Ray

ミタパンからのアドバイス♡三田友梨佳アナの「大学時代にやって良かった」こと

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
0afeedd9f900551b14a5fb7d1f00f94d41b503dc
『グッディ!』や『THE MANZAI』でお馴染み、“ミタパン”の愛称で人気のフジテレビアナウンサー三田友梨佳さんが、Ray読者のために自身の大学時代について教えてくれたよ♡みんなの4年間を充実した大学生活にするためのアドバイスもくれました!

部活に捧げた4年間で得た、私の“居場所”

野球部のマネージャーをやっていた“部活”が、私の大学生活のすべてです。片道2時間の通学、授業、23時頃まで部活の練習、平日の試合ととにかく忙しかったです。苦楽を共にした仲間は今でも気軽に戻れる私の“居場所”。まさにホームです。私はアナウンサーって『人を見る』ことも大切だと思っています。これは部活で学びましたね。先を読む力と人の思いを感じとる力。これってまさにマネージャー業と一緒なんです!部活に明け暮れた4年間は達成感でいっぱいだけど、やり残したことといえば、代官山のおしゃれなカフェでのアルバイト。憧れだったんです(笑)。現実は部活のつながりで神宮球場のゴミ拾いとか、試合でファウルボールに笛吹く係とか、球場でも花形の売り子ではなく泥くさいほうのバイトをしてました(笑)

思い出の1枚

部活

選手と一緒に真っ黒になるまで走った夏の練習は、つらかったけどすごく記憶に残っています。そのときの日焼けが今はシミに…それも含めていい思い出です(笑)。

卒業旅行

内定者で行った"大学時代に思い出作ろう旅行"。同期の竹内アナや生田アナたちとは宝探しゲームつき誕生会など、楽しいイベントが多かったです。

お気に入り♡

映画『プラダを着た悪魔』

恋愛より仕事に生きる女性の姿がカッコいい。うまくいかないことがあっても頑張り続けたら結果につながる、初心を思い出させてくれる映画なんです。

2,381円+税/20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン

最後にみんなへメッセージ

大学時代にこれだけは頑張ったと思えるものを作って。つらいこともうれしいことも自分の糧になっています!

三田友梨佳みた・ゆりか●1987年5月23日生まれ。青山学院大学卒業後、2011年フジテレビ入社。『直撃LIVEグッディ!』、フィギュアスケート中継、『THE MANZAI』を担当。

『直撃LIVEグッディ!』毎週月~金曜13:45~15:50

撮影/小川健太郎 一部文/亀田真弓

RELATED

関連する記事