Ray

小顔を叶える5つのポイントって?整形級に盛れるベースメイク術♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
小顔を叶える5つのポイントって?整形級に盛れるベースメイク術♡
整形級なのにナチュラルに見える!今回は小顔メイクテクの「コントゥアリング」を上西星来とご紹介。シェーディングとハイライトにとどまらず、ベースメイクからチークまで、全体でとらえてメイクをするとさらに効果的!さっそく挑戦してね♡

Check! 顔のフロントと側面を意識しよう!

フェイスラインや生えぎわまでを顔ととらえずに、眉尻を境に折れ曲がるような立体感をイメージしてみて。基本的に両眉尻より内側のフロント部分にベースメイクを施すのが正解。

Point1▷下地

トーンアップ系を全体に薄く塗る

ファンデの使用量を最小限にするため、下地は全顔につけてOK。毛穴や色ムラを自然にカバー。

Point2▷ファンデーション

顔の中央メインに部分塗りして

全面に塗るとのっぺりした印象になるので注意。ほおのフロントゾーンだけキレイに見せられたらOK。

Point3▷チーク

ほお骨位置を高く見せてリフトアップ

ここでつけるチークは本番前のベースチークのような役割。ほお骨を強調して骨格を美しく。

Point4▷シェーディング

側面を強調するように削りたい部分をなぞる

顔の側面部分をメインに影づけ。面長が気になる人は、さらにおでこの生えぎわにもつけて。

Point5▷ハイライト

広げず点置きして光を集めること!

出っぱりを強調するハイライトは範囲を広げすぎるとかえって膨張して見えるのでミニマムに。

Check! ベースメイクだけでこんなにメリハリ!

上西星来2

Photograph_tAiki(model)Hair & Make-up_Yuki Murohashi(ROI) Styling_Yurina Inaba(KIND) Model_Seira Jonishi(exclusive) Text_Urara Sasaki

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com