Ray

「全員イケメン過ぎ」と人気爆発!今旬のアイドル【超特急】Ray独占インタビュー♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「全員イケメン過ぎ」と人気爆発!今旬のアイドル【超特急】Ray独占インタビュー♡
メインダンサー&バックボーカルの6人で作り出す『超特急』。エンターテイメント性の高さと、圧倒されるパフォーマンスが繰り広げられるライブは、今もっともアツく、面白いと話題沸騰中!9月6日に最終回の「ヒモメン」の主題歌を担当するなど、今大人気の6人にRay編集部が独占インタビューしてきました♡
目次
  1. Ray's RECOMMEND♡『超特急』
  2. メンバーに質問!
  3. キャッチーでクズ感ただよう超特急にしか出せないシングル
  4. 超特急は全力のライブが武器。ハートでライブ、やってます

Ray's RECOMMEND♡『超特急』

Profile

メインダンサーのカイ(2号車)、リョウガ(3号車)、タクヤ(4号車)、ユーキ(5号車)、ユースケ(6号車)とバックボーカルのタカシ(7号車)からなる6人組。2011年12月25日に結成。8月8日、9日に『"超"超フェス』、年末にアリーナツアーを開催。

メンバーに質問!

夏といえば?

心霊番組を観るのが楽しみ。
Rayって心霊の「霊」ですよね?(笑)(RYOGA)

一年中LOVEだけど!最近は雪見だいふくがブーム♡(YUKI)

うなぎ。
毎日食べたいくらい大好きで、牛丼屋さんでもうなぎ!(TAKASHI)

本名でもある「海」。今年はサーフィンに挑戦してモテたいです(KAI)

サンダル。
シャワーサンダルや雪駄、ラフに雑にはけたらいいなと(TAKUYA)

そうめん。
夏に食べるそうめんのおいしさに改めて気づきました(YUSUKE)

キャッチーでクズ感ただよう超特急にしか出せないシングル

タカシ「『Jesus』はキャッチーな中にも超特急らしさがあふれた曲。AメロとBメロで曲調が変わったり、一曲の間にどれだけ変化球が詰め込めるかっていう。僕も聴いていてビックリしました」
リョウガ「ラップ部分もあれば、サビはまったく違うテイスト。誰が聴いてもちょっと気になっちゃうような曲なんじゃないかな。あと、とても英語の歌詞が多いので、ボーカルのタカシ頑張れ!」
タカシ「そうだね、ネイティブ感大事!」
タクヤ「最初にデモを聴いたときは、よくわからないなっていうのが素直な印象でした。そこから振り付けが入ったりして、カッコいいところもあればおもしろいところもある、そのミックス感がすごくいいなって思った。歌詞も共感できるところが多い」
ユーキ「ま、いってることはクズなんだけどね(笑)。結構、攻めた歌詞なんです」
ユースケ「今回の歌詞は信念を貫いている感があって、僕はすごく好き」
ユーキ「キャッチーなメロディーと一緒に踊れるような振り付けなので、カラオケで盛り上がれるのかなと!それからドラマ『ヒモメン』の主題歌なので、相乗効果で広まったらいいなと思います」
カイ「ドラマも今、話題の枠ですからね。主人公のキャラクターになぞらえて、曲を楽しんでもらうこともできるんじゃないかな」
ユースケ「たくさんの人にこの楽曲が広がればいいなと思うので、リリースの8月8日が待ち遠しいです。8号車(=ファンの愛称)の日でもあるし」
ユーキ「まさにジーザスだね、8号車は神様です!」
ユースケ「うまい!」ユーキ「〝超〞超フェス盤には『〝超〞超フェス』のテーマソング『SAIKOUKOUSHIN』が収録されていて、これは全員で作詞した曲なんです」
リョウガ「メンバーごとに担当を振り分けて、人によっては初めて作詞する人もいたので、どうなることかと思ったんですけど。それぞれが考えてきたものを合わせてみたとき、形は違えど思いは一緒で。ほぼ調整せずにそのまま形になりました」
タカシ「奇跡が起きた!」
リョウガ「奇跡の曲、ミラクルソングです」
カイ「英語に変えただけ(笑)」
タクヤ「でも、一番驚いたのはリョウガの歌詞。最初に決めた期間までにやってこなくて、ヤバイヤバイっていってたにもかかわらず、最終的におもしろい歌詞が出てきたのでビックリした」
カイ「本当は書きためてたんだよ」
ユーキ「たぶんめっちゃ考えてたんだよ」
カイ「そのハードルを大きく飛び越えるスタイル」
タクヤ「だとしたら一番イヤなタイプなんで、やめてください」
一同「(爆笑)」

超特急は全力のライブが武器。ハートでライブ、やってます

ユーキ「シングルを聴いてもらって『〝超〞超フェス』にも遊びに来てもらいたいですね。前回よりパワーアップした超豪華な2日間になっていると思います」
タカシ「みなさん予想してみてください!」
カイ「年末にはアリーナツアーもあるので、このページを読んだらもう来るしかない!僕たちが勝手に楽しくさせるので、何もかまえずに来てください」
タクヤ「ライブをされているどのアーティストの方もそうだと思うんですけど、その中でも頭ひとつふたつ抜けて、僕らはハートでライブやってます。いかに楽しませてあげられるか、常に全力。仕事だけど、仕事ではステージに立ってない感じです」
カイ「純粋に楽しみにきてるよね」
ユースケ「超特急にしかできないような刺激が、そこにあると思います」
リョウガ「超特急は全力のライブが武器。それは6人だけじゃなく8号車全員でライブをしているので、本当に8号車のみなさんと楽しんでいるんですよ。とてつもなく声を出しますし、エネルギーを使う。つまり消費カロリーがハンパない。Ray読者のみなさんにはどんな服も着られる体をめざして、ライブに来てくださったらうれしいなと思います!」

Pick-up Music

「Jesus」(通常盤) 1,111円+税スターダストレコーズ

15枚目のシングルは夏を盛り上げる、グループの本領が発揮されたダンスチューン。表題曲はテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』の主題歌に。挑発的な歌詞の内容も話題になること間違いなし。

撮影/杉江拓哉(TRON) ヘア&メイク/間篠美歩、青山佑綺子(NICOLASHKA) 取材・一部文/山口昭子 

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com