Ray

甘えてくる彼氏の心理5つ|行動や甘えん坊な男性の対応方法もご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
甘えてくる彼氏の心理5つ|行動や甘えん坊な男性の対応方法もご紹介
彼氏が甘えてくるときは、イチャイチャしたかったり落ち込んでいて癒されたかったりする心理が働いているのかもしれません。この記事では、甘えてくる彼氏の行動や対応方法もご紹介します。
目次
  1. 彼氏が甘えてくるようになった!男性心理5つ
  2. 甘えてくる彼氏の可愛い行動6つ
  3. 彼氏が甘えてきたときの対応方法5つ
  4. 甘えられすぎるとしんどい!甘えてくる彼氏に対する女性の本音
  5. 甘えてくる彼氏の心理を理解してより良い関係を築いていこう

彼氏が甘えてくるようになった!男性心理5つ

彼氏が甘えてくるようになったときに考えられる男性心理は、主に次の5つです。

  • イチャイチャしたい
  • 落ち込んでいて癒されたい
  • 愛されていると確認したい
  • 頑張りを褒めてほしい
  • 甘えることが普通になっている

以下で詳しくご紹介します。

1.イチャイチャしたい

彼氏が甘えてくるときは、イチャイチャしたいという心理の表れかもしれません。好きな人といると性的欲求が溜まってしまうのは、男性にとって自然なことだからです。

本当は言葉で愛情を伝えたいものの、恥ずかしくて素直に言い出せない男性が多いのでしょう。

2.落ち込んでいて癒されたい

彼氏が甘えてくるときは、落ち込んでいて癒されたいという心理が隠れていることがあります。普段は頼りがいのある彼氏だったとしても、心身の疲れが溜まると癒しを求めるのでしょう。

例えば、仕事でミスをして怒られたときや、慣れない環境でストレスが溜まっているときなど、普段は強い男性に見られたくて気を張っていたとしても、大好きなあなたの前ではつい弱くなり、癒しを求めてしまうのかもしれませんね。

3.愛されていると確認したい

甘えてくる彼氏には、愛されていると確認したいという心理が隠れている場合があります。愛情表現をしあうことが少ないカップルによく見られるでしょう。

愛情表現が少ないと、本当に愛されているのか不安になってしまいます。甘えたときのあなたの反応をチェックして、愛情を再確認しているのかもしれませんね。

4.頑張りを褒めてほしい

彼氏が甘えてくるときは、自分の頑張りを褒めてほしいという心理が隠されていることがあります。照れやプライドが邪魔してなかなか言葉では伝えられないのかもしれません。

あなたに甘えることで「褒めてほしい」とアピールしているのでしょう。

5.甘えん坊な性格で女性に甘えることが普通になっている

甘えてくる彼氏のなかには、もともと甘えん坊の性格で、女性に甘えることが普通になっている場合があります。

特に年下彼氏は、自立している年上の彼女に甘えてしまったり、頼ってしまったりする人が多いでしょう。年下彼氏だけでなく、年上彼氏にもこのような傾向は見られます。男性はみんな甘えん坊な一面があるのかもしれませんね。

甘えてくる彼氏の可愛い行動6つ

彼氏が甘えてくるときにする可愛い行動を6つご紹介します。

  • スキンシップが激しくなる
  • 赤ちゃん言葉で話しかけてくる
  • 用もなく名前を呼んでくる
  • じっと見つめてくる
  • 電話が長くなったりLINEを頻繁に送ってくる
  • お酒に酔って弱みを見せてくる

以下で詳しくご紹介します。

1.スキンシップが激しくなる

彼氏が甘えてくるときは、スキンシップが激しくなる傾向があります。好きな人と触れ合っていると安心感を得られるため、自然とスキンシップが増えるのでしょう。

例えば、手を握ってきたりハグをしてきたりするなど。キスをしてくる場合もあるかもしれません。あなたのぬくもりを感じることで、リラックスしているのでしょう。

2.赤ちゃん言葉で話してくる

彼氏が甘えてくるときは、赤ちゃん言葉で話しかけてくることがあります。仕事終わりに彼女に会ったときや、2人きりで過ごしているときなど、プレッシャーから解放されると、赤ちゃんみたいになるのかもしれません。

特に年上彼氏が赤ちゃんみたいな言葉遣いになる場合は、あなたのことを信頼している証拠だと言えるでしょう。

3.用もなく名前を呼んでくる

彼氏が甘えてくるときは、用もなく名前を呼んでくることがあります。用事もないのに声をかけるのは、かまってほしかったり、コミュニケーションを取りたかったりする気持ちの表れです。

あなたが返事をしても彼氏は「なんでもない」「呼んでみただけ」と言うことがあるでしょう。しかし、このような何気ない会話であっても、コミュニケーションを取ることで、ストレスや寂しさが解放されるのかもしれません。

