Ray

【俯く】の読み方はなに?落ち込んでいるときにこうなります

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【俯く】の読み方はなに?落ち込んでいるときにこうなります
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「俯く」はなんて読む?

にんべんと「府」を組み合わせたこの漢字。あなたは見たことはありますか?

「俯く」は、落ち込んだときや恥ずかしいときにする動作です。

いったい、なんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「うつむく」でした!

「俯く」は、顔を下の方に向けるという意味です。例えば、「さっき怒られた彼が俯いている」といった使い方をします。

また、「俯せ」と書いた場合は「うつむせ」ではなく「うつぶせ」と読むのを知っていますか?

「俯せ」は、体の正面を地面につけてふせるという意味です。仰向け(あおむけ)の反対語になります。

さらに「俯」と「仰」を合わせた「俯仰(ふぎょう)」という熟語もあり、俯くことと上を向くことから転じて「立ち居振る舞い」という意味を持っていますよ。

反対の意味の漢字まで調べてみると、より一層知識が深まりますね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com