Ray

ホテルのベッドが壊れるほどに?みんなが体験した【赤裸々エピソード】5選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
ホテルのベッドが壊れるほどに?みんなが体験した【赤裸々エピソード】5選
仲のいい友達同士でもなかなか聞けない恋愛経験談や本音をRay世代の女子に聞いてみました♡ Ray世代ならではの初体験から仰天なフェチエピソードまでウソみたいなホントの話がざっくざく~!びっくりするものから共感できるようなエピソードまで幅広くお届け♡

Check!1 ラブホでベッドが壊れるほどに...♡

コスプレ服やエッチなおもちゃがあって、ラブホテルは私たちにとって、エンタメの場。その日もエッチしたあと、恒例のカラオケタイムがスタート。ベッドの上をジャンプしながら熱唱していると......バキッ!という音が。

四隅のひとつがはずれてベッドが大破。斜めに傾いたベッドじゃエッチはできないし、寝心地も最悪。チェックアウトまで時間はあったけど帰宅するはめに。

その上、「ベッド壊しちゃいました」ってフロントの人に謝ったときに「こいつら、どんだけプレイ激しいの?」って思われたんじゃないかと思い返すと、恥ずかしくて、いたたまれない。

(M・Tさん 会社員・25才)

Check!2 そのテクニック、どこで覚えてくるの?

年下の彼女は、僕が初体験の相手。恥ずかしがる姿が初々しくて萌えるな~と思っていたのに、最近エロテクニックが急激に増えてる気がして、驚きます。

え...なんかキスうまくね?もはやリードされちゃってんだけど...とか、騎乗位だって、本当に初めて?って聞きたくなるくらいだし。

うれしいながらも、こみあげる若干の不安......。「このテクをどこで?」なんて聞くのも失礼だし、変なこと言って、彼女がなにもしてくれなくなるのもイヤ。結局、なにも言い出せず、いまだモヤついたままっす。

(K・Oくん 大学4年)

Check!3 あせって…親バレ!

高校時代の話。親がいない時間を狙って、私の実家の部屋でエッチしたら、そのまま2人して寝落ち。玄関の開く音で目が覚めました。彼を叩き起こし大急ぎで服を着て、ギリ、セーフ。

私の部屋に入ってきたお母さんと、楽しげに話していたはずなのに「ところで、いつからそのシャツは裏返しなの?」とお母さんが怖すぎる笑みでひと言。隣の彼を見たら制服のシャツが裏返しに。

「今日、1日気づかないとかないよね?」とお母さんから詰められ、散々説教されました。

(Y・M さん 大学1年)

Check!4 エッチなお店に興味津々…♡

男1、女2の仲よし3人組な私たち。性のこともかなりオープンに話すので、飲むと必ずエロい話に(笑)。●プニングバーって、いわゆるエッチなお店の話題になり酔った勢いで行ってみることに。

でもいざお店を前にすると入る勇気が出ず、そしてあきらめることもできない私たちは、少し離れたところから、お店を眺めていました。エロそうなおじさんばかり入っていくと思いきや、好青年風のサラリーマンだったりという意外性に大盛り上がり。

その後3人で飲むと、必ず●プニングバーウォッチングをすることが一時期、ブームでした(笑)。

(Y・Mさん 会社員・24才)

Check!5 魔性の女だけが持つ心眼

魔性の女とみんなから一目を置かれるA子。経験人数も群を抜いているし、フェロモンがダダ漏れな見た目でエロいんです。みんなでカラオケに行ったときに、トイレから戻ったA子が私の隣に座り「トイレ探してるときにナンパされた人と、してきちゃった♡」と笑顔でひと言。

「いつの間に!?どうやったらこの短時間で、そんな流れになるわけ?」と聞くと「そういう(A子とエッチしたいと思う)人は目が合った瞬間、わかるの。言葉なんていらないから、すぐ、そのまま始まるんだよ♡」とA子。

魔性の女だけに備わる心眼があるんだと知りました。

(U・Sさん 大学3年)

イラスト/ 腹肉ツヤ子

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com