Ray

減点されない就活講座⑩就活失敗から学ぶ教訓編【最終回】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
減点されない就活講座⑩就活失敗から学ぶ教訓編【最終回】
就活講座も最終回! 今回はあちこちに潜む就活の落とし穴・・・・・・。先輩たちの「やっちまった!」な体験談を紹介。 さらに就活での失敗体験についてのアンケートも実施。新社会人100人の平均値を調べてみました。やはり、失敗は成功のもと!? 同じ失敗をしないよう、しっかり頭に入れておいて損はナシ!!
目次
  1. <先輩のNG体験>新社会人100人にアンケート!
  2. <先輩のNG体験>教訓・失敗ストーリー

<先輩のNG体験>新社会人100人にアンケート!

Q:就活で失敗したことは?

©Ray特別編集大人女子のはじめてマナーBOOK

「ある」と答えた人が約8割。つまり、就活に失敗はつきもの、落ち込んでる場合じゃない! むしろ、ない人のほうが珍しいくらい。この結果に安心した人も多いハズ。就活中の人は、先輩の失敗から学ぶべし!

Q:就活のどんな場面で失敗した?

1位 面接

2位 エントリーシート提出

3位 セミナー

ダントツ多かったのが面接での失敗。「緊張して頭が真っ白になった」「面接中むせた」「突っ込まれてボロが出た」「電車が遅れて面接時間に遅刻」など、失敗談は山のごとし。エントリーシートでは書きミスが多発!

Q:失敗した結果は?

©Ray特別編集大人女子のはじめてマナーBOOK

やはりというか、失敗した結果は「落ちた」人がほとんど。「言いわけは通用せず、問答無用で落とされる」「就活には小さなミスも許されない。勉強になった」という意見も。大人社会はとってもシビア。就活中の人は心して。

Q:失敗から学んだことは?

1位 しっかりと準備をすることが大事

2位 あせればあせるほど失敗する

3位 緊張しないようにリラックスを

アンケートをしてわかったこと、それは「就活に大切なのは事前の準備!」。緊張からくる失敗は経験や慣れがものをいうけど、準備不足は自分しだい。やっておけることは、すべてやってから本番に臨みたい!

<先輩のNG体験>教訓・失敗ストーリー

教訓1:スケジュール管理は万全に万全を重ねるべし!

?数十社受ける場合は、スケジュール管理がすごく大事。私の場合は、いつもギリギリ、エントリーシートも期限の10分前に出すのが当たり前だったので痛い目にあいました・・・・・・。それから、企業ごとに選考スケジュールがさまざまで。エントリーシートだけのところもあれば、Web試験があったり、説明会の参加が必須だったり。うっかり見落とすと先に進めないので、スケジュールチェックは何度もすることをオススメします。 るいさん(IT関連会社2年目)

教訓2:面接には時間も心も余裕をもって臨むべし!

?不動産会社を中心に就活していた私。最初の面接は、今振り返ってもイタすぎる思い出です。道に迷って走り回り、息ゼエゼエのまま面接に通され、汗は止まらないし、面接官の言っていることは聞こえないし、自己紹介からカミまくるし・・・・・・。あげくに、言わなくていいことは言ってしまうで、もう最悪。せめて余裕をもって現地についていれば、もう少しまともに話せたかも・・・・・・と終わってから落ち込んだけど、あとの祭りって感じでした。 由梨子さん(不動産会社3年目)

教訓3:エントリーのしすぎで本命を逃すべからず!

?漠然と不安を感じていた私は、とにかく受けまくりました。業界もしぼらず片っぱしから。それが、失敗の原因でしたね。あまり興味のない企業の面接では、おもしろみのないことしか言えず、当然のように落とされて・・・・・・。といって志望度の高い面接では、連日の就活疲れで集中できずに不合格。どっちつかずで何もうまくいきませんでした。もっと企業をしぼって大事に受けていれば未来は違っていたかも、と思うと後悔してもしきれません。 美奈さん(旅行会社勤務2年目)

教訓4:軽い気持ちで受験するとお互い不幸になる!

?私が希望していた業界はアパレル。でも、まわりから「面接の経験を積んでおいたほうがいいよ」と言われて大手マスコミを受けました。これが私にとっては大失敗!? マスコミは控え室の雰囲気からしてまったく違い、私だけ完全に浮きまくり。準備をしていないから面接もうまくいくはずがなく、最終的に「君は何に興味があるわけ?」と冷たく言い返される始末。経験値を上げるどころか、トラウマを植えつけられて帰ってきました・・・・・・。 亜澄さん(アパレル会社2年目)

教訓5:緊張がゆるんだころに落とし穴がやってくる!

?私の、まさに「やっちまった!」体験。それまで受けた面接ではうまくいっていたし、「次も大丈夫でしょ」とタカをくくっていたのかもしれません。余裕ぶって面接に臨み、絶対に間違えてはいけないことを間違えてしまいました・・・・・・。今思い出してみても、なんであんなこと言ったのかわかりません。「オリンピック競技場には魔物がすんでる」といわれますが、就活にも絶対魔物がすんでいます! 時間を取り戻したいと心から思いました。 唯花さん(飲料メーカー3年目)

『女子大生のための就活特集』はこちらから

ESや面接突破のコツ満載の就活講座や就活塾への突撃取材、人気企業人事部インタビューの真面目な就活記事から、黒髪でも似合うヘア&メイクまで就活中の女子大生の情報満載。

編集部おすすめ記事

#TAG
就活
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com