Ray

ミス中央2021グランプリのライバー

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
ミス中央2021グランプリのライバー
ライブ配信をはじめるきっかけは、ライバーさんによってさまざま。夢を叶えるためや、何か新しいことに挑戦するため。どんなきっかけでも、ライバーとしての活動をはじめたことで人生が変化します。今回は、ライバー歴1年半の秋山円香さんに、ライバーをはじめたきっかけから、今後の活動についてまでお聞きしました。

Profile

ニックネーム:まどか
生年月日:2001年1月15日
きっかけ:college選抜というイベントに参加するのをきっかけにはじめました!
Twitter:@madoka_akiyama_
ミクチャ:秋山円香🐰💓
TikTok:@madoka_akiyama
Instagram:@madoka_akiyama

 \ミクチャに興味がある方はこちら/
国内最大級のライブ配信アプリ「ミクチャ」では
たくさんのライバーが活躍し、夢を叶えています。
 ✨あなたもミクチャ公認ライバーになろう✨

最初のライブ配信は、スマホを手持ちでスタート

ライブ配信を始めたきっかけを教えてください

インスタのDMにスカウトの連絡がきて、「college選抜」というイベントに参加したのがきっかけです。

大学2年生になって、大学生活に慣れてきたので「何か新しいことにチャレンジしたい」と思っていました。

そんな時にもともと興味があったミスコンのお誘いをいただいたので、迷わずに参加を決めました。

それ以前にライブ配信の経験はありましたか?

好きなモデルさんのインスタライブを見たことはありましたが、ライブ配信アプリを使って配信を見たり、自分が配信したりというのは初めての経験でした。

では、ライブ配信をするとなったときはどう感じましたか?

ライブ配信に関しての知識が全くなかったので戸惑いはありましたが、とにかくはじめてみよう!と思ってスタートしたんです。

はじめてみたら、リスナーさんたちがライブ配信の仕方やルールを教えてくれたのですごく助かりました。

さらに、参考になるライバーさんも教えてもらって、配信を見にいったりして勉強しました。

秋山さんの初めてのライブ配信はどんな内容だったのですか?

ライバーさんは、ライブ配信時にリングライトとか三脚を使って、スマホを固定して配信をしている方がほとんどです。

でも私はそういったアイテムを持っていなかったので、初回はスマホを手で持ってライブ配信をしたんです。

部屋の片隅に座って、いざライブ配信をスタートしてみたら、手がプルプルしてしまって(笑)。

それを見ていたリスナーさんから「スマホを固定するものを買ったほうがいいよ」とアドバイスをもらって、すぐに購入しました。

初回のライブ配信から、見てくださった方がたくさんいたんですね!

初回は誰も来ないことのほうが多いと聞いていたのですが、ありがたいことに初回からリスナーさんが見にきてくれたんです。すごくラッキーだったと思っています。

秋谷さん①
1 2 3
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com