Ray

サークル友達と行くお花見コーデ【駒澤大学編 PART1】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
サークル友達と行くお花見コーデ【駒澤大学編 PART1】
4月も近づいてきていよいよお花見の季節がやってきましたね! 今回は、おしゃれなシティガールが集まる駒澤大学の女子大生が、春に友人とお花見するときのコーデを教えてくれました!
目次
  1. ピンクニット✕ラフなデニムパンツでガーリーカジュアルに
  2. 明るいトーンで春っぽいスタイルに
  3. 長めスカートとロングカーデで防寒対策OK
  4. 流行のコンバース✕手があくポシェットでカジュアルを重視

ピンクニット✕ラフなデニムパンツでガーリーカジュアルに

山田涼香さん(1年)

「ラフで春っぽいコーデにしたかったので、デニムパンツにピンクのニットを合わせました。4月は寒くなる日も多いので、白のコーディガンをチョイス

明るいトーンで春っぽいスタイルに

橋本小百合さん(1年)

「お花見では買い出しに行くこともあるので、軽快に動けるデニムのショートパンツにしました。トップスはSpRayで約1,500円。パステルイエローなので、コーデに明るい雰囲気が出ます」

長めスカートとロングカーデで防寒対策OK

大口あづ記さん(4年)

「スタイル良く見せるためにロングカーデと長めスカートで縦長を意識しました。トップとボトムはFRAY.IDで約15,000円。靴は脱ぎやすいパンプスなのでお花見にぴったり。」

流行のコンバース✕手があくポシェットでカジュアルを重視

水谷梨紗さん(2年)

「コートに白のレースをチラ見せしてガーリーな要素を足しました。バッグはコンパクトで両手があくポシェットをチョイス。靴の中にはインソールが入っていて、スタイルUPかつ脱ぎやすいのが◎」

いかがでしたか? お花見は立ち座りが多いことや、防寒対策のことを考えておかないと後悔することに・・・。おしゃれを意識するのはもちろんですが、実用的なところも頭に入れた上でコーデを考えてみて!

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com