Ray

男性が【思わず返事をしたくなる】LINEテクニックとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
男性が【思わず返事をしたくなる】LINEテクニックとは?
CONTENTS
  1. たまに♡を使う
  2. 相手の返信速度にあわせる
  3. 相手の好きなものに関する話題を出す

急に男性から返事が来なくなって、不安を感じた経験がある人がいるのではないでしょうか。

「変な文章を送ってしまったのか」「自分とのLINEがつまらなかったのか」などいろいろと不考えますよね。今回は、男性が思わず返事をしたくなるLINEテクニックをご紹介します。

たまに♡を使う

男性とのLINEのやり取りの中でたまにハートマークを使ってみましょう。ハートマークを使うことで、さりげなく彼に好意があることをアピールできます。

ただし、頻繁にハートマークを使うのはNGです。頻繁に使うと好意が伝わりにくく、軽い女性に見られる可能性があります。

例えば「今日は楽しかったね!また今度誘ってほしいな♡」のような感じがベストですよ。

すべての文章に入れる必要はありません。ここぞというときにさりげなく入れることで、程よく彼に自分の好意をアピールできますよ。

相手の返信速度にあわせる

男性のなかには、LINEの優先順位が低い人がいるもの。

そのため、相手からLINEが返ってこないときは催促するのではなく、やりとりのペースを合わせるのがポイントです。

返信速度をあわせることで、自分の器の大きさをアピールできるもの。自分とLINEの速度が同じ女性に対して、男性は好印象を抱く傾向がありますよ。

相手の好きなものに関する話題を出す

男性に返事をしたいと思わせるためには、相手が興味のある話題を出すのが効果的です。

例えば、彼がゲーム好きなら一緒にゲームをプレイしてみる。スポーツが好きならスポーツ観戦や中継に関する話題を出してみると良いでしょう。

人は自分の好きなことや興味のある話題を出されると、返事をしたくなるもの。まずは、彼の好みをリサーチしてみると良いですよ。

好きな人との距離を縮めるために、少しでもLINEのやりとりを続けたい人は多いはず。そんなときは、今回ご紹介したLINEテクニックをぜひ実践してみてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com