Ray

初体験が怖いのはみんな同じ!痛みや不安を和らげる方法と準備すべきこと

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
初体験が怖いのはみんな同じ!痛みや不安を和らげる方法と準備すべきこと
初体験は誰もが怖いと感じるものです。もちろん個人差があるので、痛かったという人もいれば、気持ちよかったと感じる人もいます。今回は初体験を控えている方のために、痛みを和らげる方法や、心と体の準備についてご紹介します。
目次
  1. 初体験が怖い!初めてのエッチの痛みが続くのはいつまで?
  2. 初体験で痛みを感じる4つの原因と痛みを減らす方法
  3. 初体験が怖いと感じる原因と不安を和らげるための方法5つ
  4. 怖い気持ちを少しでも減らそう!初体験に向けて準備すべきもの・こと4つ
  5. 初体験は誰でも怖いと感じるもの。気負わずリラックスして臨んでみよう!

初体験が怖い!初めてのエッチの痛みが続くのはいつまで?

初めてのエッチでは、挿入をしている最中と終わった後に痛みを感じることがあるでしょう。

何回目のエッチまで挿入時に痛みを感じるのかは人それぞれ。

一般的に、多くの人が3~5回目のエッチで挿入時に痛みを感じなくなっています。慣れてくるとだんだん気持ちよさがわかってくるでしょう。

なお、初体験が終わった後の痛みはいつまでも続くわけではなく、時間とともになくなっていくと言われています。

痛みが何日も続く場合は、膣内でトラブルが起きている可能性があるので、病院に行きましょう。

初体験で痛みを感じる4つの原因と痛みを減らす方法

初めてのエッチで痛みを感じる原因は主に4つです。

  • 膣が濡れない
  • 膣が萎縮している
  • 処女膜が破れる
  • コンドームが肌にあっていない

以下では、初めてのエッチで痛みを感じる原因と痛みを減らす方法を詳しくご紹介します。

膣が濡れず痛い

膣が濡れていないと、スムーズに出し入れができず痛いと感じます。

特に初めてのエッチでは、緊張や心配の気持ちが強いため、膣が十分に濡れずうまく入らないでしょう。無理やり挿入して動かしてしまうと、こすれて痛みがさらに増してしまいます。

膣を濡らすためには、緊張をせずリラックスすることが大切。ムードを作って雰囲気に身を任せれば、徐々にリラックスしてくるはずです。

ローションを使用したり、彼に丁寧に愛撫してもらったりして膣を潤すのも、痛みを減らすのに効果的でしょう。

上手く濡れない時に使ってみて!感じるところになじませてマッサージするラブタイム専用コスメ「リュイールホット」

リュイールホット

リュイールホット  ¥3,740(税込)/LC ラブコスメ

セックスの時に「うまく濡れない」「潤いが足りず痛みを感じる」という人におすすめのアイテムが、とろけるほどのオーガズムを感じられる「リュイールホット」。

女性のデリケートな部分になじませるベッド専用コスメです。デリケートゾーンに塗り込んでマッサージするとじわじわとした温くなり、奥からあふれ出る潤いを実感できます。体に優しい植物素材を中心に作られているため、塗り込んだところを舐めても問題ありません。

膣がしっかり濡れれば、挿入時も痛みを感じにくくなるはずです♡

▼商品を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

リュイールホット

膣が委縮していて痛い

初めてのエッチだと緊張で膣が萎縮してしまう場合があります。膣口が閉じていると、ペニスが入りにくく痛いと感じるでしょう。

膣が萎縮してしまったときは、まずは指をゆっくり入れていくことがおすすめ。

まずは指1本から、慣れてきたら本数を増やして膣を広げていきましょう。

処女膜が傷ついて痛い

初体験で痛いと感じるのは、挿入時に処女膜が傷ついたことが原因かもしれません。場合によっては、血が出る人もいるでしょう。

処女膜は、膣口の近くにある、ドーナツ状もしくは半月上の形をしたひだようなもの。

挿入前からすでに直径2㎝程度の穴が空いていますが、十分に濡れていないと挿入時に傷がついて痛みを感じたり、血が出る可能性があります。

対処法として挙げられるのが、初体験の日は一度挿入したらペニスを出し入れせずに行為を終えること。もしくは、なるべく中で細かく動いてもらうようにすることで、処女膜が擦れる心配がなくなるでしょう。

