Ray

会話上手はモテる?気になる人の好きな人になるトーク術♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
会話上手はモテる?気になる人の好きな人になるトーク術♡
モテるためには、外見だけでなく相手に「この子と話をしていると楽しいな」と思ってもらうのが大切です。見た目に自信がなくても、会話上手になれば相手の心をグッとつかめるはず。今回は、会話上手になるための方法を3つご紹介します。
CONTENTS
  1. 相手の得意分野に関する話を深掘りする
  2. 話すスピードをあわせる
  3. 話の邪魔をしない

相手の得意分野に関する話を深掘りする

会話上手な女性は、相手の得意なことに関する話を振り、会話を楽しんでもらうのを大切にしています。

人は得意なことについて話すとき、会話に夢中になる傾向があります。

そのため、相手が得意分野について話しているときに、興味を持って質問しながら話を進めると「この人と話していて楽しい、もっと話したい」と思われるでしょう。

もし相手の情報をある程度知っている状態であれば、会話のなかに相手が得意なことや好きなことを取り入れてみると良いかもしれませんね。

「それでどうなったの?」「そう思ったのは〇〇だから?」などと引き出すことで、無理なく話を深掘りできますよ。

話すスピードをあわせる

相手に話すスピードをあわせると、相手に「この子と話していて心地よい」と思われやすくなるでしょう。

相手が話し好きでものすごいスピードで話しているときに、あなたがゆっくり受け答えをすると「この子とはノリが合わないな」と思われる可能性があります。

逆に相手がゆったりと話すタイプの場合、あなたがマシンガントークをすると相手は疲れて話したくないと思うことがあるかもしれません。

普段意識しない人が多いかもしれませんが、相手の話すテンポにあわせて柔軟に会話することで好印象を持ってもらえるはずですよ。

話の邪魔をしない

相手の話に割り込んで邪魔すると、相手に不快感を与える恐れがあります。

相手が気持ちよく話しているときに、「でも〇〇でしょ」などと否定的な発言をすると、相手は「この人話は苦手だ」と思うかもしれません。

また、話したい内容が出てきたからといって「そういえば〜」と異なる話を始めるのもNGです。

思ったことをすぐに口に出すのではなく、まずは「そうなんだ」「そう言うこともありえるよね!」と相槌を打ちながら最後まで話を聞くことが大切です。

きちんと話を最後まで聴く姿勢でいるだけでも、相手は心地よく話しができるようになり良い印象を持ってもらえるでしょう。

今回ご紹介した3つのポイントを意識するだけで、あなたも相手も楽しく会話ができるはず。

気になる人と話すのは緊張するかもしれませんが、勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com