Ray

【天道虫】はなんて読む?みんなが知っている可愛い虫の難読漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【天道虫】はなんて読む?みんなが知っている可愛い虫の難読漢字!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「天道虫」ってなんて読む?

天も道も、小中学校で習う馴染みがある漢字ですよね!

いったい、「天道虫」はなんて読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「てんとうむし」です!

「道」を「どう」ではなく、「とう」と読むことがポイント。

天道虫(テントウムシ)の名前の由来は、太陽や天に向かって飛び立つことからこの漢字がつけられたといわれています。それ以外にも、「神の御使い」という意味もあるようです。

天道とは天地の法則や天地を司る神の意味があり、その為、天道虫を見ると幸せになるとも言われています。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com