Ray

【鈴木愛理】発売後即重版が決定!こだわりの詰まった『nectar』の取材レポ♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【鈴木愛理】発売後即重版が決定!こだわりの詰まった『nectar』の取材レポ♡
発売後、即重版が決定した鈴木愛理の写真集。発売を記念して、開催されたサインお渡し会も大反響でした♡ 愛理が初めて企画の段階から携わったという写真集にはこだわりがいっぱい。『nectar』撮影時のエピソードはもちろん、メディアの取材に答える愛理の姿にも注目してね!

Check!1 写真集が出来上がったときの感想は?

写真集は19歳のときに撮りおろして以来、本当に久しぶりだったので、 撮影の初日は新鮮な緊張感がありました。写真集はすごく満足できるものになっています。

前回の写真集発売時と自分自身ではあまり変わっていないなと思っていたけど、並べてみると歳をとったなと思いました。結構違います。昔の写真集を持っている人は並べてみてほしい。

写真の並びとかもスタッフと一緒に考えたので、写真を褒められると我が子を褒められたかのようにうれしいです。

Check!2 タイトルに込めた想い

『nectar』というタイトルは私が提案しました。

ネクターは桃の濃厚なジュースのイメージがあると思いますが、言葉を調べてみると「昔の神々が飲む老けないお酒」という意味があるみたいで。

今回の写真集は、20周年記念っていうのもあって出したので、20年経ってもその先も変わらない自分でいられるようにという意味と、濃厚なジュースのように、大人になったよっていう意味を込めてこのタイトルにしました。

Check!3 撮影で大切にしていたことは?

過去に出した写真集はアイドル時代のものなので、企画の段階から参加するのは初めてでした。

私が絶対ここだけは譲らないっていうのはひとつ、眩しいのがすごく苦手だから、屋上とかはNGということだけ。あとはプロにお任せました。

Check!4 撮影での印象的なエピソードを教えて!

昔の写真集はスカートの丈を気にしていたんですけど、今回の写真集にはその丈の衣装を入れてないなって気づいて入れました。赤の衣装で幼めな写真と実際にページを見せながらエピソードを語る一面も。

当時のスタッフさんもいいよって言ってくれていた丈なので、それを継承しました。

太もものキュッとなっているところまでの丈で、過去の写真集にはこの丈が多いかもしれない。

Check!5 最高のコンディションを作るために、撮影の前にはどんなことをしてた?

昔、ストイックにジムに通いすぎて痩せすぎてしまい、写真集を出せなくなったことがあるんです。

22歳のときかな。なので、写真集はあくまで自然体な自分をベースにというのは意識しました。

体づくりに本当に取り組んだのは1週間前くらい。細々としたことにはもう少し前から取り組んでいました。

Check!6 デビューして20年、病欠が一度もないというのは今も継続中?

そうですね、病欠したことはないです。

お正月にインフルエンザにかかったことはあります。母の支えがあるのと、父がプロゴルファーなので栄養管理もできているのかな。

Check!7 写真集の出来栄えは何点?

自分の頑張りには100点をあげたいけど、ストイックなのでまだまだ変われるという自分への希望を添えて85点くらいにしておきます。

Check!8 28歳からのこの4年間をどんな風に過ごしたい?

なぜか中学生の頃から28〜32歳の女性の輝き方が好きで、早く28歳になりたかったんです。

実際にその年齢になって、素直に生きていれば生きるほどそれが滲み出てしまう感覚があります。

今はまっすぐに、自分に嘘のないように生きていきたいです。

Check!9 どんなことに挑戦したい?

4年あっという間だと思うので、感謝を届けつつ、来たチャンスを掴みたい。色々やりたいなと思うこともたくさんあるけど、いただいたお仕事の中で想像してなかったことの方が自分にあっていたりします。

想像できないことの方が好きなので、それに対応できるような4年間にしたいです。

More! 鈴木愛理写真集『nectar』絶賛発売中!

Rayモデルのエース、鈴木愛理がデビュー20周年を記念した写真集を発売中。約120ページにわたる、スペシャルな撮りおろしビジュアルと20年間を語った約2万字のインタビューは必見!

“口にすると美しさが保たれ、不思議と元気が出る濃厚な飲み物”そんなnectarのように、いつまでも美しく、みんなに元気を与え、そして少し大人に濃厚になった28歳の鈴木愛理が詰まっています♡ ぜひチェックしてね!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com