Ray

【春メイク①】とにかくピンク&パープルがトレンドカラー筆頭!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【春メイク①】とにかくピンク&パープルがトレンドカラー筆頭!
そろそろおしゃれ欲も春めき出した頃♥ メイクなら、いち早くキャッチできて、今からとり入れれば冬コーデのリフレッシュにもひと役。そこでまずは知っておきたい新色トレンドをお届け!
CONTENTS
  1. ピンクパープルの2大カラーでキマリ!
  2. 「効かせるピンク」と「忍ばせるパープル」

気になる春メイク、今年はどうなる?

とにかく今年のトレンドカラー筆頭といえば!

ピンクパープルの2大カラーでキマリ!

毎年トレンドに浮上するピンクは、より色あざやかさが加速。さらに、ほんのりパープルニュアンスをおびたフェミニンな組み合わせが今の気分。全体を青み寄りにふることで、可愛いとも甘いとも違う、新たなピンクの解釈がここに♥

Use it!



〈a〉インフィニトリー カラー 04 3,200円+税/セルヴォーク クリアなパープルにブルーパールがチラリ。目元やほお、リップなどあらゆるポイントにレイヤードして使える。 〈b〉マジョリカ マジョルカ ピュア・ピュア・キッス NEO RS506 800円+税/資生堂(2/21発売) クリーミーな発色のあざやか青みピンク。 〈c〉フルエクステンション マスカラ VI50 4,000円+税/エレガンス コスメティックス(限定) まつ毛をさりげなくニュアンスづけるピンクパープル。 〈d〉インディケイト アイブロウパウダー 03 3,500円+税/セルヴォーク 彩度を落とした浮かないパープルカラーを眉にオン。 〈e〉ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー 008 1,800円+税(編集部調べ)/コーセー クールな表情を引き出すノンパールの青みピンク。

Point

「効かせるピンク」と「忍ばせるパープル」



HOW TO MAKE-UP
まぶたとほおにeを指でなじませ、その上からaを重ねることで、パープルのヴェールからピンクが透けて発色。さらにcを上下まつ毛に。眉はdの上2色を混ぜ合わせて全体にふんわりつけたら、再びaをスクリューブラシにとり、毛を立たせるようオン。bを唇全体に塗る。



撮影/岩谷優一(vale.・モデル) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/稲葉有理奈(KIND) モデル/上西星来(本誌専属)

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com