Ray

【BE:FIRST】メンバーが語る♡ 新曲エピソード&お気に入りシーンとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【BE:FIRST】メンバーが語る♡ 新曲エピソード&お気に入りシーンとは?
オーディション期間からそのクオリティの高さと、仲間とともに奮闘していく姿勢に感動をもらったのもつい最近のこと。そのあとの活躍は周知の事実。今回は「BE:FIRST」のみんなが、新曲「Brave Generation」で特に気に入っているところをエピソードや感想を交えて教えてくれました!SKY-HI・日高光啓さんがRYOKIにかけた言葉とは…?

Q.新曲「Brave Generation」で特に気に入っているところは?

LEOギターのエレキ音とかが入っているところです。トラックの段階ですごくワクワクしたので。

RYOKI〈不安定を謳歌して〉の部分は自分の中でフィットしてるなというのもあったから、そこかな。歌うときに日高(光啓、SKY-HI)さんに「ここはRYOKIしかいけないよな」って言われた(笑)。

RYUHEI:言ってた!僕らもそう思ってるけどね。

《左・RYUHEI》ジャケット 48,400円/プロフェッサー イー(ニューシーズスタジオ) シャツ 17,600円、パンツ 9,900円/ともにフロムザマインド(from the mind) その他/スタイリスト私物 《右・SHUNTO》ジャケット 75,900円、パンツ 35,200円/ともにタム(タム) パーカ 41,800円/オールモストブラック(オールモストブラック) シューズ 54,000円/both(both tokyo)

RYOKI:〈シナリオを踏み付けろ〉って続くんだけど、別に反抗期ではないので、そこは勘違いしないでください(笑)。でも、歌えてよかったです。

RYUHEI:僕はレコーディングのときに、アクセントを入れる部分を細かく教えてもらったので勉強になりました。個人的に好きなのは、最初のJUNONくんのパート。ちょっと高めのキーで始まるところが、今までと違っていて好きです。

SOTA:今までは重く、母音重視でラップする曲が多かったから、アクセントでラップをするのは楽しかった。

  • 《左・JUNON》ジャケット 89,100円、タートルネック 30,800円、パンツ 60,500円/以上ユウキ ハシモト(サカス ピーアール) ベルト 22,000円/ブルーナボイン(ブルーナボイン代官山) ブーツ 70,000円/both(both tokyo)《右・LEO》ジャケット 27,500円、パンツ 19,800円/ともにフラグスタフ(Four Store) シャツ 44,000円/オールモストブラック(オールモストブラック) その他/スタイリスト私物

SHUNTO僕が歌っている〈Lost Generation〜〉のところは、今の時代に伝えたいところなのかなと。そのあとで"愛"という言葉が使われているのも好き。"愛"の重要性を伝えていると思うので。

MANATO:LEOも言ってたけど、僕もトラックはすごく好き。歌の入っていないメロが一度消えて、それがまたサビで戻ってきて、キックが増してわかりやすく頭を縦に触れるようなところもね。ライブではきっと盛り上がると思うな。

  • 《左・SOTA》ジャケット 46,200円、パンツ 35,200円/ともにアーネイ(ジョワイユ) シャツ 35,200円/リトルビッグ(リトルビッグ) その他/スタイリスト私物 《中・MANATO》ジャケット 参考商品、パンツ 参考商品/ともにマーティンアスビヨルン(ライトワールドコープ) トップス 19,800円/シャリーフ(Sian PR) その他/スタイリスト私物《右・RYOKI》ブルゾン 68,200円、パンツ 30,800円/ともにタム(タム) ニット 55,000円/オールモストブラック(オールモストブラック)その他/スタイリスト私物

Profile

BE:FIRST(びーふぁーすと)

2021年、SKY-HIが起業したばかりの会社、BMSGが主催したボーイズグループオーディション「THE FIRST」から生まれた7人組のダンス&ボーカルユニット。

昨年の11月3日に発売されたデビュー曲「Gifted.」は『Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT』で1位を獲得、各種音楽チャートで40冠を記録。

Check! 「Bye-Good-Bye」好評配信中!

「ZIP!」の朝ドラマ「サヨウナラのその前にFantastic 31 Days」主題歌。“別れ“と”新たな出発“をテーマに書いたリリックを、様々な出会いと別れを経て前に進むBE:FIRSTが楽曲に込められた感情を表現⼒豊かに唄う、ポジティヴな感情を湧き上がらせる“前向きなさよならソング“。

Photograph:Masaki Sone(PEACE MONKEY) Styling:Takuya Miyazaki Hair&Make-up:Megumi Kuji(LUCK HAIR)、Makino Text:Yuko Sakuma、Seiko Negishi

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com