Ray

山﨑ケイのちょうどいいブスのすすめ

「ちょうどいいブスができるまで」同級生対談06 「山﨑ケイ、一生処女宣言をする、の巻」

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
021d1011ccc71cdbcec7bcb6d1d75f353a4a1cd3
こんにちは。相席スタートの山﨑ケイです。

今日も引き続き、私の恥部をよく知りよく暴露する(笑)、JC、JK時代の同級生「明和(めいわ)」をゲストに招きお届けします。

 

前回、私の人生初めての彼氏のお話をしました。今回はその続きからどうぞ。

山﨑ケイ「一生処女宣言」⁉

めいわ:それでその彼氏とはエッチしたの?

 

ケイ:してない、してない! だって私、その頃「一生処女宣言」してたか

めいわ:え(笑)? なんのために? いや誰のために? なんの得があって?

 

ケイ:畳み掛けないでよ(笑)。

 

めいわ:今はテレビでも舞台上でも下ネタガンガン言ってるじゃん。

 

ケイ:そう、だからこの話するとみんなにびっくりされるんだけど、当時はそういう性的なこと考えるだけで汚らわしいと思ってたんだ。

 

結婚する人以外とそういうことしちゃだめだと思ってたから、「一生処女宣言」したんだ。

 

めいわ:当時の宣言守ってたら今でも処女だったね。

 

ケイ:そうね(笑)。

 

めいわ:でも相手は高校生でしょ? ちょうど性欲マックスの頃じゃない? よく我慢できたよね。

 

ケイ:うん。彼氏にも「一生処女宣言」して理解してもらえてたから。

 

めいわ:でもブスがあえて「一生処女宣言」ってノリ、すごく複雑な構造だよね(笑)。

 

ケイ:当時は自分のことブスって知らなかったから。でも昔からちょっとずるいところがあって、「一生処女宣言」も100%まっすぐな本気モードで言ってたわけじゃないんだよね。どこか俯瞰というか達観していたというか、していたふりをしていたというか、ちょっと複雑なんだけど。

 

めいわ:うん、おけけのその感じわかるよ。ただこれを説明するのは難しいよね。

 

ケイ:そうなんだよねー。自分のことをブスとは思っていないけど美人でもない、モテるわけじゃないけどモテてないわけでもない、そんな微妙な感じをわかっていたんだよね。そして自虐しつつ、だけどわざと自慢というか偉そうにしたりとか、そういう「わかっててわざとやってます感」というか、そんな複雑な感情であえて「一生処女宣言」してたんだよね。でも根っこは割と本気というか…。

うーん、やっぱりわかりにくいね(笑)。

 

めいわ:うん、伝わらないだろうね(笑)。だからこそ、芸人になって「ちょうどいいブス」というキーワードで自分を説明するようになったことで、だいぶわかりやすくなったんじゃない?

 

ケイ:そうなの、そうなの。これもあえて「達観」とか「俯瞰」とか「わかってます感」とか「自虐」とかそして「本気」とか、いろんな立場と感情が入り混じっていうんだけど、改めて思うのは「ちょうどいいブス、という言葉、概念に出会えて本当によかった」ってこと!

 

めいわ:わかりにくいけどわかる(笑)。うちらの思春期時代のモヤモヤ、いけてない女子であることをぼんやりと認知しつつも、でも一方ではそこそこ楽しく過ごしていた、あの感じ。そんな人生を丸ごと包み込んでくれる言葉が「ちょうどいいブス」だったんだよね。

 

ケイ:めいわもわかりにくいわ(笑)。でもそれだけ複雑な感情を包み込んでくれるめっちゃ包容力のある言葉が「ちょうどいいブス」なんだよね。わかる人には説明しないでもわかるけど、わからない人には何十時間と説明してもきっとわからないままなんだと思う。

 

めいわ:ハツラツとした思春期を送ってきた人には伝わらないかもね(笑)。うちらみたいにブスなくせにガールズバンド組んだり、変なあだ名で呼ばれたり、厳しい校則を乗り越えて楽しんじゃったり、彼氏ができても充実できなかったり、そういう青春時代を送ってきたうちらみたいな女子は「ちょうどいいブス」って言葉と出会うことで救われたりするよね。

 

ケイ:うん、「救われる」って言葉も文字通りの意味じゃなくってもっといろんな意味を内包しているんだけどね(笑)。前にここで対談した心理学者の先生もおっしゃってたけど、「ちょうどいいブス」っていう言葉は強い言葉だから、本質的な意味を勘違いされがちだよねって話になったよ。

 

めいわ:でもおけけならきっとうまく説明できるよ。そのうち(笑)。でもおけけがお笑い芸人になるとは思わなかったなあ。

次回、山﨑ケイの芸人になるまでストーリーが明らかになる⁉︎

山﨑ケイさん
profile  NSC東京校13期生、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。相方の山添寛さんとコンビ「相席スタート」を結成し、男女のちょっぴりエロい日常をネタにしたコントや漫才で人気を博す。ツイッター @kbbyky

RELATED

関連する記事