Ray

【毛穴ケア】クレンジング〜保湿の正しい方法知ってた?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【毛穴ケア】クレンジング〜保湿の正しい方法知ってた?
夏のお悩みNo.1が毛穴問題。でも実際「毛穴ケアって何をすればいいの?」とお悩みの子も多いみたい。実は特別な事よりも、基本となる『汚れのオフ』&『保湿』が重要だったんです!できてると思ってても、意外とみんなできていない基本のスキンケアを再確認して♡

毛穴対策=あたりまえのコトをしてあげるだけ

肌のどこかが乱れているとバリア機能を担う毛穴に悪影響が!どんな毛穴タイプの人も、洗う・うるおす・守る、スキンケアの基本を毎日きちんとおこない、肌全体をすこやかに保つのが毛穴対策の近道。

Check!01

汚れ&不要な角質をやさしく確実にオフ

メイク残りが原因でもある毛穴詰まりはもちろん、毛穴を広げないためには、不要なものをためこまないことが必須。肌を傷つけないよう気をつけつつ、汚れは毎日しっかりと落としましょう。メイクをしている場合は、クレンジングと洗顔をWで行いきちんと落とすのがベター。皮脂が出やすい部分などは特に念入りに、ていねいに。

Use it!

a.ボタニカルクレンジングオイル 120㎖
1,780円+税/I-ne
植物由来の成分が配合されたオイル。とろみのある質感で、メイク汚れをしっかりからめとる。

b.フォーミングウォッシュ 120g
2,800円+税/アユーラ(7/1発売)
うるおいは残し、汚れのみを選択してオフするための洗浄成分を厳選。誰でも濃密泡がつくりやすいクリーム状洗顔料。

皮脂となじみやすいオイルクレンジングでメイクオフがてら毛穴掃除

①くるくるとかき出すように

下から上へくるくるとやさしくマッサージしながら、クレンジングオイルとメイクをよくなじませる。

ビスチエ999円(税込)/GRL

②くぼみまでオイルを届かせる

ファンデがたまりやすい小鼻は、指先でくるくる。くぼみまで念入りにオイルを行き渡らせて。

③下あごは舌で押し出して洗う

唇下のくぼみも毛穴が詰まりやすい場所。舌で押し出して肌をのばすと毛穴までオイルがなじみやすい。

④必ず乳化させてからオフ

少量の水を足して白濁するまでくるくる。この乳化のひと手間で、毛穴汚れをすっきり洗い流せる。

泡洗顔でさらに肌の汚れも残さず落とす

たっぷりの泡で摩擦を軽減

肌を傷めず、余分な皮脂や汚れだけを落とすには、摩擦の少ない泡洗顔がマスト。すすぎもぬるま湯で。

Check!02

うるおいで満たしたら逃がさないようキープ

角質層のうるおいが不足し、肌のキメが乱れると、そのすき間にある毛穴の目立ちが加速!ベタつくのがイヤだからと化粧水のみで終わらせず、肌の土台を底上げするためにも保湿はきっちりとしておくべき。

水分をたっぷり与えて、肌の奥までうるおす

Use it!

草花木果化粧水さっぱり 180㎖
2,800円+税/キナリ
天然由来の成分が角質やキメに働きかけ、毛穴レスでクリアな肌へ。

ハンドプレスで浸透させる

インナードライも毛穴目立ちの原因。肌の奥までうるおいを行き届かせるため、化粧水はたっぷり使って。

クリームor乳液でしっかりフタまでして完了

Use it!

アドライズアクティブクリーム【医薬部外品】30g
4,000円+税/TAIS HO BEAUTY ONLINE
ベタつかずに肌にすぐなじむテクスチャー。

与えたうるおいは逃がさない

さっぱりしたい夏も、化粧水のみは不十分。高保湿なクリームでフタをして。オイリー肌の人は乳液もOK。

合わせて読みたい

撮影/女鹿成二(モデル) ヘア&メイク/Midori スタイリング/内藤美由貴 モデル/松元絵里花(本誌専属) 取材・文/政年美代子

RELATED

関連する記事