Ray

“一生かけがえのない存在”を明かす♡ 【鈴木愛理】の本音&素顔とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
“一生かけがえのない存在”を明かす♡ 【鈴木愛理】の本音&素顔とは?
鈴木愛理の今を知るうえではずせない要素を、Q〜Uのアルファベットをテーマにインタビュー。今回は、家族や趣味の話、ユニット活動やRayモデルとしての思いなど、愛理マニア必見のニッチな情報を語ってもらいました!Ray㋲のエース、鈴木愛理の素顔をチェックしてみてね。

Check!1 Q:qualification[めざせ!資格取得]

資格試験や講座の資料請求が趣味(笑)。本当はちゃんと資格取得したいんだけど、資料を取り寄せたことに満足して、冊子が積み重なっているのが現状です……。

次こそはガチで受けたいのが、アロマテラピーの検定とアロマセラピストの資格。大好きな香りの勉強をして空間演出やヘルスケアに生かしたい。今度こそ、がんばるぞー!

Check!2 R:Ray[レイ]

音楽以外の場所で見つけた、私のホームのひとつ。ファッションの楽しさを教えてくれて、親友にも出会わせてくれた大切な場所。

生まれながらのスタイルのよさを持つRayの先輩方を見てきたから、モデルって肩書きはまだしっくりこないけど、今は等身大なライフスタイル込みでモデルを名乗れる時代。

だから、Ray読者にウソなく発信してもいい生活を心がけて、現役Ray㋲の最年長として、みんなを引っていきたいと思ってます!

  • Ray2020年12月号 撮影/柴田フミコ

  • Ray2022年1月号 撮影/菊地泰久(vale.)

Check!3 S:suzuki[鈴木家]


うちは、父・母・私・弟の4人家族です。家の中でもよくしゃべって、よく歌う陽気な母と私の女子チーム。それを見て、静かにうんうんとうなずく父と弟の男子チームっていうのが、昔からの鈴木家の構造。

でも、それが最近になって父のノリがよく、弟もボケをかますようになり、全員そろって超愉快なファミリーに。とにかく明るい性格以外にも、肌がキレイでニキビができにくいっていうのは鈴木家の特徴。この両親からの遺伝は、特に感謝しています!

Check!4 T:tear[意外と涙もろい]

大人になればなるほど、涙腺がゆるくなっているのを実感するんですよね。最近、大号泣したのは主演したドラマ『アニマルズ』の最終回を家で見たとき。

クランクアップ日に現場でしっかり泣いたのにもかかわらず、オンエアを見てたら“これで本当に終わるんだ……”と改めて感じて、ひとりで声を出しながら泣きました。

Check!5 U:unit[ユニット活動]

ハロプロ時代に組んだユニットは、「あぁ!」「°C-ute」「Buono!」「ダイヤレディー」の4つ。今はソロだからできることもあるけど、逆にユニットだったから叶えられたことも多かったなって、改めてユニット/グループのよさに気づけました。


実は、小学1年生のときの通信簿は協調性の項目が中段階の評価の「○」だったのが、ハロプロに入ってから1番いい「◎」にアップ。

本来はひとり行動が好きな性格だったけど、このユニット活動で団体行動を学んだし、家族以外の人と信頼関係をつくる大切さを知れた。特に「°C-ute」は、青春を駆け抜けた仲間で、一生かけがえのない存在です!

モデル/鈴木愛理(本誌専属) 文/政年美代子

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com