Ray

元カノと復縁したいなら冷却期間が大切!効果的なLINEやサインとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
元カノと復縁したいなら冷却期間が大切!効果的なLINEやサインとは?
別れてしまった元カノと復縁したい時は、別れ方に合った適切な冷却期間を取り、女性目線で自分磨きをすることで別れた原因を改善しましょう。元カノに復縁したいと思わせるためにすべき行動や復縁に近づいてるサインをご紹介します。
目次
  1. 元カノと復縁したいときは別れ方や原因から復縁可能性を考える
  2. 元カノと復縁したいなら冷却期間はどれくらい必要?
  3. 冷却期間後、元カノに復縁したいと思わせるために取るべき2つの行動
  4. 元カノが見せる復縁に近づいているサイン
  5. 元カノが見せる復縁をする気がない3つのサイン
  6. 元カノと復縁したいときにやってはいけないこと3つ
  7. 元カノと復縁したあと気をつけるべき2つのこと
  8. 元カノと復縁できたら、幸せな恋愛をしよう

元カノと復縁したいときは別れ方や原因から復縁可能性を考える

別れた元カノと復縁するには、別れ方や原因から復縁の可能性を考えましょう。別れの原因によって復縁の成功率も変わるためです。

以下では別れのパターンごとに、復縁の可能性を紹介します。

何らかの原因で元カノに振られた場合

何らかの原因で元カノに振られた場合は、振られた原因を理解して改善すれば、復縁できる可能性があります。

別れの原因を知るには、元カノの態度がいつから変わったのかを思い返すことが大切です。

元カノを冷めさせるような言動や態度を取っていなかったか、付き合っていた当時をよく振り返ってみてください。

元カノを振った場合

自分が振った側である場合、元カノにまだ気持ちがあれば復縁の可能性があります。一般的に、振られた側は未練が大きく、やり直したいと思っていることが多いでしょう。

ただし、女性は気持ちの切り替えが早いもの。あまり期間をあけすぎると吹っ切れている可能性があるため、注意してください。

振った元カノと復縁したい場合は、早めに行動を起こすことをおすすめします。

どちらかの浮気が原因で別れた場合

どちらかの浮気が原因で元カノと別れた場合、別れた後にお互いの居心地の良さに気づき、復縁できる可能性があります。

実際に、浮気が原因で別れたカップルのうち14%は復縁をしたというデータがあります。

しかし、復縁してもまたどちらかが浮気をしたり、信用できなくなったりすることがあるため注意が必要。結局また別れる可能性が高いため、復縁しない方がいいパターンとも言えるでしょう。

元カノを深く傷つけて別れた場合

元カノを深く傷つけて別れた場合、誠意をこめて謝罪をすれば復縁できる可能性があります。

ただし、別れた直後は相手の気持ちも高ぶっており、まだ整理がついていない可能性が高いもの。すぐに謝罪をしても受け入れてもらえず、余計に印象が悪くなることがあります。

焦る気持ちもわかりますが、傷つけた元カノを忘れられない場合は、少し時間を置いてから行動に移しましょう。

別の男に取られて奪い返す必要がある場合

元カノを別の男性に取られてしまった場合、奪い返すことは不可能ではありません。恋愛モードになっている女性とは復縁できる可能性が高いでしょう。

ただし、別の男性に取られている以上、新しい彼氏より魅力的になる必要があります。男磨きをして、元カノの気持ちが自分に向くのを待ちましょう。

注意点として、新しい彼氏との仲を無理に引き裂くのはNG。元カノからの印象が悪くなり、復縁が遠のいてしまいます。

結婚に対する価値観が合わなくて別れた場合

結婚に対する価値観が合わなくて別れた場合、どちらかの価値観が変わらない限り、復縁は難しいでしょう。

元カノに価値観を合わせられる場合や、結婚を前提にした復縁を目指さないのであれば、復縁できるかもしれません。しかし、また同じ理由で別れる可能性があるため、復縁しない方がいいパターンであると言えます。

元カノと復縁したいなら冷却期間はどれくらい必要?

