Ray

彼女との電話の頻度、毎日だとうざい?彼氏の本音や円満カップルの秘訣

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼女との電話の頻度、毎日だとうざい?彼氏の本音や円満カップルの秘訣
彼女との電話の頻度は、高くなるにつれ「うざい」「つまらない」と感じるのが彼氏の本音のよう。カップルの電話の頻度は、自分たちが大学生なのか社会人なのか、遠距離かなど、ライフスタイルによって変えましょう。関係を長続きさせるためのベストな通話時間は10〜30分程度です。この記事では彼女との電話の頻度についての彼氏の声や理想の頻度などを解説します。
CONTENTS
  1. 彼女との電話の頻度、理想はどれくらい? 
  2. 彼女と電話するのはうざい、つまらない、めんどくさい?ストレスを感じる彼氏の本音 
  3. 【要注意】毎日電話をしているカップルは別れが早い!? 
  4. 彼女との電話の頻度が減ったら浮気のサイン?対処法を解説 
  5. カップル円満の秘訣はお互いのペースで電話をすること!

彼女との電話の頻度、理想はどれくらい?

恋人との理想の電話の頻度は、付き合っている年数やお互いの性格、生活スタイルによって変わるため、一概には言えません。

例えば付き合い始めはお互いのことを知らない状態なので、毎日通話しても話題が尽きず苦痛にならないはず。

しかし付き合いが長くなれば、付き合いたての頃のように話すことがなくなってきます。

注意したいのが、電話の頻度と愛情は比例するわけではないということ。

相手に対する愛情が減ってきたから電話をしなくなったのではなく、単純に「話すことがないから」という理由で電話の頻度を落とすケースが多いでしょう。

一方で、付き合って何年も経っているのに、毎日のように電話をしているカップルもいます。

このように理想の電話の頻度はカップルによって様々なのです。

彼氏が思う彼女との理想の電話の頻度は「二〜三日に一回」

彼氏が理想とする彼女との電話の頻度の目安は、二〜三日に一回と言われています。

仮に毎日電話をするなら、短時間で済ませたいと考える男性が多いようです。              

大学生カップルの場合は一日に一回がベスト  

大学生カップルの場合、理想の電話の頻度は一日に一回と言われています。

ただし、サークルやバイトなどで忙しく時間が取れない場合は難しいかもしれません。その場合は二日に一回にするなど、カップル間で調整すると良いでしょう。

社会人カップルの場合は最低でも週一がベスト    

社会人カップルの場合は最低でも週に一回の頻度で電話をすると関係性を保つことができると言われています。

社会人は残業や接待、繁忙期などで都合がつかず、電話ができない日が続くケースがあるからです。

また日勤と夜勤など、生活スタイルが正反対であれば、一日一回の電話は厳しいでしょう。           

遠距離カップルの場合は週一がベスト

遠距離カップルなら、週一の電話がベストとされています。なかなか会えないからと言って毎日のように電話をしている遠距離カップルは注意が必要です。

なぜなら、毎日電話することが当たり前になっていると、自分の時間がなくなって相手のことを考える機会が増え、無駄な嫉妬をしやすくなるため。

また電話に対して特別感がなくなり、お互いへの気持ちが冷めやすいというデメリットもあります。

先述したように、彼氏が理想とする恋人との電話の頻度は、二〜三日に一回。

それを上回る頻度で電話をしている場合、どちらかが「電話しないと彼女がうるさくなるから」と我慢をしている可能性があります。

彼女と電話するのはうざい、つまらない、めんどくさい?ストレスを感じる彼氏の本音 

Ray編集部では、彼女との電話について何らかのストレスを感じている彼氏の本音をアンケートで調査しました。

ここでは次のような本音をご紹介します。

  • 長電話のせいで家事や仕事に影響があり、ストレスが溜まる
  • 電話に出れないだけで浮気を疑われてしんどい
  • 愚痴を聞くのがめんどくさい、決まった時間に電話しなければいけない義務感がつらい
  • 付き合い始めは良かったものの、時間が経つと話すことがなくなってくる

毎日のように彼氏に電話をかけている方、特に長電話をしがちな場合は要注意です。

長電話のせいで家事や仕事に影響があり、ストレスが溜まる

社会人サークルで出会った彼女、付き合う前は全然普通で大人しい女の子だと思っていました。

出会って2か月程で告白されて付き合うことになり、付き合い始めは本当に幸せな時間でした。

付き合い始めたのはコロナの影響が出始める直前だったので、最初は良かったものの次第にデートすることが難しくなり電話でお喋りをすることが中心となっていきました。

初めの頃は仕事から帰宅してから1時間程度の通話ですんなり終わることが出来たのですが、いつ頃からか向こうが電話を切ることを渋るようになって通話の時間が伸び始めました。今では3~5時間程付き合わされています。正直、電話をしていると家事などがなかなか手につかず、次の日の仕事にも差し障るので大変ストレスが溜まっています。

