Ray

ライバルに差をつける!?彼の本命に近づくためのアピール講座【彼とのSNS編】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
ライバルに差をつける!?彼の本命に近づくためのアピール講座【彼とのSNS編】
あわよくば好きになってもらいたい! その願望を叶えるために、今すぐできる小ワザ&いざというときの大ワザをバッチリ伝授。今回は、この休みの間にグッと本命に近づくためのテクニックを紹介!
目次
  1. と、その前に圏外ラインを割らない基本ルール
  2. SNS♥テク① 返信はなるべく早め
  3. SNS♥テク② 既読スルーは1回まで
  4. SNS♥テク③ おしゃれカフェ<ラーメン&からあげ
  5. SNS♥テク④ 彼のSNSから拾っておく
  6. SNS♥テク⑤ 2人だけのやりとりで
  7. SNS♥テク⑥ 長文な前置きはNG
  8. SNSでこそ見せたい「スキあり」の可愛さ

と、その前に圏外ラインを割らない基本ルール

レンアイランクを上げる基本中の基本は「仲間うちで評判のいいコ」になること。友達に「え!? あんなヤツとつき合うの?」といわれたくないのは、女子も男子も同じです。SNSや飲み会のムードを壊す発言や行動は絶対にNG。

次に、「好きかも」のアプローチはサラリとが基本。ウザイ&しつこいアプローチは男は引くだけ! また、安易にHに流れないことも重要。「軽いコ」と思われたら、恋愛ランクは低下する一方。彼女の座は手に入らないので要注意。

SNS♥テク① 返信はなるべく早め

SNSは「感じのいいコ」が否かの判断に使われるのを忘れるべからず! メールをしてもすぐ返事をよこさないのは感じが悪いし、性格がガサツだと思われるかも。恋愛も仕事と同様。彼に限らず誰に対しても早めのレスは信用を得る基本です。

SNS♥テク② 既読スルーは1回まで

既読スルーは感じのいい行動とはいえない、基本はNGマナー。使うのは彼があなたのことを本気で意識し始めたときの1回だけ。「返事がない。アイツ、オレのことどう思っているんだろう」と不安にさせて、その後、一気に勝負に出るべし!

SNS♥テク③ おしゃれカフェ<ラーメン&からあげ

「ランチはおしゃれににホテルビュッフェで。ステキ♪」みたいな画像をアップすると、「金がかかりそう」なイメージをもたれるかも。ランチはラーメン、夜はからあげ&焼酎。これらの小道具を配置すれば、自撮り写真が完璧な盛り顔になってもイヤミにならない!

SNS♥テク④ 彼のSNSから拾っておく

FacebookやTwitterなどで、彼の趣味をチェック。漫画や音楽をオススメしていれば、飲み会の席で「私も読んでいたの。すごくよかった!」「○○クンがこの前行ったライブハウスの前通ったよ」など、さりげなく話しかけて。共通の話題になりそう。

SNS♥テク⑤ 2人だけのやりとりで

SNSでもリアルでも、みんなの前で「好き♡」アピールは厳禁。「こいつ空気読めねー」となるのがオチです。1対1でさりげなくアピールしましょう。また、絶対にセクシーな写真だけは送っちゃダメ。いっきにランクダウン必至。

SNS♥テク⑥ 長文な前置きはNG

前置きにアレコレ書いて「気を使っています」をアピールするのは逆効果。LINEなら基本は3行以内。「おつかれー。よかったら水曜日映画に行かない?」にプラススタンプを1個ポン。このくらいのシンプルさが彼にとっても重くなくて◎。

SNSでこそ見せたい「スキあり」の可愛さ

SNSは自己プロヂュースの場と心得よ。とはいえ男子は「おしゃれに盛った女子」より、「スキやツッコミどころのある女子」に好感を持つので、自然体&ちょいヤボを意識するのが正解。ちなみに、アイコンは観光地の「顔ハメ」写真などがウケるもたい。

いかがでしたか? すぐに実践できそうなテクニックばかり。参考にして取り入れてみてね♪ この休みの間に、気になる彼との距離を縮めちゃおう♥

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com