Ray

山﨑ケイのちょうどいいブスのすすめ

【ちょうどいいブスの心理学講座⑥:山﨑ケイ、男が時に美人を嫌う現象について心理学的に学ぶ、の巻】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【ちょうどいいブスの心理学講座⑥:山﨑ケイ、男が時に美人を嫌う現象について心理学的に学ぶ、の巻】
みなさんこんにちは。 ちょうどいいブスこと、相席スタートの山﨑ケイです。

本日も心理学者・杉山崇先生によるちょうどいいブスの心理学分析を行っていきます!

男が求める女、本音はどうなの?

ケイ:先生に男の本音をお聞きしたいのですが。建前は禁止で(笑)!


杉山:はい、遠慮なくどうぞ。答えられる範囲で正直にお答えしますよ。


ケイ:よく「美人は3日で飽きる」っていう言葉、聞くじゃないですか。あれって何か心理学的根拠がある言葉だと思いますか?


杉山:残念ながら根拠は全くありませんね。それに飽きないと思います(笑)。


ケイ:ですよね(笑)。この言葉ってものすごく頭のいいブスが考えた言葉だと思うんですよ。


杉山:(笑)。でもこの言葉はいろんな意味で世の中を平和にする言葉ではあると思いますね。


ケイ:本当にそう思います。


杉山:美人を3日で飽きることはないとは思うんですけど、男性は必ずしも美人が好きなわけではないと思いますよ。


ケイ:私も男性と話していて感じることがありますね。女性から見てものすごく美人でも、男性から見るとそうでもない、っていうケースが案外多いことに気づかされます。


杉山:それはあると思います。


ケイ:例えば綾瀬はるかさんとか、誰がどう見ても美人じゃないですか。でも中には「俺はちょっとあの顎が無理で」とかいう男がいるんですよ! 信じられないことに。


杉山:ふむふむ。


ケイ:かと思えば、女性から見てイマイチな顔を好きだったりするんですよ。美人だからいいってわけでもなさそうなのが難しい!


杉山:そうですね。どういう顔を美人と思うかは個人の趣向に大きく左右されます。しかし、多くの男性、いや女性にとっても「絶対に好きな顔」というのが存在するんですよ。


ケイ:そんな顔あるんですか?


杉山:はい。それを「ベイビーフェイス効果」と言います。


ケイ:ベイビーフェイス?


杉山:はい。目が大きくて顎が小さく、丸顔で広い額で小さな鼻、さらには肌もぷよぷよで綺麗、そんな条件のある顔を見ると、不思議と可愛いと感じ、なんだか守りたくなってしまうんです。

ケイ:まるで赤ちゃんみたいな顔ですね。


杉山:そうなんですよ。人間の心理として、赤ちゃんのような「ベイビーフェイス」は、本能として愛おしく感じるように脳がメカニズムされているんです。


ケイ:美人かブスか、というよりベイビーフェイスか否かが実は重要?


杉山:そうとも言えますね。ベイビーフェイスを嫌いという人はいないと思います。これは同性同士でもそう感じるはずですね。


ケイ:あと気になることがもう一つ。女同士だと痩せている女性が「スタイルいい」と褒め称えられるけど、男性って割と痩せすぎている女性が苦手ですよね。


かといって「ぽっちゃり好き」っていっても、女性が思うぽっちゃりと男性が思うぽっちゃりってそもそもの概念が違うというか。


杉山:スタイルについても社会生物学の視点ではよく言われているのですが、男性には「配偶者防衛本能」というものが備わっています。


ケイ:なんですか、どの「配偶者防衛本能」って。


杉山:男性は女性と違い、子供が生まれてもそれが自分の子供なのかどうか確証が持てない性ですよね。


なので、その信頼を得るために他の男性が近づかないように女性の行動を制限したり、またより自分の子供を確実に残すために、健康な子供を産みそうな女性を本能で選ぼうとする習性があるんです。それを「配偶者防衛本能」と呼んでいます。


ケイ:へー。面白いですね。でもその本能とぽっちゃりにどんな関係が?


杉山:痩せすぎている女性は「配偶者防衛本能」でいうと健康な子供を産めない恐れもあるので、本能で避けてしまう傾向があります。


ケイ:そこで「ぽっちゃり」なわけですね。


杉山:はい。ただしぽっちゃりといっても男性が本能で惹かれる体型は「ウエスト0.7対ヒップ1」の比率なんですよ。


ケイ:なるほどー。ぽっちゃりとか痩せとかの単純な話ではなく、メリハリ重視なんですね。


杉山:そうなんです。これが健康な子供を産む体型だといわれています。なので男性は本能でこのような体型の女性を好む傾向にあります。


ケイ:じゃあダイエットして痩せようとするより、運動をしてこの比率を目指すのが賢いかもしれませんね。


杉山:はい、幅広く異性から好かれたいと思うのであれば有効でしょう。


ケイ:先生、まだまだ聞きたいことがあるのであと少しお付き合いください!

杉山崇先生 Profile 心理学者。臨床心理士・一級キャリア・コンサルティング技能士。神奈川大学人間科学部教授。心理相談センター所長。うつ病、恋愛、人間関係、子育て、教育、キャリア開発、労働問題、犯罪心理、心理経済、サッカー…と守備範囲が広く、解説記事には定評がある。公的な委員も務め、心理学だけでなく社会学、人類学、マーケティング、児童学、家族学、犯罪学、進化学、認知神経科学などにも造詣が深い。
ホームページはhttp://www.sugys-lab.com/ 
テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。著作は専門書からエンターテインメント性の高いものまで多岐に渡る。

山﨑ケイさん
profile  NSC東京校13期生、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。相方の山添寛さんとコンビ「相席スタート」を結成し、男女のちょっぴりエロい日常をネタにしたコントや漫才で人気を博す。ツイッター @kbbyky

RELATED

関連する記事