スマホを見ている男性

元カノとの復縁に必要な冷却期間は、基本的には3か月と言われています。3か月ほど距離を置けば、お互いに冷静になり、別れ際のマイナスイメージが薄れるからです。

しかし、別れ方によっては3か月より長かったり短かったりする方がいい場合があります。

3か月が適切ではない別れ方は以下の2つです。

  • 振られた場合や他の男性に取られた場合 : 3ヶ月以上
  • 自分から振った場合 : 2週間~1ヶ月

また、元カノから連絡が来た場合は、冷却期間をとらなくていいかもしれません。相手のペースに合わせてやり取りをして、気軽に連絡できる関係を築きましょう。

元カノを惚れ直させる!冷却期間中は女性目線で自分磨きをすることが大切

元カノの気持ちを取り戻すためには、冷却期間中に女性目線で自分磨きをしましょう。

復縁を目指す男性の中には、自分磨きの方向性を間違えてしまっている人が少なくありません。以下では、元カノの心に響きやすい自分磨きを紹介します。

1.自分の悪いところを改善する

復縁を成功させる自分磨きの一つ目は、自分の悪いところを改善すること。別れの原因が改善されれば、元カノに「また付き合いたい」と思われる可能性が高まります。

付き合っていた頃に元カノが不満に感じていたことを思い返し、一つずつ改善しましょう。

2.男としての外見の魅力をアップさせる

外見の魅力をアップさせることも、復縁するために効果的な自分磨きの一つです。付き合っていた頃よりも魅力的な男性になっていれば、元カノが別れたことを後悔し、復縁したいと思うかもしれません。

外見の魅力をアップさせる方法は以下のように様々です。

  • 体を鍛える、絞る
  • 腕の良い美容院で髪を切る
  • 眉毛を整える
  • 元カノ好みのファッションにする
  • 肌や歯のケアをする

元カノの好みを思い返し、一つずつ磨いてみてください。

3.女性の気持ちを理解する

元カノと復縁するために最も効果的な自分磨きが、女性の気持ちを理解できる男性になること。

元カノの良き理解者になることで、「やっぱりこの人しかいない」と思わせられるかもしれません。

例えば、女性は本音と逆のことを言ったり、寂しいときに不機嫌になったりします。そんな女心に気づけなかったのが原因で、別れてしまった可能性もゼロではありません。

女心を理解するために積極的に女友達と関わり、どんなときにどんな言動をするのか意識してみてください。

冷却期間後、元カノに復縁したいと思わせるために取るべき2つの行動

冷却期間を終えて元カノに復縁したいと思わせるには、以下の2つの行動をとるべきです。

  1. LINEやインスタで連絡をしてきっかけを作る
  2. 思いを直接伝える

それぞれ詳しく解説します。

LINEやインスタで連絡をしてきっかけを作る

元カノと復縁するきっかけを作るためには、LINEやインスタで連絡をすることが効果的です。

連絡をするときのポイントは、返信が面倒だと感じられないように、文章量や返信速度を相手のペースに合わせることです。

このとき、復縁したい気持ちを悟られないように友達として接しましょう。

相手に好意が伝わってしまい、相手にその気がなければ、連絡が返ってこなくなる可能性があるため注意してください。

復縁したい元カノに久しぶりに連絡を送るきっかけ

復縁したい元カノに久しぶりに連絡を送るきっかけは以下の3つです。

  1. 誕生日やお正月などのイベント
  2. 業務的な連絡
  3. 共通の友達との予定のお誘い

元カノに久しぶりにLINEを送る際の、適切な内容と例文を紹介します。

1.誕生日やお正月などのイベントをきっかけに送る

元カノに久しぶりのLINEをするときは、誕生日やお正月などのイベント時を狙うのがおすすめです。誕生日やお正月にLINEをもらって、悪い気になる人は少ないでしょう。

