「なんで?」彼氏面してくる男性の特徴3つ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
「なんで?」彼氏面してくる男性の特徴3つ
付き合ってもないのに、距離感がおかしいと思える男性はいませんか。隣を歩く距離が近かったり、そこまで仲良くもないのにボディータッチが多め・・・etc。そんな二人を見て、周囲は「付き合ってるんじゃないの?」と聞いてくることも。好きでもない男性と、そのような噂をたてられたくないですよね。さらにその男性が、何を思って自分に彼氏面をしてくるのも、とても気になりモヤモヤするでしょう。そこで、女性たちを困らせる勘違い男性の特徴と、彼氏面をしてくる男性への賢い対処法をみてみましょう。

意外に困った勘違い男性の特徴

彼氏面をしてくる男性に、ありがちな行動を3つ紹介しましょう。実際に、男友達だと思っていた男性に、彼氏面をされて困った女性のエピソードをご紹介しましょう。

Check!01

頻繁に連絡してくる

「とにかく連絡が頻繁な男性がいます。付き合った覚えもないのに“おはよう”とか、“お昼何食べたの?”と、とにかくリアルタイムなメッセージがすごい。そこまで仲良くなった覚えもないし、わざわざ伝えるまでもないと思い放置してたら、“勝手にメッセージ、止めないで?”とか“毎日LINEするのが当たり前でしょ”って。ドン引きしたのを覚えています」(20歳女性・専門学生)


カップルといえば、連絡は毎日、という人も多くいますよね。彼氏面してくる男性は、付き合ってもいないのに、連絡を毎日してくる人が多いようです。


このようなケースは、相手の男性に好意があり、「毎日連絡をすることで、好意に気づいて欲しい」という男性心理やアプローチである場合が多いようです。仲良くない男性とは、「連絡をそれほどする必要がないのに」とモヤモヤしてしまいますよね。

Check!02

仲の良さを周囲に勝手にアピール

「ちゃんと好きな人がいたのに、彼氏面してくる男友達に“あいつと、映画行った”とか、喋られてしまって困りました。その男友達以外にも、他の女友達がいたのにも関わらず。許せないのは、私の好きな人に余計な情報を伝えたことです。特別な想いがあって、外出したわけじゃないのに、ムカつきました。思わず“みんなに付き合ってると、誤解させるようなこと言わないで”と、言っちゃいました」(25歳女性・アルバイト)



このように二人の仲をアピールしたがる男性は、その女性に好意があることが多いです。付き合ってもないのに、周囲に二人の仲の良さをアピールしたがります。この勘違い男性の狙いとしては、「こんなに仲良しなんだよね」ということをアピールすることで、他の男性に「俺の女」ということを伝えたいのでしょう。

Check!03

上から目線で喋ってくる

「彼氏面してくる男性は、よく家族とか彼氏とか、本当に仲良しな人に、私の評価をわざと下げるようなこと言ったりします。私も”そんなこと言わないで”と可愛く怒ったりして、そこから彼氏であればイチャイチャに繋がることもあります。でも、そういう評価を下げるようなことを彼氏でもない男性にされると、“なに、彼氏面してるの?”って思っちゃいます。

上から目線で、“この間、こけそうになってたんだよ”とか、“実は、バカなんだよね”とか、女性のことを見下したセリフを言う男性は、彼氏面していると個人的には思います」(22歳女性・大学生)


そもそも仲良くないと、そこまで人のことを卑下したセリフは言えませんよね。彼氏や友達なら「そんなこと言わないでよ〜!」と冗談っぽく返せるもの。しかし、彼氏面してくる男性の多くとは、素直に仲良いって思える人は少ないはず。

こんな男性は、あなたの評価を下げたセリフを言うことで、「こんなところを知っている俺って、仲良しだよね?」と周囲にアピールしたい気持ちがあるようです。

”彼氏面”はこうやって止めてもらおう!

付き合った覚えがない男性に、彼氏面をされてしまうと、周囲にも誤解されて困ってしまいますよね。でも悪気がない彼に、強くいうのも気が引けてしまう。そんな時に使える、それとなく「彼氏面をやめてもらうためのテクニック」をお伝えしましょう。

Pick up01

関わることをそれとなくやめる

普段から関わらなくてもいい男性とはいっそのこと、距離を置いてしまいましょう。関わることを、それとなくやめること。具体的には、「〇日空いてる?」ときたら、「その日は先約があるんだ〜」と、かわすことが一番です。詳細を話してキャンセルしてしまうと「信頼してくれている」と思わせてしまうことも。他人行儀なところをアピールします。世間話や社交辞令程度の会話にしておきましょう。

Pick up02

「好きな人がいる」と直接伝える

彼氏面をされて困っているときは、「好きな人がいるんだよね」と言いましょう。勘違い男性に遠巻きに「あなたのことは好きじゃない」と伝えることができます。ちなみに、このセリフを話した時に「どんな男?」など、詳細を聞きたがる男性は、あなたに好意があるとみて良さそう。好きな人の名前や「秘密!」というような発言は避けて、一言だけ「応援してね」と伝えるのがいいでしょう。

Pick up03

「友達だよね!」と繰り返し伝える

連絡が頻繁だったり、少しでも自分の彼女のようなセリフを勘違い男性が言ったとします。そんなときは、「仲がいい友達だからこそね!」と、“友達”であることを強調してあげるのがいいでしょう。女性が「もしかして彼氏面?」と思う時には、ほぼその勘は当たっており、「彼氏になりたいからこそ、彼氏面をしている」と言っても過言ではありません。そんな男性には、「友達だよね」と伝えないと、主張がエスカレートしてしまうでしょう。

「最近、どうして会ってくれないの?」とメッセージが来た場合は、「他の友達と遊んでるから」と、「私はあなたのことを友達と思っている」という主張を会話におりまぜて勘違い男性に伝えてみてください。

〈まとめ〉彼氏面してくる勘違い男性を撃退するのは頭脳戦!

彼氏面してくる勘違い男性に「私と付き合ってると思わないで!」と、ストレートに投げかけてしまうと「そんなこと思ってないよ」と手のひら返しにあうこともあります。この場合は、女性が勘違いしていることになってしまうので、注意が必要です。付き合ってもないのに彼氏面してくる男性には、頭脳戦で賢く適切な距離を置くことを意識しましょう。

取材・文/道上友紀

合わせて読みたい記事⇩⇩

RELATED

関連する記事