付き合ってからそこそこの時間が経ちましたが、今はコロナ禍で他に出会いもなく、拘束されている現状が非常にしんどいです。

ika_chiriさん

電話に出れないだけで浮気を疑われてしんどい

私は遠距離恋愛をしている彼女がいますが、その彼女がとてもやきもちやきで困っています。私と彼女は毎日のように電話やメールをしていましすが、ある日友人との飲み会の時に私はとても酔っていて、彼女からの電話に出ることができませんでした。1時間程経ってスマートフォンを見ると、彼女からの着信が10件以上入っていて、私は恐る恐る彼女に折り返しの電話をしました。すると、電話口の彼女はとても激怒していて、私が誰か他の女性と浮気をしているのではないかと疑っていました。私が浮気はしていないことを必死で説明しましたが、聞き入ってくれませんでした。友人と一緒に飲んでいるのにも関わらず1時間ほど電話で浮気を疑われました。飲み会の度に浮気を疑われるので、とてもストレスを感じています。

mezasehdさん

愚痴を聞くのがめんどくさい、決まった時間に電話しなければいけない義務感がつらい

彼女の仕事の愚痴を電話で聞かなければいけないというのがめんどくさいものがありました。最初の方は頼りになれているという気持ちから自分自身も嬉しい気持ちがありましたがあまりに毎回となるとストレスになってきました。こちらの話は聞かないでずっと自分の話をされているうちに相手の嫌な部分が見えてくるしこんなことなら最初から聞かなければよかったなと感じるようになりました。ある程度決められた時間帯に電話しなければいけない状況も相まってわざと電話に出れないよう言い訳する自分がいるようになってきました。結局は電話から付き合うのをやめようと思うような流れになったんである程度物事は程々にしておかなければならないという教訓になりました。

tapdpdta8273さん

付き合い始めは良かったものの、時間が経つと話すことがなくなってくる

最近は彼女と電話してもあまり話すことがないなと感じます。

まず、日中はほとんど仕事で会社と家の間を往復しているだけです。仕事にもさほど面白みを持って取り組んでいるわけでもなく、社内にも友人はおらず世間話などもほぼしないので、そういった日常の中から彼女に話したくなるような話題は生まれません。付き合いたての頃は「今日は何かあった?」と聞かれる事もありましたが、僕がいつも「何もない」としか答えられないので、向こうも聞かなくなってきました。

たまに仕事以外で「こういう映画を見た」と話したりする事もありましたが「私は見てないのにずるい。」などと言われる事がしばしばあり、ケンカの種になるならこっちからはもう喋りたくないなと思うようになりました。

また、どちらかと言うと僕は無口で彼女の方がお喋りなので、向こうが話している事に僕が相槌を打っている方が会話がスムーズになる事が多いように思います。

ynaito_cwさん

付き合い始めの頃は互いに知らないことも多く色々と話が尽きなかったのですが、付き合って一か月くらいした頃に、少し話すことがない状態になったことがあります。
知り合ったのは仕事の関係で、仕事に対する考え方で意気投合して親しくなっていったのですが、趣味は全くの別でした。
自分は洋楽などの音楽が好きで、彼女が好きなのはアイドル。正直言って自分はアイドルにはあまり興味がなく、彼女も邦楽はともかく洋楽は全然のようで、それでもはじめのうちは互いに知らないことも新鮮で盛り上がったりしましたが、段々と話がループするようになり、ついにある時、彼女からその話は前にも聞いたとさりげなく指摘され、その時は別に気まずくなったわけでもなかったのですが、それからあまり話題は出なくなってしまいました。
会っている時は他にコミュニケーションもあるのでそれほどではないですが、声だけの電話だと、あまり長話はしなくなりました。

psychさん

【要注意】毎日電話をしているカップルは別れが早い!?

電話は恋人同士がコミュニケーションをとるうえで便利なツールですが、毎日通話をしているカップルは別れが早いと言われています。

なぜなら毎日のように電話をしていると、いずれかが「自分の時間を奪われてしんどい」「話すことがない」「飽きた」と、恋人との通話にネガティブな感情を抱く可能性が高まるためです。

付き合い始めは話すことがたくさんあり、電話は「したいからするもの」であるはず。

しかし、付き合いが長くなれば毎日の会話のネタがなくなるだけでなく、新鮮味が失せてマンネリ化しやすくなります。

するといつのまにか恋人との電話は「したいからするもの」から「しなくてはいけないもの」になってしまうのです。

毎日の電話が義務化しているカップルは頻度を落とすなどして対策しましょう。

カップルが長続きするためにはどっちから電話をするかを決めないことが大切

付き合いたてのカップルは「どちらから電話をすべきかわからない」「いつも自分から電話をしている」などと悩むことがあるようです。

しかし、関係を長続きさせるためには、どっちから電話をするかを決めないことが大切。

ルールを決めるといつのまにか電話をすることが義務化し、苦痛になる可能性があるためです。

男性のペースに合わせるなら、電話は二日から三日に一度の頻度で、したいと思ったほうからかけると良いでしょう。

ベストな通話時間は10〜30分程度  

カップルのベストな通話時間は10~30分程度と言われています。なぜなら、話がほどよく盛り上がり、ポジティブな気持ちのまま通話を終了できるため。

1時間以上通話をすると、だんだんと話題が尽きていくだけでなく、恋人の時間を奪うことになります。

彼女との電話の頻度が減ったら浮気のサイン?対処法を解説

彼氏からの電話の頻度が減ったからといって、安易に浮気のサインととらえるのは危険です。浮気以外に考えられる理由は以下のとおり。

  • 二人の関係が落ち着いてきて毎日電話しなくても良いと感じたから
  • 仕事が繁忙期で疲れており電話どころじゃないから
  • ひとりの時間も満喫したいと思っているから

