Ray

【吉田朱里】学校におしゃれしていく日に!冬の褒められ『ココアカラーメイク』♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【吉田朱里】学校におしゃれしていく日に!冬の褒められ『ココアカラーメイク』♡
最新トレンドカラーやSNSのバズりメイクを、リアルに取り入れる方法をご紹介。今回は吉田朱里とともに、定番ブラウンを冬仕様にシフトしてつくる「ココアカラーメイク」をレクチャー♡ 派手すぎずにしゃれ見えするから、学校に行くときなど普段のメイクにも取り入れてみてね!

あったかココアカラートーン

学校におしゃれして行く日

定番ブラウンを冬ムードにシフトさせた、ココアカラーで顔全体を統一。派手じゃないけど、しゃれみがぐっと上がるから、先輩後輩、男女も問わず褒められること間違いなし。

Use it! 使用するコスメはこちら!

【A】ヴィセ ニュアンス マット クリエイター BE-1 1,320円(編集部調べ)/コーセー
▶シアーな発色×マット質感の仕上がりが新鮮。

【B】エクセル ニュアンスフル ペンシルライナー NP03 1,320円/常盤薬品工業
▶アンニュイな赤みブラウンで抜け感をつくりながら、目元の印象を調整。

【C】ルナソル フラッシュクリエイター EX08 3,300円/カネボウ化粧品(限定発売)
▶あたたかみのある透けブラウンのなかに、パールが輝き魅力的なまなざしをつくる。

D】ピュア ブラッシュド サンシャイン チーク 16 840円/ペリペラ
▶どんぐりがイメージのヌードベージュ。

【E】ケイト リップモンスター スフレマット M05 1,650円(編集部調べ)/カネボウ化粧品
▶ふんわり軽いマット質感に仕上がるスフレタイプ。ブラウンみのあるシックなトーンが旬。

How to1 マットなブラウンで目元に奥行きを

アイホール少し広めにA左下をのせる。それより少し狭い範囲と、下まぶた全体に右上を。

右下の濃色を上目尻1/3のきわに入れる。

How to2 アイラインで目力と旬な遊びを足す

Bで上まぶたのきわにインサイドラインを引く。さらに目尻にはハネ上げラインを。ラメ入りのCで長めに描くと、しゃれ感がアップ。

How to3 ふんわりチークで自然に骨格を出す

ほお骨の上にかぶせるように、半円型にCをのせる。血色感というより、顔立ちにメリハリをつける要因としてふわっとのせて。

How to4 重ためリップでシックに顔を締める

1㎜くらい輪郭をオーバーにとりながら、Dを塗る。まんべんなく色がつくようにしっかり塗ると、厚みのあるぽってり唇に見える。

完成♡

ベルベットみたいなふわマットな質感にすることで、ほっこりするあたたかみも感じるメイクに。

チェックコート 14,300円/RESEXXY ハット 38,500円/CA4LA Atelier Made(CA4LA)

Photograph/Hiroshi Fujiwara(Pygmy Company・model)、Yuki Ueda(still) Hair&Make-up/Yuki Murohashi(ROI) Styling/Yurina Inaba(KIND) Model/Akari Yoshida(exclusive) Text/Miyoko Masatoshi

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com