Ray

【県民性による恋愛傾向を検証】白鳥マキ先生に聞く!ローカルLOVE

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【県民性による恋愛傾向を検証】白鳥マキ先生に聞く!ローカルLOVE
結婚コンサルタントとして全国にクライアントがいる白鳥先生。その経験から県民性による恋愛傾向を検証。結果、地域によって選ぶ相手や相性のよし悪しはあるみたいです!
Check!01

そもそも地域で相性ってあるのでしょうか?

もちろん! 地域の特徴で性格があるから相性の良悪カップルはできると思います!

大阪の男女はフィフティーフィフティーの関係が好きだから、けなし合いしながらも距離を縮めることができます。でも東京女子は一度でもけなしたらアウト。東京の女性が気になるなら、彼女が心を開くまでは会話ではやわらかい表現をするようにアドバイスします。そして東北の女性に体の話題はNG。「口紅の色がいいね」も「私の唇、意識したでしょ?」と思ってしまうので、冗談で「やらせて!」といえてしまう大阪の男子とは合わないと思いますね。

Check!02

一番相性のいいローカルカップルはズバリどこ?

全国各地のお見合いデータなどから、白鳥先生に相性ばっちりな3組のカップルを教えてもらいました! 他県のコも参考にできること間違いなし。

大阪女子×東京男子

大阪の女のコはグイグイいって、東京の男のコが引いてくれるから、バランスがよくてお見合いでもカップルになる率が高いです。草食男子の傾向が強い東京男子に、大阪女子は「やる? やらない? 早くして!」といえますからね。

東京女子×名古屋男子

田舎にいくほど家族とのしがらみが強いから家族ルールに慣れてない東京女子には名古屋みたいな都会の男子がいいと思います。でも関西男子は難しいかも。「いつやらせてくれるの?」とか平気でいうからそれがダメなら無理かな。

東北女子×名古屋男子

東北の女のコは身持ちが固くて、体についての話もNG。そんな東北女子には名古屋男子が合うんじゃないかな。地域的にも真ん中にあるから柔軟性があるんです。臨機応変に対応できるから、東北の固さも受け入れやすいと思います。

Check!03

味の好みにも県民性が出ますが、それは恋愛に関係ありますか?

東北は塩気が強い食べ物を好むので、西国の彼女が作った手料理は味けない…と感じるかも

東北はしょっぱくて、しっかりした味つけ。それに対して関西から先は薄味だから、東北の男のコは西の女のコが作るものを気の抜けた味に感じるかもしれません。味の好みが合わないなら、お見合いした方には彼のお母さんの味を3品だけ覚えてとアドバイスしています。それくらいなら覚えるのも大変じゃないし、お母さんを立てることにもなるから。全部の料理を彼の好みに合わせることはないんです。西の人には塩分がきついでしょうから。

Check!04

この企画では"浮気しやすい県"などを調査していますが、実際にそんな傾向がある県民性はありますか?

浮気がしやすい地域か街中にラブホテルがあるかも要因になってます!

大阪は男女ともに浮気率が高いと思います。恋愛に関してはラテン系で会話もオープン。Hした人数を自慢しあったりしますよ。そして大阪や福岡は繁華街の間にラブホがあるから、飲んでカラオケをして「行こうか」ってなったときに入りやすいんです。だから浮気率も高いんだと思います。逆に名古屋は栄という繁華街の端まで行かないとラブホがないし、東北や北陸は車が必要。行くまでに女性の気も変わるから浮気率も低いんでしょうね。

Check!05

交際する相手を選ぶ基準は県民性によって異なりますか?

"沖縄は家族を大切にする人""東京は相手の地位を気にする"など地域によって違います

沖縄は大家族が多いので、自分の親を大切にしてくれない人は大嫌い。会話の中でも相手の家族を立てることを意識して話せばコミュニケーションがとりやすいと思います。東京は働く女性が多いから、女性もプライドが高いんです。だから相手の地位や経済力を気にします。東北はもともと農耕社会で地域の人と仲よくしないと生きていけなかったから、おだやかな人が多いんですよ。だから男性は自分を叱ったりしない、奥ゆかしい人を選ぶんじゃないでしょうか。

Check!06

浮気しやすい、SEX好きの都道府県はありますか?

家族の間でも下ネタを話す関西地方は性に積極的!

つき合う前にお試しでHをする人が多いのも大阪や九州、沖縄。関西は下ネタもあけっぴろげだし、女のコも下手な男のコとはやりたくないと思っています(笑)。「うまいと思ったからやったのにイケメンはあかん!」なんて話題になることも。そうでもないコがいい仕事をするという認識が男女共通であるみたい。親ともオープンに話すから性的なことに関してはそこで免疫ができるのかもしれないですね。

今回協力してくれたのは…
白鳥マキ先生
モテるLINEメール評論家。結婚コンサルタント。松下電器産業に7年勤務したあと、大手化粧品会社にてトップ10セールスに。結婚相談所「Change Me」代表も務めている。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com