多過ぎて、思ったような写真が撮れない。千と千尋の神隠しの世界っていうより、人が多い記憶しかないです(笑)」という声も。

また、交通手段として安くて便利なバスについて、「バスがとにかく怖かった!乗れませんでした…」という失敗談を語るコも。
台湾のバスに乗る時は、現地のICカードを購入しておくと便利♡
日本と違うポイントとして、バスに乗りたいときは手を挙げて意思表示が必要だから、忘れないよう注意!

Check!02

6〜7万前後!お財布に優しいプチ贅沢旅行♡

バンコク(タイ)

・予算:5~7万円。女子大生は航空券とホテルがセットになったツアーを5万くらいで購入している模様。あとは現地でショッピングやグルメに使用。物価が安いからコスパも良いんです♡
・日数:3泊5日。日本から直行便で6~7時間ほどかかるタイは、夏休みや春休みなどの長期休暇がおすすめ。タイまでは直行便が沢山あるから、乗り換えナシなのもポイント!

タイと言えば外せないのが、現地のマーケット(屋台)。夜に上から写真を撮る色鮮やかな風景は、タイ旅行の象徴としてマストになってます!
他にも、おしゃれでプチプラなアイテムが揃うショッピングや、水上マーケットなども人気。

そんな東南アジア旅行の代表とも言えるタイだけど、注意したいのが天候!
特に4月~10月の雨季には、スコールに遭うことも多いから観光には不向き…。
東南アジア旅行なら乾季を狙うのが◎

セブ(フィリピン)

・予算:6万前後。価格重視でホテルのグレードを下げるなら、4万前後で行くことも可能!でもセブの綺麗なビーチはプライベートビーチが大半だから、ビーチ付きの少し高めのホテルを取るのが無難◎
・日数:3泊4~5日

マリンアクティビティや買い物を楽しめるセブ。ビーチのインスタ映えするエリアは有料で入るところもあるから、事前に写真スポットはチェックしていく必要有り!
セブで女子大生からよく聞く注意点は、「一歩入ればスラム街だった…。」というもの。セブは観光地として人気だけど、観光地エリア以外はスラム街もすぐ近くにあるから、物乞いやタクシーにぼったくられることもちらほら。
女の子1人で出歩くなどはしないように気を付けよう!

Check!03

7~10万円!インスタ映え抜群なリゾート旅行♡

バリ島(インドネシア)

・予算:7~8万円
・日数:3泊5日。直行便は少なくほとんどの人が乗換有りでバリには行っている模様。

インスタ映えて羨ましがられる度No.1!
今最も女子大生の関心を集めている観光地が「バリ島」。多くのインスタ映えスポットがあり、ビーチも人気だから、女の子同士でのグループ旅行には最適なんです♡
プールの上で食べるご飯や巨大ブランコ、鳥の巣のような形の中に入る写真は、バリに行ったらマストです◎

一方で、「意外とすることがないから、やりたいことが終わったら暇だった…」と語るコも。
インスタ映えに徹するもよし、ビーチを満喫するもよしだけど、やりたいことを明確にしておくと充実した旅に繋がるそう♡

シンガポール

・予算:8〜10万シンガポール旅行は、ホテルによって値段が大きく異なるのが特徴。特に代表的なマリーナベイサンズや屋上プール付きのホテルを狙うなら、ちょいお高め。プチプラというより卒業旅行などの贅沢な旅行先として人気みたい♡
・日数:3泊5日

 シンガポールと言えば、マーライオンの像や有名ホテルのマリーナベイサンズ、ユニバーサルスタジオシンガポールなど、有名観光地がたくさん!
それら人気スポットを回る他にも、ホテルの上のプールで夜景を見るインスタ映えな写真や、ナイトサファリ、買い物なども人気。
充実度◎なシンガポールだけど、「とにかく暑い!湿気と暑さがすごい。」という声が多数!暑さは覚悟していく必要がありそうです…。


時間がある大学生の内に海外旅行をいっぱいしたい!
アメリカやヨーロッパに行くのに比べてプチプラなアジア旅行は、予算や日数次第で旅の幅も様々!
10万以内で行けちゃう気軽さを武器に、色んな国に旅に出よう♡
(構成・文/学生アシスタント 吉田真音)

▼こちらもチェック

RELATED

関連する記事