Ray

【肉食ヤセ】知ってた?「チーズダッカルビ」は理想のダイエットメニューだった!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【肉食ヤセ】知ってた?「チーズダッカルビ」は理想のダイエットメニューだった!
ダイエット=食べたいモノが食べられない。そんなイメージがあるけれど、肉・卵・チーズはダイエット効果を促進!なんと女のコが大好きな「チーズダッカルビ」は、ダイエット向きのメニューだったんです♡と言っても、食べ方にちょっとだけクフが必要。どんな風に食べればいいのか、ご紹介します!
目次
  1. 肉・卵・チーズは「ある食べ方」をするとヤセられる!
  2. 我慢しないダイエット法「MEC食」で健康的にやせちゃおう!
  3. MEC食が手軽に作れちゃう♡レンチンでOK!簡単チーズダッカルビ

肉・卵・チーズは「ある食べ方」をするとヤセられる!

今話題のダイエット法、MEC食。聞き慣れない言葉だけれど「肉=MEAT、卵=EGGS、チーズ=CHEESE」の頭文字をとった言葉なんです。この3つの食材を「ある食べ方」で食べることで、過剰な食欲が押さえられちゃうんですって。

我慢しないダイエット法「MEC食」で健康的にやせちゃおう!

Point01「肉」「卵」「チーズ」中心の食事にする

この3品でたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルまで、私たちに必要な栄養素をきちんととることができます。栄養素が体に足りていれば、ムダに食べすぎることなく適量で満足できるように。体重が落ちるだけでなく、肌や髪にも栄養がめぐり、健康的にキレイを実現!

Check!1日の基本量はこのくらい

【チーズ】1日120g

チーズは牛乳の10倍の栄養素が凝縮。ベビーチーズなら8〜10個、スライスチーズなら約7枚が目安です。

【たまご】1日3個

アミノ酸バランスのいい動物性たんぱく質のほか、ビタミンC以外の栄養素を含む優秀食品。

【肉】1日200g

鶏、豚、牛、羊など肉の種類は何でもOK。部位もバラ、ロース、ヒレなどお好みで。肉の脂も◎。

Point02小さく切って、1口30回噛む

ゆっくり噛むことで味覚が敏感になり、少量で満足できる「やせる食べ方」が身につきます。やわらかいもので30回、かたいものなら30回以上噛むこと。とけてなくなるくらいまで噛みましょう。一口の大きさは、粒ガム程度が目安!

MEC食が手軽に作れちゃう♡レンチンでOK!簡単チーズダッカルビ

所要時間

ラップあり5~6分+ラップなし1分

材料(2人分)

・鶏もも肉(から揚げ用)300g
・白菜キムチ 80g
・大豆もやし ½袋
・ピザ用チーズ 40g

【A】
・すり白ごま 大さじ1
・コチュジャン 大さじ½
・オイスターソース 大さじ½
・しょうゆ 小さじ1
・にんにく(すりおろし)小さじ1

作り方

【1】鶏肉は大きければひと口大にしてポリ袋に入れ、Aを加えて袋の上からよくもむ。大豆もやしはできればひげ根を除く。

【2】耐熱ボウルに1の鶏肉を汁ごと入れる。大豆もやし、キムチをまぜてからのせ、ラップをかけて電子レンジで5〜6分加熱する。

【3】とり出して、上下を返しながらよくまぜる。チーズをのせ、ラップをしないで、再び電子レンジで1分加熱する。

完成!

人気の韓国料理が簡単に完成!チーズは後のせするのがポイントです。



教えてくれたのは…渡辺信幸さん
こくらクリニック院長。伊良部島や宮古島などの離島医療に携わり、予防医療に注目。生活習慣病外来を運営し、5000人以上の患者のダイエットを成功させた。

撮影/大井一範 料理/金丸絵里加

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com