Ray

【閃光】はなんて読む?読めそうで読めない難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【閃光】はなんて読む?読めそうで読めない難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「閃光」はなんて読む?

閃く(ひらめく)に光と書くこの漢字。

いったい、「閃光」はなんて読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「せんこう」でした!

閃光とは、瞬間的に発する光、鉱物中に一定方向に配列した微細な含有物などによって起こる特殊な色彩効果のことです。

例えば、雷が鳴った後に閃光が走る、青白い閃光が光って幻想的な空が見える、などと使うそう。

また、閃光の「閃」という漢字にあまり馴染みがないかもしれませんが、訓読みで閃く(ひらめく)と読み、一瞬だけ目に映るさまを表します。

一閃(いっせん)という熟語が、ぴかっと光ることやひとひらめきを意味するのにも納得できますよね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com