Ray

【蕩ける】はなんて読む?「ゆける」ではありません!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【蕩ける】はなんて読む?「ゆける」ではありません!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「蕩ける」はなんて読む?

「蕩ける」という漢字の読み方はわかりますか?

日常会話でも出てくる身近な言葉。大人の一般常識として、正しい読み方を覚えましょう!

いったい、「蕩ける」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「とろける」でした!

ところで、みなさんは「とける」「とろける」の使い分けをご存じでしょうか?

一般的に、熱を加えて液状になる場合にはとろける、常温の場合にはとけるを用います。

また、とろけるは「おいしいもの、心地よいもの」に使われることが多いそう。

たしかに、お刺身が口の中でとけると使いませんが、お刺身が口の中でとろけると使うことがありますよね!

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com