このとき、必要以上に連絡をすると「面倒くさい」と思われ、嫌われる危険性があります。

彼氏からの電話頻度が減ったときに有効な対処法は、以下の3つです。

  • 必要最低限の連絡にとどめる
  • ひとりの時間を楽しむ
  • 連絡が減って不安であることを彼氏に伝える

彼氏への連絡は必要最低限にとどめ、ひとりの時間を楽しみましょう。繁忙期が落ち着いたり、彼氏自身がひとりの時間を満喫できたりすれば、電話の頻度が増える可能性があります。

それでも状況が変わらなければ、自分の気持ちを彼氏へ素直に伝えましょう。実は彼氏があなたの不安な気持ちに気づいていないというケースも0ではありません。

なお、電話の頻度が落ちて浮気が怪しい場合、以下に当てはまるかをチェックしましょう。

  • あなたから連絡すれば必ず反応がある
  • あなたの体調不良など、何かがあれば電話をくれる
  • あなたがトラブルに巻き込まれたら駆けつけてくれる

もし上記に当てはまらなかったら、彼氏の気持ちが離れているサインかもしれません。                                                                                                                              

めんどくさい!遠距離カップルが電話をしなくなったら別れの危機?

遠距離カップルで電話の頻度が下がると「別れが近いのかも……」と不安になることがあるでしょう。

遠距離カップルが電話をしなくなる主な理由は以下のとおりです。

  • お互いの電話に対する意欲に差があるから
  • 話題がないから
  • 会話の内容がネガティブだから

どちらか片方だけが電話をしたいと思っていると、もう片方は面倒くさく感じます。「本当は電話をせず仕事に没頭したい」など電話の頻度を減らしたい理由があるなら、きちんと相手に伝えましょう。

また電話の内容が毎度同じだったり、話題がなくなると通話自体がマンネリ化します。

このとき、電話をしながら一緒に料理をしたりゲームをしたりと、新鮮さが感じられる工夫をすれば飽きにくいです。

なお、会話の内容はポジティブなものにしましょう。不満や愚痴などのネガティブな内容ばかりだと、電話がかかってくるたび憂鬱になります。

相手がネガティブな話ばかりをするのであれば、素直に「楽しいことも話したいな」と伝えてください。                                                                                                                                             

遠距離で「電話したい」と言えないときの対処法   

彼氏と電話したいのに言い出せなかったり断られたりする場合は、以下の対処法を試しましょう。

  • 仕事の時間だけでなくお風呂や食事のタイミングも避ける
  • お互いの声が落ち着いて聞ける自宅や静かな公園で電話する
  • ポジティブな話をする、話題を決めておく
  • あと少し電話したいと思えるくらいで切る

男性はマルチタスクが苦手な人が多いです。仕事の時間はもちろん、食事やお風呂の時間も避けるようにしてください。

なお、電話をするときは、お互いの声が落ち着いて聞こえる自宅や静かな公園がおすすめ。

また、内容がネガティブだと彼氏が「電話したい」と思えなくなるため、ポジティブなものを心がけましょう。

ちなみに話題はあらかじめ決めておくことが大切。何を話せばいいかわからない電話は相手の時間を奪うだけです。

「何を話せばいいのか分からない」と思う女性は、以下の話題を振ってみましょう。

  • 学生時代にあったこと
  • 次のデートの相談
  • 仕事のこと

ながら通話はせず彼氏の話にもきちんと傾け、「あと少し電話していたい!」と思うくらいで電話を切りましょう。

少し物足りないくらいで終わると、次回の電話につながりますよ。

遠距離で「かわいい」と思われる電話の仕方

遠距離恋愛中の彼氏との電話で「かわいい」と思われるためには、「お仕事お疲れ様!」「大好きだよ!」など、気遣いの言葉や彼女自身の愛情を伝える言葉がおすすめ。

「会いたい」「寂しいね」などもたまになら良いですが、何度も言われると「かわいい」と思われるどころか、彼氏に負荷がかかるので要注意です。

最後に「電話してくれてありがとうね」と伝えると印象が良くなるので使ってみてください。

カップル円満の秘訣はお互いのペースで電話をすること!

理想の電話の頻度はカップルによって違うので、本記事でご紹介した基本的な頻度をベースに調整していく必要があります。

電話の頻度は愛情に比例するわけではなく、むしろ毎日通話を彼氏が嫌がっていれば別れのきっかけになりかねません。

お互いに丁度良い電話のペースを探して、関係を長続きさせましょう。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com