Ray

バイト探し、みんなどうしてる?【目的別】正しいバイトの見つけ方

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
バイト探し、みんなどうしてる?【目的別】正しいバイトの見つけ方
大学生活を充実させるために欠かせないのが「バイト」!人間関係やお給料で、キャンパスライフの質も変わってきますよね♡そんなバイトをやめる理由の多くが「思っていた内容と違った」から。また1から探し直しなんてことにならないようにしっかり吟味していいバイトを探す方法、教えます!
Check!01

希望条件によって使い分け『求人サイト』

女子大生に最も支持されていたバイト探しのツール。バイトはWEBやアプリで探すのが常識です! たくさんあるサイトの中でも特に使いやすい3サイトをご紹介♡

とにかく大量の求人から見たい人は「バイトル」

Point
  • 動画で実際に働いている人の声が聞ける
  • バイト先の制服を写真でチェックできる
Voice

「エリアや職種などいろんな切り口で検索できてヒットするバイト件数も多い。乃木坂46のCMも可愛い♡」(ひびきさん 大学2年)

「大手だから安心感がある! スタッフの年令層や男女の割合など、職場の雰囲気が細かく載っていて安心」(まおさん 大学2年)

働きたい場所が決まっている人は「タウンワーク」

Point
  • 他のサイトより地域に根づいた求人を見られる
  • 冊子版なら地域で情報がまとまってるからよりお手軽
Voice

「検索結果一覧がすっきりとしていて見やすい!場所や時給など最低限の情報で比べて効率よく探せる」(ゆきさん 大学3年)

「他のサイトにはない、チェーンでない個人店も多く載ってる。冊子は暇なときにパラパラと見られて便利♪」(みずほさん 大学2年)

やりたい職種が決まってる人は「インディード」

Point
  • 複数ある求人サイトの情報を同時に見られる比較サイト
  • AI技術で個人の関心に応じて、その人に合う求人を表示
Voice

「頻繁に検索しても毎回新しい求人が出てくる。大手には掲載されてないバイトまで見たければココ」(あおいさん 大学3年)

「求人サイトにはない、企業のHPにある求人も出る。企業名を知らなくてもindeedなら見つけられる♪」(えりこさん 大学3年)

Check!02

安心・安全『大学の公式あっせんサイト』

各大学が提供している求人サイト。在学生しかログインできないようになっており、大学が許可した求人のみ掲載されています。まずは自分の大学のHPからチェック!

Voice

「大学側の審査を通ってるから、身元の怪しいバイトはない。逆に採用側も信頼してくれてるし、受かりやすい!」(まきこさん 大学3年)

「キャンパスまわりのバイトが特に多く掲載され狙いを定めて探すなら◎。大学の紹介なのでトラブルには注意」(りなさん 大学4年)

Check!03

ブラックバイトを避けるなら『友だちの紹介』

紹介という信頼感があるため、一番楽に面接通過できる。友だちから業務内容や在籍スタッフの内情についてを詳しく教えてもらえるのでブラックの可能性はゼロ。

Voice

「知り合いがいるっていうだけで、バイト先にすぐ溶け込める♪他のスタッフがどんな人か、友だちに聞けて安心」(みくさん 大学2年)

「面接前にシフトのパターンや給料日などを友だちにリサーチ。かけもちするなら給料日は別の日が効果的だもん!」(みさきさん 大学4年)

合わせて読みたい

RELATED

関連する記事