Ray

勘弁して…男性が疲れる女性の会話の仕方

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
勘弁して…男性が疲れる女性の会話の仕方
CONTENTS
  1. 結論をなかなか言わない 
  2. アドバイスをしたら不機嫌になる
  3. 女性が自分の話ばかりする

男性と話しているとき、何か気をつけていることはありますか?女性と男性では話し方の特徴も違い、気をつけなければ男性を疲れさせてしまう可能性があるのです。そこで今回は、男性が疲れる女性の会話の仕方をご紹介します。

結論をなかなか言わない 

結論をなかなか言わず、過程ばかりを語っていませんか。会話が見えない話は相手によってもどかしさを感じる場合があります。

早く結論を知りたいのにもったいぶられると、会話すること自体に疲れを感じる男性も少なくありません。

最後にオチを持ってきて、男性を驚かせたい、楽しませたいという気持ちはわかりますが、勿体ぶると疲れさせる可能性があるので注意が必要です。

アドバイスをしたら不機嫌になる

「自分の話に共感してほしい」と思っている女性もいるでしょう。しかし、相手は好きな子の助けになりたくてアドバイスをすることがあります。

アドバイスをするのは女性を大切に思っているからこそなのですが、わかっていることを言われると思わず腹立たしくなることもあるでしょう。

だからといって、せっかくアドバイスをしてくれたのに不機嫌になれば、彼もどうすればいいか分からなくなります。女性の機嫌取りをしなければいけなくなるので、男性は疲れてしまうのです。

アドバイスをしてくれたら素直に「ありがとう」と、感謝の気持ちを伝えることが大切です。

女性が自分の話ばかりする

男性と話しているときに、自分の話ばかりしていませんか?

相手が「この間〇〇があってさ」と話し出したときに、「わかる!私もさ〜」と自分の話をしたくなる人も少なくないのです。

話題を奪い取ると、自分の話を聞いてくれない人だとみなされ、彼のあなたへの好感度は一気に下がってしまうでしょう。

自分のことを話したい気持ちはわかりますが、彼の話を最後まで聞いてから話し出すことが大切なポイントです。

会話1つでも男性の好感度が上がったり下がったりします。今回ご紹介したポイントに当てはまる会話の仕方をしていませんでしたか?当てはまると思ったら、今日からでも意識して彼が疲れないような話し方に変えてみましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com