Ray

SNSで大人気♡仕掛けがいっぱいのサプライズボックスの作り方

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
SNSで大人気♡仕掛けがいっぱいのサプライズボックスの作り方
Ray10月号P197で紹介した「サプライズボックス」の詳しい作り方を説明します。「サプライズボックス」とは韓国発のアイデア。プレゼントボックスを開けると、中には立体アルバムが!難しそうにおもえるかもしれないけど、型紙のダウンロード&動画つきだから、ぶきっちょさんでも大丈夫♡是非、挑戦してみて!
CONTENTS
  1. ボックスの中には仕掛けがいっぱい!
  2. まずは土台のボックスを作るよ♡
  3. 観覧車の作り方
  4. パラパラアルバムの作り方
  5. ポストの作り方

ボックスの中には仕掛けがいっぱい!

サプライズボックスは、簡単に言うと「ボックスの中に立体アルバムがいくつも入っている」アイテム。友達のバースデーや記念日などのプレゼントするのが、韓国で大ブームに♡

今回は①観覧車②パラパラアルバム③ポストの3つの立体アルバムを作成します。それぞれ動画つきなので、一緒に見てね。

まずは土台のボックスを作るよ♡

テンプレートをダウンロードしてね

左のボックスの土台はこちら↓

ここをクリックしてダウンロード

右の土台のダウンロードはこちら↓

ここをクリックしてダウンロード

土台の作り方

①テンプレートを少し厚めの紙にプリントアウトします。コンビニのPDFプリントで光沢紙を選択しても綺麗にプリントできます。

②フタのテンプレートを切って写真のように折ったら、のりしろを貼り合わせて組み立てます。

③ボックス土台・一番下のテンプレートを切って、柄が外側になるようにして写真のように折ります。

④ボックス土台・真ん中のテンプレートを切って、一番下のテンプレートの白い方に上に重ねて中心の正方形部分のみにのりを塗って貼り合わせます。同様に、ボックス土台・一番上のテンプレートをその上に重ねて貼り合わせます。

⑤テンプレートに書いてある方法でフタにリボンをつければ完成です♥

観覧車の作り方

中心は糸で玉止めするので、クルクル回るよ。ゴンドラ部分に写真やプリクラを貼ると可愛い♡

①紙に直径4.5cmの円を描いて切り、外周から5mmくらい残して内側も切り抜きます。(外枠)その外枠を基にして星型を切ります。(骨組み) 外枠・骨組みを貼り合わせたものを基にして、観覧車の支柱部分となる台型を切ります。

②外枠・骨組みと支柱を、針と糸を使って玉止めします。 POINT玉止めした部分はミニワッペンなどで隠しましょう!

③直径1.8cmの円を5つ切ります。(ゴンドラ)

④5つのゴンドラを骨組みの先端に置くように貼っていきます。

⑤サプライズボックスに固定して完成です♥玉止め部分には、のりを塗らないように注意!

観覧車の作り方の動画はこちら

パラパラアルバムの作り方

帯を引っ張ると写真がパラパラとめくれていく仕掛けアルバム。思い出の写真をたくさんつめこんで♡

①紙を4cm×9.5cm(引き手)と0.7cm×7cm(留め具)に切ります。引き手に端から0.7cm間隔で5ヶ所に印をつけ、その印に沿って折ります。

②4cm×5cmの長方形を4つ切ります。(写真台紙)

③引き手の5ヶ所折った一番下の部分に、両面テープで留め具を貼ります。留め具を貼った上の残り4ヶ所に、4つの写真台紙を横向きで貼っていきます。

④裏返して留め具の両端に両面テープを貼り、サプライズボックスの土台に固定します。引き手の余っていた上部は、固定する時点で下側に折ります。 引き手の下側に折った部分を引っ張れば、パラパラめくれるアルバムの完成です♥

パラパラアルバムの作り方の動画はこちら

ポストの作り方

中にはちゃんとミニサイズの手紙が入るようになっているのがポイント♪フタも開閉して可愛いでしょ♡

①サプライズボックスの土台に収まるくらいのサイズでポストの本体を切り、本体を基にしてポストのフタを切ります。 POINTフタは本体に固定するために、下を少し長めに切りましょう!

②パーツを貼り合わせて、フチに黒のマーカーで線を引きます。

③ポスト内側の左端を縦に切って、実際に手紙が入るように入り口を作ります。

④サプライズボックスに固定して完成です♥中に手紙を入れるので、全面にのりを塗って貼り付けないように注意!

ポストの作り方の動画はこちら

3つのアルバムを土台に貼り付けたら完成!工程は多いけど、出来上がった時は達成感が❤
相手の喜ぶ笑顔を思い浮かべながら作ってみて♪

RELATED

関連する記事