コンドームが肌にあっていなくて痛い

コンドームが肌に合ってなくて痛いという可能性もあるでしょう。

多くのコンドームには、天然ゴムラテックスという素材が使用されています。ラテックスに対してアレルギーを持っていると、挿入時に痛みやかゆみ、かぶれなどが発症することがあります。

心配な人は、初エッチの前にゴムアレルギーがないか確認することがおすすめ。

もしもアレルギーがあった場合は、天然ゴムラテックスを使用していないコンドームを選びましょう。

おすすめのコンドームは、「サガミオリジナル」。

ポリウレタンを使用しているためニオイも気にならず、ゴムアレルギーを持っていても安心して使用できます。体温に応じて馴染んでくれるので、素肌のような感触が味わえるのが特徴です。

初体験が怖いと感じる原因と不安を和らげるための方法5つ

ベッドにいる男女

初体験を怖いと感じる原因は、痛みやテクニック不足など人によって違います。初めての経験なので、誰しも不安な点はたくさんあるでしょう。

初体験が怖いと感じる原因と、不安を和らげる方法は以下の5つです。

  • 痛い思いをすることが怖いなら、事前にひとりで開発する
  • 裸を見られることが怖いなら、下着のままや電気を消した状態でエッチする
  • 知識やテクニックがなくて怖いなら、少しだけ勉強する
  • 初エッチが上手くいかず嫌われてしまうことが怖いなら、不安な気持ちを打ち明る
  • 処女を捨てる罪悪感があって怖いなら、エッチに対する価値感を変える

それぞれ詳しくご説明します。

痛い思いをすることが怖いなら、事前にひとりで開発してみよう

ひとりエッチをして事前に膣を開発しておくと、初体験で挿入をするときに痛みを感じにくくなるでしょう。

<膣のオナニーのやり方>

  1. まずは、前述したクリトリスのオナニーで膣を潤します。(指を挿入しやすくし、膣を傷つけないため)
  2. 愛液が十分に分泌したら、手の平を上に向け、利き手の中指を少し曲げた状態でゆっくり膣に挿入していきます。

▼膣のオナニーの詳しい方法はこちらの記事をチェック!

指だと上手く開発できなさそうだと思う人は、ラブグッズも使用してみるのもいいかもしれません。

膣のオナニーの初心者さんにおすすめ!届いた日から始められる「Gスポット開発スターターセット」

Gスポット開発セット

すぐ使えるGスポット開発スターターセット  ¥5,900 (税込)/LC ラブコスメ

必要なものが全て揃う、バイブ、ローション、バイブ用コンドームの3点セットです。

「Gスポットの見つけ方・中イキのやり方」実践動画もついているので、「Gスポットの位置がわからない」「気持ちいい開発方法が知りたい」という人も安心です。

バイブは、先端がGスポットに当たりやすくなっており、気持ちいいと思うところを探しやすい人気のアイテム。気持ちよくGスポットを磨いて、中で感じやすい体を目指しましょう。

