Ray

【河川敷】はなんて読む?青春が詰まった場所を表す常識漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【河川敷】はなんて読む?青春が詰まった場所を表す常識漢字!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「河川敷」はなんて読む?

「河川敷」という漢字をご存知でしょうか?

青春時代と言えば河川敷!というイメージの方も多いのではないでしょうか?

「河川敷」は、いったいなんと読むのでしょう?

ヒントは、場所を表す言葉です。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「かせんじき」でした!

河川敷とは、河川の一部として、定められている河岸の敷地のことです。

もっとわかりやすく言うと、堤防と川の間のことですね。

若者が座っているイメージがある方が多いのではないでしょうか。

大雨のときは、川の水面が河川敷まで上がってくるということも少なくありません。

広々とした河川敷は、水害から私たちの暮らしを守る役割も果たしてくれているのです。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com