LINEを送るときは、以下のような内容がおすすめです。

  • 「たしか今日誕生日だったよね?おめでとうー!」
  • 「あけましておめでとう!○○の連絡先消えちゃったんだけど、知らないかなー?」

未練を感じさせないためにも、長文LINEは送らないように注意してください。

2.業務的な内容で連絡を送る

お正月や誕生日などのイベントがしばらくない場合は、業務的な内容のLINEを送りましょう。

あっさりしすぎていると、業務的なやり取りだけで終わってしまう可能性があるため、友達のような口調で送るよう心がけてください。

例えば、以下のような内容がおすすめです。

  • 「久しぶり~元気?仕事で○○の勉強をしてるんだけど、詳しい知り合いとかいる?」

業務的な内容で連絡しつつ、軽く近況を話すのがポイント。復縁したい気持ちを悟られず、連絡を続けることができるでしょう。

3.共通の友達との予定を企画して誘う

元カノと会うチャンスを作りたいなら、共通の友達との予定を企画するのがおすすめ。2人きりではないことで、相手もOKを出しやすくなります。

誘うときの例文は以下のとおり。

  • 「久々!元気してる?○○と○○と俺らの4人で飲みに行こうって話になってるんだけどどう?」

コツは、友達と遊ぶ予定を立てるときのように、さらっと誘うこと。変にかしこまると未練を悟られる恐れがあるので、気をつけてください。

思いを直接伝える

元カノと連絡を取れる関係になったら、直接会う機会を作り、やり直したい気持ちを素直に伝えましょう。

気持ちを伝えるときに、変な駆け引きは必要ありません。別れを後悔していること、今でも好きなことをきちんと伝えれば、元カノもきっと前向きに復縁を考えてくれます。

元カノが見せる復縁に近づいているサイン

男性がベッドで打ちひしがれている様子

元カノが見せる復縁のサインをご紹介します。

復縁の可能性があるのに諦めてしまったり、元カノにも気があると勘違いしたままアピールしたりしないよう、元カノの言動を意識して見てみてください。

元カノが見せる復縁のサインは以下の6つです。

  1. 高頻度で連絡が返ってくる
  2. 誘いに応じてくれる、元カノから誘ってくる
  3. 近況を聞いてくる
  4. 相談事をしてくる
  5. 体の関係を迫っても拒まない
  6. 今の彼氏の不満を言ってくる

それぞれ詳しくご紹介します。

1.高頻度で連絡が返ってくる

元カノから高頻度で連絡が返ってくる場合、あなたに多少なりとも好意があるため、復縁に近づいていると判断して良いでしょう。

「好きの反対は無関心」という言葉があるように、どうでもいいと思う相手と頻繁に連絡をとることはありません。

2.誘いに応じてくれる、元カノから誘ってくる

食事などの誘いに応じてくれたり、元カノから誘ってくれたりするのも、復縁に近づいているサインだと言えます。好意がない相手とは、わざわざ会おうとしないからです。

元カノから誘ってくる場合は、復縁の可能性がかなり高いため、極力時間を作って誘いに応じましょう。

3.近況を聞いてくる

元カノから近況を聞かれるのも、復縁に近づいているサインの一つ。

あなたの様子が気になっているのでしょう。特に、新しい恋人の有無を聞いてくる場合は、あなたと復縁したいと思っている可能性が高いでしょう。

4.相談事をしてくる

復縁に近づいているサインとして挙げられるのが、元カノが相談事をしてくること。

自分の悩みや相談は、信頼できない人には言えないもの。あなたに心を開き頼りにしている証拠なので、しっかりと話を聞いてあげてさらに良い印象を与えましょう。

5.体の関係を迫っても拒まない

元カノに体の関係を迫っても拒まないのは、復縁に近いサインだと言えます。女性の中には、好意のない男性とは体の関係を持ちたくない人が多いでしょう。

ただし、お互い都合の良い関係になってしまう場合もあるため、注意が必要です。ズルズルとセフレの関係が続かないように、タイミングを見て早いうちに気持ちを伝えましょう。

6.今の彼氏の不満を言ってくる

元カノが今の彼氏の不満を言ってくるのも、復縁が近づいているサインであると言えます。

今の彼氏の不満をあなたに言ってくるのは、あなたのほうが良かったという気持ちの表れ。今の彼氏のことを悪く言いすぎず、しっかりと相談に乗ってあげて、頼りがいのあるところをアピールしましょう。

