東京ディズニーランドホテル「美女と野獣ルーム」がスゴすぎ!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
東京ディズニーランドホテル「美女と野獣ルーム」がスゴすぎ!
10月に入り、世間はすっかりハロウィンムード。ということで、Rayの女子ライター2人が東京ディズニーランドホテルの「ディズニー美女と野獣ルーム」に宿泊してきました。噂には聞いていたものの、その豪華さにびっくり!ハロウィン仮装を楽しむ人もそうでない人も絶対に楽しめる部屋の中身をご紹介します♡
Topic01

図書館をイメージしたドレッサーが可愛い♡

部屋に入ってまず目についたのが、こちらのドレッサー。読書が大好きなベルが、野獣のお城にある図書館で目にしたたくさんの本に感激するシーンが再現されています。早速美女と野獣の世界に引き込まれてしまった2人。

「私たちもここに座ってうっとりしたい…♡」

ということで、早速私たちも美女と野獣(…野獣というか、正しくは実写版映画の吹き替え版キャスト・山崎育三郎さん)に変身して写真をパチリ♡

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパーク内には仮装を楽しむゲストのために更衣室が用意されていますが、混んでいる場合は1〜3時間程度待たされることも。ホテルに宿泊してしまえば、着替えやヘアセット、メイク直しも楽ちんです!

自分のドレスだけでは飽き足らず、衣装をチェンジ♡こんな欲張りなことが簡単にできるのも、ホテルに宿泊した人だけの特権ですね。

壁紙もすてき!

本棚をイメージした壁は、ルミエールやコグスワースが可愛い♡この写真だと分かりづらいかも知れませんが、描かれている本の中には「アラジン」や「ムーラン」など、ディズニーの作品も隠されているんです。

犬のフットスツール

イスは、呪いで足置きの姿になってしまった犬のフットスツールに見立てられていました。今にも動き出しそう〜!

Topic02

洗面所も豪華でおしゃれ!

続いては、ドレッサーの目の前にある洗面所。こちらもとっても豪華!金色に縁取られた鏡を覗けば、お姫様気分になれちゃいます♡

ポップでキュートな壁紙だけど…?

壁紙には、ルミエールとその恋人のフェザーダスター、ポット夫人&チップの親子が描かれています。部屋全体の雰囲気とはちょっとテイストが違ったポップさが可愛いですね♡

ちなみに、こちらの壁紙はトイレの中まで同じ。ここまでくると一息つく場所がない感が半端ないですが、、何が何でも夢から覚めさせないというディズニーの強い意思が感じられます(笑)。

キュートなアメニティは持ち帰り自由

アメニティはシャンプー、コンディショナー、歯ブラシなどの他、可愛いコップまで用意されています。缶の中には、アメニティーキット(綿棒・コットン・シャワーキャップ・ヘアバンド)が入っていました。

お風呂のドアはステンドグラス調♪

お風呂のドアには、呪いが解けて人間に戻った王子と美しいベルの姿が。ステンドグラス調のデザインが素敵!

RELATED

関連する記事