▼商品を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

LCラブコスメ

 裸を見られることが怖いなら、下着のままや電気を消した状態でエッチしよう

裸を見せることに恥ずかしさを感じている人もいるでしょう。異性に裸を見せる機会なんてなかなかないですし、好きな人の前で裸を見せるのは緊張しますよね。

そんなときは、下着の上から触ってもらったり、部屋を暗くしたりすることがおすすめ。

部屋が暗いとお互いの顔が見えないため、恥ずかしさが軽減してエッチをしやすいムードにもなります。

 知識やテクニックがなくて怖いなら、少しだけ勉強しておこう

エッチに関する知識がなくてわからないことが多いと、何かと不安になり怖いと感じるでしょう。

初体験の前に雑誌やネット、動画などで勉強すると、流れなどがわかるため、本番を安心して迎えられるはずです。

もちろん、初体験なのでテクニックはなくてOK!ディープキスのやり方などを習得しすぎてしまうと、本当に初体験なのか疑われてしまう可能性があります。

最初は構えず、流れに身を任せることが大切です。

初エッチが上手くいかず嫌われてしまうことが怖いなら、不安な気持ちを打ち明けてみて

「上手く挿入できなかったら嫌われちゃうかも」「彼が想像していた裸と違ったらどうしよう」といった不安がある場合は、彼に正直な気持ちを打ち明けてみましょう。

あなたが不安にならないように丁寧な愛撫をしてくれたり、優しい言葉をかけてくれたりするでしょう。彼を信じて、エッチを楽しんでみてください。

処女を捨てる罪悪感があって怖いなら、エッチに対する価値感を変えてみて

「処女を捨てることに罪悪感がある」「性行為に悪いイメージがある」という価値観を持っている人もいるでしょう。

しかし、セックスは、愛を確かめる行為であり悪いことではありません。

好きな人とする特別な行為だという価値観を持って臨んでみてくださいね。行為が終わると、大好きな人と1つになれたという喜びの方が大きくなるはずですよ。

怖い気持ちを少しでも減らそう!初体験に向けて準備すべきもの・こと4つ

ハートの画像

少しでも初体験の怖い気持ちを減らすためには、事前の準備が必要です。

具体的に、4つの内容が挙げられます。

  • アンダーヘア・デリケートゾーンをケアすること
  • ローションやジェルを使用すること
  • 避妊具を用意すること
  • 彼となら初体験を迎えてもいいという気持ちを持つこと

それぞれ詳しくご紹介します。

アンダーヘアの処理やデリケートゾーンのケア

彼に良い印象を持たせるために、アンダーヘアの処理は重要。逆三角形になるように、下着からはみ出している部分はシェーバーなどで整えましょう。

あわせて、デリケートゾーンのケアも忘れずに。特にニオイを抑えるためには、お風呂で体を洗うときに、デリケートゾーン専用のソープで洗うことをおすすめします。

ニオイは初体験の直前にすぐ改善できるものではないので、日々のケアを忘れずに行いましょう。

初体験の前にニオイ対策をしよう!デリケートゾーンの黒ずみケアといえば人気の「イビサクリーム」

イビサクリームのイメージ

イビサクリーム 35g ¥7,700(税込)/Ibiza Beauty

デリケートゾーンの黒ずみケアで人気なのが、イビサクリーム。美白成分に加え、肌荒れ防止としてグリチルリチン酸2Kも配合されています。保湿成分は贅沢に9種類配合、さらに保湿サポート成分も3種類配合のクリームです。

黒ずみのケアをしつつ肌荒れや乾燥も防げるクリームをお手頃価格でお探しの人におすすめします。

イビサクリームは通常購入と定期購入が選べますが、お得に買うなら定期コースがおすすめ。以下の特典が付いています。

  • 毎回最大30%OFF
  • 送料無料
  • 28日間の返金保証つき
  • 黒ずみケアのコツBOOKつき

定期コースの継続回数は制限なしのため、いつでも休止・解約できます。
※次回お届け予定日の7日前までに連絡

デリケートゾーンに使うものだからこそ、肌に合うかは不安なもの。返金保証つきで気軽に試せるのは嬉しいですね♡

▼商品を詳しく知りたい方はこちらをチェック!

人気No.1デリケートゾーン黒ずみケア【薬用イビサクリーム】

ローションやジェル

スムーズに挿入できないときのために、ローションやジェルを持っておくといいでしょう。ローションには一般的なボトルタイプやタンポン型、潤骨ジェルや美容ジェルなど種類はさまざま。

持っていることに抵抗があるかもしれませんが、特にタンポン型はローションっぽい形をしていないため、気軽に使用できるでしょう。

膣が潤っていれば、痛みを感じず気持ちのいいセックスができるはずです。

コンドーム

望まない妊娠を避けるために、避妊具の準備は必要不可欠です。

メジャーなのはコンドーム。薬局やネットなどで簡単に手に入り、装着に時間がかかりません。正しい使い方を身につけていれば高確率で避妊ができ、性感染症の予防にも効果的です。

男性が用意してくれている場合が多いですが、女性も準備をしておくと安心です。

彼となら初体験を迎えてもよいという気持ち

初体験は、あなたが「彼になら初体験を捧げてもよい」という気持ちの準備ができた上でしましょう。

一度しかない貴重な体験であるため、あなたが心から愛し、そして愛してくれる人と思い出に残るものにしてください。

気持ちの準備ができていなかったり、「この人とは初体験を迎えたくないな」と少しでも心に引っ掛かりがあったりする場合は、しっかりと断りましょう。

初体験は誰でも怖いと感じるもの。気負わずリラックスして臨んでみよう!

初体験を迎えるときに大切なのは、しっかりと事前準備をして、不安があったら彼に正直に伝えてリラックスすること。

初体験を素敵な思い出にするために、楽しむ気持ちも忘れないでくださいね。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com