Ray

【彼氏とお泊りしたい時どう誘う?】朝まで一緒にいたい!女性からお泊りを誘う方法5選

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
327e7a591a6530ca156d8e7d616beb40c250b9a4
大好きな彼氏と一緒にいる時間は、楽しいからこそ短く感じてしまうもの。できればずっと一緒にいたいとおもうのも自然なこと。そんなとき「朝まで一緒にいたい」の一言がなかなか言い出せない人も多いはず。今回はみんなが彼氏とお泊りしたい時に使っているセリフをピックアップ。女性からお泊りを誘う方法を紹介します。

付き合いの長いカップルなら暗黙の了解で
彼の家やホテルにお泊りできても、付き合いが浅いと

「まだ一緒にいたい」の一言が言えないもの。

彼とお泊りしたい時、どう伝える?

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】彼と朝まで一緒に居たい時、素直に伝えることができますか?

いいえ ... 51.9%

©ラブリサーチ

「彼と朝まで一緒にいたいとき、素直に伝えることができる」とアンケートで答えた人は44%。半数以上の人が自分から伝えることを躊躇してしまうという結果に。

そこで今回はみんなが彼とお泊りしたいときに使っているセリフをピックアップ! 「素直に伝えることができる」と回答した人に聞いた『彼とお泊りしたいときの誘い文句』を紹介。

Voice01

タイミングを見計らって...「終電ないみたい」

・「終電もう無いみたい…」
・「『明日は仕事休みなんだ』『明日はゆっくりなんだ』とか、暗に終電で帰らなくても大丈夫というのを伝えます!」
・「わざと終電が過ぎるのを待って、『電車なくなっちゃったから帰れない』と言う」

朝まで一緒にいたいけど、彼から誘ってくれる気配がないとき。多くの女性は「終電がないみたい...」と伝えて、彼の反応を待ちましょう。

この場合、彼が誘いやすい状況を作りつつ、一緒にいるかいないかを決定するのは彼。恋愛の主導権も彼側にあります。そのため女性にとっては『タイミングを見計らう』というのが重要なポイントに! また、終電の前に「私は帰りたくない」というアクションがあるかないかで彼に与える印象も、彼の心構えも違ってくるでしょう。

Voice02

「今日は帰らない!」と駄々をこねる

・「帰りたくない!!と子供のように駄々をこねて甘える(笑)」
・「今日は帰りたくない、ずっと一緒にいて」
・「まだ帰りたくない!!と子供のようにごねます(笑)」

意外に多かったのが「子供のように甘える」「無邪気なフリ(酔った勢い)でワガママを言う」という“おねえだり派”。この場合「かわいい!」と喜ばれるか、「イラッ」とされるかは...男性によるので、一概にはいいとは言えません。

普段仕事が忙しく、真面目な男性の場合は「困ったちゃん」扱いされてしまう危険性も。なので人目のあるところでは駄々をこねないよう、2人っきりの場所で可愛く伝えて。

Voice03

抱きつきながら「今日は帰さない!」

・「今日は帰さない!!と抱き付きながらいう」

大胆でドラマティックなセリフですが、優柔不断な彼にはぴったり。とくに付き合い始めで、お互いに遠慮がちなカップルは、どちらかが情熱的にならないとなかなか前に進みません。

このセリフは、気分を盛り上げて、思いっきりロマンティックなシチュエーションを作ろうという気合みたいなものも感じます! 男性も嬉しいし、私たち女性も一度くらい言われてみたいですよね♪

Voice04

「終電はあるけど...家に行っちゃダメ?」

・「終電あるけど…家に行っちゃだめですか?」
・「今日泊まったらダメ?」
・「帰ろうとする彼にぴたっとくっついて、『今日はお泊りしたいな』と言う」

朝まで一緒にいたくても素直に伝えられない女性の方が多く、伝えたとしても遠回しに、控えめに「終電が...」と相手の反応を待つ人が圧倒的に多い中、ストレートな表現は彼に今までとは違ったインパクトを与えるでしょう。男性も確実に「ドキッ」としますよね。

逆の立場になって考えると、デートだけのつもりで一緒にいたときに「家に行ってもいい?」と言われたらドキマギしちゃいそう♪ 彼をドキドキさせるのはステキなことですが、焦らずに彼と気持ちを合わせることを意識すると、より愛される女性になれそう。

Voice05

上目づかいで「イチャイチャしたい」

・「今日はもっと一緒にいたいねんけど…あかん?って甘えます」
・「『いちゃいちゃしたいなー』と上目づかいでおねだりする」
・「今日、一緒に気持ちいい事しない?(耳に囁く)」
・「今日はずっとくっついてていい?」

気持ちを伝えるのは言葉だけじゃないですよね。上目づかいだったり、ボディタッチだったり、普段よりも接近したりして一緒にいたいことをアピールしましょう! しかし、付き合いが短いときには注意。「慣れてる?」と警戒されることがあるので気をつけて。

Point

今回は「朝まで一緒にいたい!」と女性からお泊りを誘う方法を紹介しました。大切にしたい関係だからこそ、考えてしまうもの。ただ、男性にとっても同じようにドキドキするシチュエーション。少し照れるくらいの方が気持ちが伝わることもありますし、無理に駆け引きする必要はないようです♪


【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事