Ray

「自重」はなんて読む?じおもではありません!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「自重」はなんて読む?じおもではありません!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「自重」はなんと読む?

自重という漢字の読み方は分かりますか?

この言葉には2つの読み方がありますが、今回は「軽々しくふるまわないこと」を意味する場合の読み方です。

ちなみに「じじゅう」の読み方ではありません。

では、一体なんて読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は…「じちょう」です!

「重」という漢字を「じゅう」と読まずに「ちょう」と読むことがポイント。

自重(じちょう)の1つ目の意味は、自分のふるまいに気をつけること。同じような意味を持つ言葉に「自粛」や「自制」が挙げられます。

そして2つ目の意味として、自分の健康に気をつけることという意味も。体調を気遣う場面で、何卒ご自重くださいという使い方をします。

もし「じゅう」と読むと「ものの重さ」という意味になり、重なることや大切にすることを意味する言葉では「ちょう」と読むのです。

「重複」や「貴重」などが「ちょう」と読むのも納得ですよね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com