元カノが見せる復縁をする気がない3つのサイン

元カノが見せる復縁をする気がないサインは以下の2つです。

  1. 連絡した時に口調が冷たい
  2. 返信が遅い・返信がない
  3. SNSをブロックされている

それぞれ詳しくご紹介します。

1.連絡した時に口調が冷たい

LINEなどで連絡した時、元カノの口調が冷たいのは復縁する気がないサインです。

好意がない男性と連絡をするのが面倒だと思われている可能性が高いため、再度冷却期間を取りましょう。

マイナスのイメージを払拭し、男として魅力的になってから連絡すれば、再び興味を持ってもらえるかもしれません。

2.返信が遅い・返信がない

元カノに連絡をしても返信が遅かったり、返信がなかったりするのも、復縁をする気がないサインだと言えます。

好意がなく距離を置きたいと思われている可能性が高いため、お互いが冷静になれるまで再度冷却期間を設けましょう。

3.SNSをブロックされている

復縁をする気がないサインとして最もわかりやすいのが、元カノにSNSをブロックされているというもの。

連絡が来るのが嫌なのはもちろん、近況を探られたくないと拒絶されている可能性があります。

時間が経ったらブロックを解除してもらえるかもしれないため、余計なアタックをせず待つようにしましょう。

「元カノに連絡を切られてしまい復縁に向けてできることがなくなった」「自分のことをどう思っているのかわからない」と悩んだときは電話占いを使ってみるとよいでしょう。

占いと聞くと、ハードルが高く感じられるかもしれませんが、今考えていることや悩んでいることを打ち明ければ、経験豊富な先生たちが親身になって今後のアドバイスをくれます。

▼電話占いの選び方や比較はこちらからチェック!

自分に合った「電話占い」や先生を見つけて、心の内を話してみましょう。無料で会員登録ができたり、お得な特典をゲットできたりするため、チェック必須です!

元カノと復縁したいときにやってはいけないこと3つ

元カノと復縁したい場合、絶対にやってはいけないことは以下の3つです。

  1. しつこく連絡する
  2. 未練があるところを見せてしまう
  3. 論理的に説得しようとする

これらをやってしまうと、復縁が遠のくため気をつけてください。それぞれ解説します。

1.しつこく連絡する

元カノと復縁したいのであれば、たとえ返事が来なくてもしつこく連絡してはいけません。しつこく連絡をしてしまうと、「別れたのにうっとうしい」「怖い」といったマイナスのイメージが強くなってしまいます。

2.未練があるところを見せてしまう

復縁をしたい時は、元カノに対して未練があるところを見せないようにしましょう。

別れた相手からに気がないのに未練を感じると、うっとうしく思ったり、警戒されてしまうでしょう。

まずは友達関係を築くことを意識してください。

3.論理的に説得しようとする

元カノを論理的に説得しようとするのも、復縁をしたいときにやってはいけない行動です。

女性は、自分の感情を無理に変えられようとすると、拒んでしまう傾向があります。「前の自分より成長したから復縁しても大丈夫」などと説得すると、嫌悪感を抱く可能性があるでしょう。

必死にすがることで男性としての魅力も下がってしまうため気をつけてください。

元カノと復縁したあと気をつけるべき2つのこと

カップルが仲直りした様子

無事に元カノと復縁できたあと、気をつけるべきことが以下の2つです。

  1. 同じ過ちを繰り返さないようにする
  2. 相手に気を遣いすぎないようにする

復縁後に良い関係を築くために、覚えておきましょう。

1.同じ過ちを繰り返さないようにする

元カノと復縁できたあとは、うっかり同じ過ちを繰り返さないよう気をつけましょう。

別れの原因をしっかりと覚えておき、日頃から意識してください。気をつけていれば、同じ失敗をする可能性は低いですよ。

2.相手に気を遣いすぎないようにする

無事に復縁できて、彼女を大切にしたい気持ちもわかりますが、気を遣いすぎないようにしてください。変に気を遣うとよそよそしくなり、お互いが楽しめません。

何でも彼女の思い通りになってしまうと、「つまんないな」と思われてまた別れてしまう恐れもあります。

自然体で接し、思ったことがあればきちんと伝えるよう心掛けてください。

元カノと復縁できたら、幸せな恋愛をしよう

別れた原因をきちんと改善できれば、元カノと復縁することは不可能ではありません。自分の状況にあった冷却期間をとり、自分磨きに励みましょう。

冷却期間後に適切なアプローチをすれば、きっと元カノの気持ちも動くはず。相手の反応を見ながら、焦らず距離を縮めてくださいね。

無事元カノと復縁できたら、同じ失敗をしないように気をつけつつ、幸せな恋愛をしましょう♡

編集部おすすめ記事

#TAG
恋愛
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com