4.じっと見つめてくる

彼氏が甘えてくるときは、じっと見つめてくることがあります。無言で視線を送り、構ってほしいとアピールしているのかもしれません。

あえて口に出さないことで、見た目の変化や2人の記念日などに気づいてほしいと主張していることがあります。

5.電話が長くなったりLINEを頻繁に送ってくる

彼氏が甘えてくるときは、電話が長くなったりLINEを頻繁に送ってきたりすることがあります。一人でいるのが寂しく、電話やLINEでコミュニケーションを取ろうとするのでしょう。

また、対面では恥ずかしくて話せないことも、電話やLINEなら素直に言えるのかもしれませんね。

6.お酒に酔って弱みを見せてくる

彼氏が甘えてくるときは、お酒に酔って弱みを見せてくることがあります。アルコールが入ると理性が弱まるため、普段は抑えている「甘えたい」という気持ちに素直になれるのでしょう。

お酒に酔っていると、普段は隠している弱みや本音を聞くことができるかもしれませんよ。

彼氏が甘えてきたときの対応方法5つ

彼氏が甘えてくるときの上手な対応を5つご紹介します。

  • 好きなだけ甘えさせてあげる
  • 話を聞いて優しく接する
  • とにかく褒めてあげる
  • 愛情を言葉にして伝える
  • 背中を押して励ます

以下で詳しくご紹介します。

1.好きなだけ甘えさせてあげる

彼氏が甘えてきたときは、とにかく好きなだけ甘えさせてあげましょう。甘えられるということは、それだけ彼女を信頼して気を許せる相手だからです。

例えば、頭を撫でたり、抱きしめてあげたりなど。存分に甘えさせてあげることで、彼氏もきっと満足するでしょう。

たっぷりと甘えさせてあげたら、あなたの要望を伝えてみるのも良いでしょう。お互いの気持ちを満たすことで、より良い関係を築けるはずです。

2.話を聞いて優しく接する

彼氏が甘えてきたときには、優しく話を聞いてあげることが大切。悩みや愚痴を聞いてもらいたくて、甘えてきているのかもしれないからです。

「どうしたの?」「何かあった?」と気軽に話を聞いてあげるだけでも、彼氏の心は満たされるでしょう。

3.とにかく褒めてあげる

彼氏が甘えてきたときには、とにかく褒めてあげるのが効果的です。仕事や人間関係などでつらいことがあったときに、そばで優しく褒めてあげることで、自信を取り戻して前向きになれるからです。

職場では、ただ普通に仕事をこなしていても褒められないでしょう。褒めてもらうことに飢えている場合は、彼氏の承認欲求を満たしてあげることが大切です。

4.言葉で愛情表現をする

彼氏が甘えてきたときには、言葉で愛情表現をしてあげましょう。「好き」という言葉を直接伝えることで、彼氏は愛されていることをしっかり確認できるでしょう。

普段あまり言葉で愛情表現をしていない人は、きちんと伝えてあげると、彼氏を安心させられるかもしれません。

5.背中を押して励ます

彼氏が甘えてきたときは、背中を押して励ますことも大切です。なにかに迷っていたり、決断できなかったりするもどかしさから甘えてくる彼氏には、背中を押してあげることで、自信を取り戻せる場合があるからです。

「わたしがついてるから大丈夫」「私はいつでもあなたの味方だよ」など、ちょっとした言葉で一緒に寄り添ってあげるだけでも、彼氏は安心できはずです。

甘えられすぎるとしんどい!甘えてくる彼氏に対する女性の本音

女性は、基本的に彼氏から甘えられるとうれしいと感じるでしょう。しかし、甘えられすぎると、大好きな彼氏であっても、「うざい」「疲れる」「めんどくさい」などと思ってしまうことがあるのも事実。

特に、自分が甘えたいときに甘えられると、ストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。

また、女性のなかには、男性が甘えてくること自体を気持ち悪いと感じる人がいます。自分が甘えたかったり、年上彼氏が持っている大人の余裕に魅力を感じていたりすると、嫌になってしまうことがあるのかもしれません。

彼氏に甘えられることがストレスに感じる場合は、甘えても良いタイミングと困るタイミングについて2人で話し合うのがおすすめです。タイミングを事前に共有しておけば、お互いに不満を抱えることなく、素敵な時間を過ごせるでしょう。

甘えてくる彼氏の心理を理解してより良い関係を築いていこう

甘えてくる彼氏は、イチャイチャしたかったり愛情を確認したかったりする心理の表れかもしれません。

彼が甘えてきたときは、好きなだけ甘えさせてあげると良いでしょう。きっと彼の気持ちが満たされ、より良い関係を築いていけるはずです。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com