Ray

こんな気持ちだったの?【奥手で不器用な男性】が恋愛中に感じる3つのこと

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
こんな気持ちだったの?【奥手で不器用な男性】が恋愛中に感じる3つのこと
彼氏が愛情表現をしてくれないと、「本当に私のことを好きなのかな」とわからなくなる女性がいるでしょう。しかし、彼氏が愛情表現をしないからといって、愛情がないとは限らないもの。
目次
  1. 言葉や態度に出すのが恥ずかしい
  2. 言わなくても伝わると思っている
  3. クールな印象でいたい

今回は、奥手で不器用な男性に多い3つの心理をご紹介します。もしかしたら、彼氏は以下のような心理状態に陥って、あなたへの愛情をうまく表せずにいるのかもしれませんよ。

言葉や態度に出すのが恥ずかしい

奥手で不器用な男性は、恥ずかしくて女性に好きと言えない傾向があります。

シャイな性格の人は、気持ちを言葉や態度に出すのが得意ではないもの。また、普段は積極的なタイプの男性も、彼女への愛情表現は恥ずかしいと感じることがあるようです。

たまには、彼女から「好きと言ってほしい」と可愛くお願いして、彼氏を困らせることがあっても良いかもしれません。しかし、彼氏が嫌がっている場合は、無理強いしないのが得策ですよ。

言わなくても伝わると思っている

奥手で不器用な男性は、言わなくても伝わると思っていることがあります。

そういう男性にしてみれば、「好きだから付き合っているのに、なぜ愛情表現を求められるのかがわからない」と思うものだとか。

対処法としては、彼女が彼氏だけを特別扱いするのではなく、誰にでも愛想よく接するのがひとつの手。「もしかしたら、彼女の気持ちが離れていくのでは」という軽い緊張感のあるほうが、彼氏は愛情表現の必要性を感じる可能性がありますよ。

クールな印象でいたい

奥手で不器用な男性は、クールな印象でいたいと思う傾向があります。

なかには「感情をむき出しにするのはかっこ悪い」と考える人もいるよう。そういう男性は、彼女が大好きでも態度に出さず、クールに振る舞う可能性があるでしょう。

このタイプの彼氏がいる彼女は、滅多に感情をあらわにしない彼の特徴を尊重するのが大切。彼氏からの愛情表現は期待せずにいたほうが、クールな彼から珍しく気持ちを伝えてくれたとき、うれしさもひとしおですよ。

愛情表現が苦手な男性に多い3つの心理をご紹介しました。彼氏に愛情を表さない傾向があると彼女としては寂しいかもしれませんが、無理強いは良くありません。彼氏の性格にあった方法で2人の絆を強めてくださいね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com