Ray

恋人候補になれる!明日から使える男性の心をつかむ会話のコツ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
恋人候補になれる!明日から使える男性の心をつかむ会話のコツ
男性は初対面のとき、容姿だけでなく、意外と立ち振る舞いや話し方を見ているよう。そのため、話し方によってかなり印象が変わるのです。今回は、初対面で男性の心をつかむ会話のコツを3つ紹介していきます。明日から使える簡単なものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

相手の名前を頻繁に呼ぶ

1つ目のコツは相手の名前を頻繁に混ぜて会話すること。

例えば、「面白いね」だけではなく「○○くん、面白いね」と言ってみたり、「それ取って」だけではなく「○○くん、それ取って」と言ってみたり。

男女ともに名前を呼ばれると「仲が良い相手だと認められた」と感じ、無意識に名前を呼んでくれた人に好意を持つ傾向があります。

そのため、会話のなかで名前を呼ぶ回数を増やすと、相手をドキッとさせられるかもしれませんよ。

共感の言葉を添える

2つ目のコツは共感の言葉を添えることです。

共感の言葉とは、「わかる」や「同じこと思ってた」など、否定的な言葉を使わずに肯定的なニュアンスを含む言葉を指します。

共感の言葉を発言の前後に入れれば、相手から好感が得られる可能性が高まるでしょう。

ただ全く共感できない話に嘘をついてまで共感する必要はありません。

共感できないことには「そうなんだ」と返して、話のどこかに共感できる部分をひとつでも見つけることがポイントです。

リアクションを大きくする

最後のコツはリアクションを大きくすること。

男性にとって自分の話を大きなリアクションで聞いてくれる女性は好感度が高い傾向があります。

初めて聞いたことでも「そうなんだ」と言うだけではなく、「え!そうなんだ!」と少し大げさに反応してみましょう。

なかなかオーバーリアクションに慣れていない人でも、少しずつ実践していけば慣れていくはずですよ。

ここまでモテる会話のコツを紹介してきました。

大事なのは「一緒に話して楽しい」と思ってもらうこと。会話の中身だけでなく、話し方やリアクションで相手への印象は変えられるのです。

今回ご紹介した内容を参考にして、気になる彼から好印象をゲットしてくださいね。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com