Ray

「厚塗り」は化粧崩れの元!1日中崩れないベースメイク&お直し法

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「厚塗り」は化粧崩れの元!1日中崩れないベースメイク&お直し法
夏になると、やっぱり気になるのがメイク崩れ。実は「厚塗り」が崩れのもとだって知ってた?下地、ファンデ、コンシーラー、パウダーなど何層も塗り重ねると、うまく肌に密着せずにメイクがドロドロになっちゃうんです!崩れしらずの薄塗りベースメイク法とお直しの正解までをご紹介♡
CONTENTS
  1. くずれないベースを作るのは?
  2. まずはベースでさらさらに
  3. ファンデはクッションタイプが◎
  4. ファンデがコンシーラーがわり
  5. ハイライターでツヤをプラス
  6. パウダーでおさえる
  7. もしメイクがくずれてしまったら?
  8. 合わせて読みたい
Use it!

くずれないベースを作るのは?

A.ケイトパウダーインウォータープライマー
1,400円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品(店舗限定)
肌にうるおいを与えながら皮脂を吸着し毛穴をカバー。

B.クリオキルカバーファンウェアクッションXP 03(SPF50+・PA+++)
3,600円+税/CREE`MARE(DHOLIC)
カバー力抜群でなめらか肌が長時間実現。

C.フジコあぶらとりウォーターパウダー
1,800円+税/かならぼ
これ1つで脂とり、保湿、化粧直し、毛穴ケアの4役分。軽いつけ心地で厚塗り感ゼロ。

D.クリオプリズムエアハイライター02
2,593円+税/CREE`MARE(DHOLIC)
しっとりしたパウダーで肌に吸着。繊細なパールで自然なツヤ肌に。

How to01

まずはベースでさらさらに

くずれやすい部分は重点的にON!

Aのベースを顔全体に薄くのばし手でおさえてしっかり肌になじませる。特に脂分の多いTゾーンと小鼻はベースを重ね塗りして。

スポンジで叩いてさらに密着させる

さらにスポンジで叩き込み肌にベースを密着させる。スポンジを使うことで、塗りすぎた余分なベース液をオフする役目も。

How to02

ファンデはクッションタイプが◎

クッションファンデを薄くのばして

Bのクッションファンデを顔の中心から外側に向かって叩いて広げていく。できるだけ厚塗りにならないように心がけて。

How to03

ファンデがコンシーラーがわり

ニキビ跡やクマなどはファンデを重ねる

隠ししたい部分にBのクッションファンデを叩き込む。あえてコンシーラーを使わないことで、厚塗り感が減ってくずれにくくなるよ。

How to04

ハイライターでツヤをプラス

ポイントでツヤをプラスして!

Dのハイライターを指にとって目尻からほおの高い位置にのせツヤ肌をメイク。そうすることでトレンドの生っぽい肌に仕上がるよ。

How to05

パウダーでおさえる

新感覚パウダーで皮脂をおさえて

Tゾーンや小鼻など、くずれやすい部分だけCのパウダーでおさえる。皮脂を吸着してくれるからさらさら肌をキープしてくれるよ。

More!

もしメイクがくずれてしまったら?

まずは万能パウダーでテカリをオフ!

Cのあぶらとりウォーターパウダーでよれた部分をおさえる。テカリをオフし、よれたファンデをムラなくリペアしてくれるすぐれもの。

ファンデで軽~くアラをカバー

ニキビ跡などがどうしても目立ってしまったらBのクッションファンデを軽くON。重ねすぎると肌が汚く見えがちだから注意して!

合わせて読みたい

撮影/花村克彦 ヘア&メイク/吉㟢沙世子(io) スタイリング/大塚彩菜 モデル/上西星来(本誌専属)

RELATED

関連する記事