どこまで話す!? 今の恋人に"元カレ・元カノ"の話をする時、注意するべき3つのコト!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
どこまで話す!? 今の恋人に"元カレ・元カノ"の話をする時、注意するべき3つのコト!
女性を対象に『パートナーと元恋人の話はしますか?』というアンケート調査(「ラブリサーチ」協力)を実施した結果、なんと56.3%の人が「ある」と回答。でも一体どこまで話していいのか...。そこで今回は、元恋人の話をする際のマナーと、その注意点を紹介します。

突然ですが、みなさんは彼氏の元カノについてどう思いますか?

"元カレ、元カノの存在があるから、今の自分たちがいる!"
と前向きに捉える人もいますが、

過去の恋人はどんな人だったのか?
なぜ、別れてしまったのか?

気になるところ。全く話さないのも不自然だし...。

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】パートナーと元恋人の話はしますか?

はい ... 56.3%

©ラブリサーチ

56.3%の人が、今カレと元恋人の話をしたことがあるという結果に。アンケート内容から、元恋人の話をする際のマナーと、注意すべきポイントをピックアップ!

Point01

別れた原因を聞く場合、元彼女を責めない

・「どのくらい付き合って、なにが理由で別れたのか気になる!
・「彼と長く付き合っていくために、別れた原因は聞きました

アンケート結果の中でも多かったのが、別れた原因について。彼のことを知りたい、長く付き合っていきたいという理由で、この話をする人が多いみたい。ここで注意しておきたいのが、元カノについてのコメント。
「最悪だったんだよ」「ひどいやつでさ」と彼が言った場合、つい彼に同調してしまいがち。ですが、そんな元カノも彼にとってみれば一度は愛した人。『自分自身が元カノのことを悪く言う』のと、『他人に元カノをどうこう言われる』のでは、全く訳が違うのです。間接的に自分を否定されたような気持ちになってしまうこともあるので、気つけて。

Point02

夜のふたりを想像させる話はNG

・「彼には私のすべてを知っていてほしいので、過去に付き合った男性のことはすべて話しています
・「いつどんな人と付き合っていたのか、お互い細かく話します

お互いが付き合ってきた人について、包み隠さず話すという人も多いみたい。確かに、"隠し事がない"のは良いことですが...話さなくてもいい事もあります。それは元カレとのベッドでの出来事!
男性はこういった話をされると、アソコの大きさや、ベッドテクを元カレと比較されているような気持ちになりがち。もちろん、処女じゃないことくらい彼も分かっていますが、その手のエピソードを話すのはマナー違反! デリカシーのない女だと思われないよう、聞かれても口を濁すくらいが賢明です♡

Point03

自分から聞いておいてヤキモチはNG

・「彼の元恋人とデートの仕方・場所・どんな人だったかetc…。私のほうへは聞いてきませんが私自身はなんでも知りたい派。平たく言えば元恋人にまつわるすべてです

自分から元カノについて、細かく聞いてしまう人も。確かに知りたい気持ちは分かります。ですが「こんなことがあったとか、思い出話的な感じで。パートナーは経験豊富だから内心、やきもち気味です」という人のように、元カノにヤキモチを妬いてしまうなら気をつけて。
「ちょっと妬くな~」程度であれば可愛いものですが、度を超えたヤキモチは、彼を疲れさせてしまうだけ。ヤキモチ妬きのあなたは。事前に注意しておくように!


"大好きな彼のことは、なんだって知りたい!"
そんな方も多いと思いますが、実はナイーブな話題です。一歩間違うと「あれ!?」と2人の歯車が狂いかねないので、そこをしっかり心得て! そして、過去を2人の未来に役立ててみて。


【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事