Ray

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』に出演中の山﨑ケイ&和田琢磨の トークショーに潜入

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
07e3ba6dfa6f40e33088fcd35a4654a7cd043813
ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(毎週木曜夜11:59~読売テレビ・日本テレビ)はさえない3人の女性が“ちょうどいいブスの神様”に恋愛指南を受けるハイパー・ラブコメディー。“ちょうどいいブスの神様”を演じている山﨑ケイさんと、イケメンサラリーマンを演じる和田琢磨さんがトークショーを開催。さて、そこで飛び出したトークとは?

まずはドラマの第5話の先行試写会からスタート

現在、放送中のドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」(毎週木曜夜11:59~読売テレビ・日本テレビ)は中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)のさえない3人の女性が“ちょうどいいブスの神様”に恋愛指南を受けるハイパー・ラブコメディー。

この“ちょうどいいブスの神様”を演じているのが原作『ちょうどいいブスのススメ』(主婦の友社刊)を書いた山﨑ケイさん(相席スタート)。第5話が放送される2月7(木)、八重洲ブックセンターで第5話先行試写会と山﨑ケイ&和田琢磨さんのトークショーが開催されました!和田さんが演じる佐久間涼太は中川彩香が思いを寄せる商品企画班のホープ。試写会が始まる直前、会場に姿を現した2人に大きな拍手が♡

集まってくれた観客の皆さんと一緒に第5話の試写を観覧した山﨑ケイさんは「すごい新鮮!」と言いつつ「最後、泣いちゃいました」と素直に感想を述べて2人のトークショーが開始。

 トークショーが始まるやいなや「(5話での和田さんのセリフに対し)なんであんなこと言うの?」と文句を言われた和田琢磨さん。「だって台本にそう書いてあるんだもん!」と言い訳をして、場内を笑いに包みました。

 これまでミュージカル『テニスの王子様』をはじめ、多くの舞台作品に出演してきた和田さんですが「実はドラマはまだ3本目で経験が浅いんです。普段、男性とばかりとお芝居を一緒にやっているので、女性がこんなにいる環境が初めてで。しかもモテる役なので毎日、ドキドキしながら撮影しています」と元気いっぱいにアピール。

いっぽう「私、いつも異空間にいるので…」という山﨑ケイさんはいまだ和田さんとのシーンがないそう。でも、「前クールのドラマで和田さんを見ました」という山﨑ケイさんに和田さんは「それで僕を選んでくれたんですね!」と答えると「私、原作者ですけど、そんな権限ありませんから」とツッコミを入れ、見事なコンビ芸(?)を見せてくれました!

「軽作業をする女性が好き!」という和田に山﨑ケイが超引き気味!?

トークショーでは和田さんから「(自分の書いた本がドラマになるのって)どういう気持ちですか?」と聞かれた山﨑ケイさん。

山﨑「本当のことを言うと、私が書いた本はエッセイなのでストーリーがあるわけじゃありません。だから名前を貸すぐらいの気持ちで、原作にしてくださいって言ったら、本とはタイトルが変わっちゃったんですよね(笑) でも、ドラマの中にはちょこちょこ私が本に書いた恋愛ポイントが出てきています。脚本家の方がすごくいいドラマにしてくださいました」

と、ドラマをとてもお気に入りの様子。また山﨑ケイさんが「私の相方が和田さんのことを“マジ、イケメン”って言っていたんですよ。だから、今までどこにいたんだろうなって」と言うと「ついに見つかっちゃったってことですね、和田琢磨が」と和田さんもおどけていました。

 恋愛について聞かれた和田さんは「僕の好きなタイプの女性がありまして。軽作業している女性なんです」と即答するも取材陣はぽかーん。誰も意味がわからない... .。すると「例えば段ボールを組み立てるとき、両面を立てて反対にしますよね。そこでまたがってガムテープを張ったり。あるいは窓をふくときって女性はちょっと背が低いから、こうやってふくじゃないですか」と言って自ら立って、背伸びをして窓をふくポーズを取り「こういう難儀な仕事をしている女性を見ると、カワイイなって思ってしまうんですよね」と説明。かなり引き気味な山﨑ケイさんに「ちょっと気持ち悪いかも…」と言われ、和田さんも意気消沈。そんなトークに会場も爆笑し、笑いのたえないトークショーになりました。

今後のドラマの展開も是非楽しみにしていてくださいね♡

RELATED

関連する記事